FC2ブログ
プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
季節の変わり目?
またまた更新遅れております。申し訳ありません。

平日は昼間なかなか海に入れない日が続いております。朝は入っているのですが、それは後ほど。


雨が時々降るようになってきたここ最近。季節の変わり目でしょうか。西風も続かない。
この連休は各地寒波にみまわれかなり寒いようですが御前崎はそれほどでも?風が弱まればまだ暖冬と感じる。

昨日今日と2日連続でフラット漕ぎのコーチ。


昨日は徐々に暖かく



今日は曇って少し寒かったかな?でも漕げば暑い。
この二日間は出来るだけフラットな海面で漕ぎフォーム確認重視のトレーニング。漕ぎは奥が深い、、、。



昨日は漕ぎ練後に少し時間あったのでサーフフォイル。
しばらくやってなかったら、やっぱりヘッタクソになってます。もどかし~。




さて、平日の朝一は。SUPフィッシング。風のあう時にぼちぼちやってます。
が、ヒラスズキの釣果はイマイチ。

渋い日が多くなってきた先週のある朝。
いつものポイント。
暗いうちから出ます。

何日かアタリも無い日が続いていたので、色々考えてコレならくるんじゃね?と、今まで使ってなかったカラーのルアーをキャスト。

すると嬉しい事にヒット!!

ヨッシャー!と慎重にまく。

暗くて魚が何処まで近いてるかわからない。

かろうじて見える竿先からのラインの角度を見ながらリールを巻いてると、

「ゴンっ!」

魚がボードにあたった、、、。巻き過ぎ、、。


慌てて糸を出してネットイン。



67cmのカッコいいヒラスズキでした。




そして今朝。

とあるポイントにコノシロが入ったという情報をSUPフィッシング仲間から頂き、また暗いうちから出ます。
狙いはヒラスズキではありません。


が、しばらくはアタリも何もなし。


これはダメかな?と思って漕いでると少し離れた何にも無いところでいつも朝一緒にヒラスズキ狙いする事が多いT君がボードにまたがってキャストしている。



?ボイルでも出たかな?


とそこへ向かってるとT君にヒット!!


見た目にも良いサイズそう!



私が到着した頃には獲物をキャッチ!
デカイ!


急いで私もT君のヒットルアーを聞いて似たものにチェンジしてキャスト。


周りにはベイト感も何も無い。



獲物をガッチリ素手で捕獲中のT君に「ボイルでも出てたの?」と聞くと
「いえ、何も。ただ何となく。」


えー!よく釣れたなと思いながらも他に狙いも無いのでキャストする事数回。



ゴゴゴっ!!



ヒット!!



ウォリァァ!!と合わせる。




かなりの重量感!!



でもワラサ、ブリとは違う引き!



狙いのヤツか?



狙いのヤツだったら口切れやバラシが多いのでかなり慎重にやり取り。主導権を相手に渡すと全然寄ってこない。でもこっちはSUPなので片手で水をかき魚へ近く。

片手で水をかいて巻いてかいて巻いてを繰り返してるとやっと魚に近いた。


そして上がって来たのは












鰆。98cm。
良いサイズ!!

ブリよりは引かない鰆はアッサリ寄せられたりするけどコレはよく引いた。楽しめました。

しかしT君なぜここで投げ始めたのか、、。野生の勘?さすがだ。




その後も同じ様な引きの魚がかかったけどバラシ。


またその後すぐにキャストしてたら目の前まで巻いて来たルアーをガッ!!とかじったけど一瞬でバレた鰆も反転した時の魚体はデカかった。

たまにある熱い朝でした。


サイズや脂ののりがいい物は「波乗り鰆」としてブランドとなっている御前崎の鰆。美味そうです!



いつもの年なら1、2ヶ月前にある様な大物襲来。
でも長くは続かないかな?


今週は西風が戻りそうですね。





Fishing | 【2019-02-11(Mon) 21:03:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
もう春?
あっという間の週末。

土曜日日曜日とSUPダウンウインドのガイド。



土曜日はけっこう強い西風。ちょっとオン気味。そして波がある。
初心者の方だったらやらないコンディションですが皆さんエキスパートの方々だったのでやる事に。




写真では伝わり難いかもしれませんがウネリあります。



海面も少し複雑なウネリが混じるけど皆さん速いペースでのダウン。




このウネリ、テイクオフするかどうするか!と迷うサイズのウネリが定期的にやってくる。ある一定のレベル以上の方ならかなり楽しめるコンディション!


上がる時に波乗らないといけないのがまた緊張ですが無事終了。エキサイティングなダウンウインドでした。








そして日曜日は風弱くなりほぼ漕ぎトレな海に



御前崎SUPクラブのメンバーとダウンウインドトレーニング。

山崎さんが作ってくれたチームビブス。ダウンウインドの時に目立つオレンジ色。かなり離れてもわかる色なのでダウンウインドの時は着用してもらってます。
ここのダウンは漁船が多い午前中は避けて昼からやる事にしてますが出来るだけ船から目視されやすい様に。もちろんこちらから船の進路に入らない避けるのは大前提です。あとはたまに流されてる人だと勘違いされたりするので同じ色のビブスを着ていれば何かやっているのだと思ってもらえるかな?




コンディションの方は弱い西南西の風。風が押してくれる、とまではいかないけどウネリはあるのでとても良い練習になる。


緊張感ありすぎの海よりウネリに集中出来て良いトレーニングになったと思います。



2日間若干南よりの風。春先にあるような感じ。
しかも今日は春一番かも?暖かい冬だなぁなんて思ってたらもう春が来てしまうのか。これからまた寒波が来ると体にこたえますね、、。


未分類 | 【2019-02-04(Mon) 05:57:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
そして月曜日


昨日月曜日もSUPダウンウインドガイド。
2日連続のテルヤマさんと湘南からあっちゃんも参加。



ずっと乗ってみたかったNAISHの14ftインフレータブルをあっちゃんが持ってきてくれました。

前にも12'6"のインフレータブルでダウンした時があったのですが、インフレでのダウンウインドは楽しくけっこう好きなんです。ウネリにフィットしてスルスル滑り続けていく感じが独特でグライドしていて面白い。
この14ft幅26"のインフレは普段乗ってる14ft幅24"のハードボードより安定感あり。ダウンがとても楽しいボードでした!



気がつけば12'6"と14'のハードボードと14'インフレータブルでNAISHが揃った。



テルヤマさん。回を重ねる毎にウネリのつかまえ方が良くなり漕ぎも力強さが増してきてました。流石です!




あっちも徐々に感覚を掴んだようで中盤から良い漕ぎをしていました。昨年よりウネリの捉えが良い感じでした。

風はまた弱めだったのでトレーニング感の強いダウンウインドでしたが、ウネリをとらえるミスをしても風が手助けしてくれる強風よりこんなコンディションこそダウンの練習になりますね。





ダウンウインド終了後はリクエストがあり昨年もやりました、


大根の収穫!笑
この畑はまだ収穫前なのですがデカイ!!
しばらくは大根ざんまいですね。

今シーズン暖冬で大根は大きくなり過ぎ。もう規格外の出荷出来ない大きさに育ってしまってる物か多いです。

未分類 | 【2019-01-29(Tue) 06:03:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
日曜日
日曜日の朝。
風と波がちょっとあってSUPフィッシングやれるか微妙な海。

出てみるとやっぱり風波あって落ち着かない。

たまに割れそうになるウネリに注意しながら最初は沖目の根を狙う。が、アタリもなし。


明るくなってきて岩が見える様になってきたのでインサイドよりのポイントへ。
そこは沖より波立っているので集中して数投と決めキャスト開始。

岩の際を順に打っていきココで出なかったらやめようと岩と岩の間の奥へシンペンをキャスト。

根掛かりしないようロットの立て方に気をつけながらゆっくり巻いてると、
岩と岩の間で「ググッ!」とルアーが止まる!


「ウォリァ!!」

と思いっきり合わせると、腰が、、


痛くなーい!


ヨッシャ!とグイグイ巻いて岩から魚を離す。


手前まで魚をよせてからドラグを緩めて弱らせたいが、風波が気になるのでエラ洗いで暴れまくる魚を強引にネットイン。ルアーも外さずネットに魚を入れたまま波に巻かれないよう気をつけながら上がりました。



ヒラスズキ。
写真撮る時動いて尾が曲がってましたが口閉じ尾開き計測で57cm。






午後はSUPダウンウインドのガイド。



SUPクラブの一部メンバーにも参加してもらい少し風弱めなダウンでしたが楽しくトレーニングなダウンウインドでした。



もうココのダウン何年目か、東京と伊豆からおこしのお二人。今シーズンも回を重ねる毎に感覚を取り戻し快調な漕ぎでしたね!


Fishing | 【2019-01-29(Tue) 05:23:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
復調傾向
腰の方は良くなるかな~と思ったらまた厳しくなったりしたのですが、いつもお世話になってる整骨院へ通ったらかなり楽になりました。ほぼほぼ痛みは無くなってきました。
やはりフォイルダウンでスクワットし過ぎなのにストレッチなどのケアが足りなかったための痛み。年齢的にも運動後のケアにかなり時間をかけないといけないわけです。気をつけます。



しばらく海は控えていますが、今日は御前崎ロングビーチで開催されるウインドサーフィンの大会のジャッジ。






まだ風がオフよりですが波はありますね。

未分類 | 【2019-01-26(Sat) 08:06:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ハゥッ!
今朝は西風もやや収まり穏やか。

もちろんSUPフィッシング。

暗いうちから出ると、すでにT君が獲物をかけてボードの上で格闘中。

凪でウネリも無いのでダメかと思いましたがこれは期待持てる?それともたまたま?

とりあえずポイントでキャスト。


すると数投でココっとアタリ!!

「そりぁ!」と合わせる、と、腰が「ピッキーん!」

思わず「ハゥッ、、」と体が固まる、、。


腰が痛い、、、。これで痛む?



結局魚は乗らず、痛いだけの合わせ損、、。




その後も不安を抱えながらもキャスト。



するとこんな凪なのにまたしてもヒット!!


「フンッ!」と合わせるとまた腰が「ビッシーン!」で「ハゥッ、、、」と体が固まる、、、。


腰の痛みの余韻を感じながらやり取りするもすぐにバラし、、、。



もう今度アタリがあったらどうしようと考えながらまたキャスト開始。


するとまたまた数投でヒット!!

今度は恐々「は~~・・」と合わせるとやっぱり腰が「ビッシーン!!」と痛み、、。
全然合わせられてないのでリールを「グルグルグルグルーー」巻き合わせ。


とりあえず魚はかかってる。


何度もエラ洗いをする姿は60アップ、70近いヒラスズキ。

手前まで寄せるとエラ洗いしなくなり、けっこうな重み。


そーと、怒らせないように引き上げにかかると



バババババっっとエラ洗いしてラインテンションがフッ、、、、。

バレた、、。



今日はいいサイズでもリリースするつもりではいたけど掴む所までは持っていきたかった、、。



その後は明るくなってきてアタリも無しで終了。



まさか釣りの合わせでも腰痛むとは。情けない。









昼からはSUPダウンウインドのガイド。


風がかなり強く吹き上がる予報だったけど今日の方々は荒れたコンディションでも問題無しのエキスパートだったので良かった。

最初は風弱めでしたがすぐに吹き始めてSUPダウンウインドにはかなり良いコンディションでした。

ここのダウンに慣れていて荒れた海はへっちゃらなT君も一緒にダウンしてくれたので腰の不安があるから助かりました。




途中けっこうウネリありました。
でも今日のお二人の落ち着いた漕ぎは流石です!

未分類 | 【2019-01-20(Sun) 21:08:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ウインドイベント
今日はウインドサーフィンのシニアレディースイベントのお手伝い。



昨年もコーチの1人としてお手伝いさせていただきましたが今年も参加された方々の楽しめるとても良いイベントだったのではないでしょうか。
私の受け持ちましたクラスの皆さまはレベルが高かかったですね。皆さんの上手くなりたいという気持ちになかなか答えられない不甲斐ないコーチで申し訳無かったのですが、時間はあっという間。もう少しじっくりやりたくなります。



イベント終了後、最近なかなかウインド出来てなかったので自分も乗りたい所でしたが、、、、。
数日前からかなりの腰の違和感。腰痛というより腰の筋肉痛?腰を捻る動作をするとヤバってなる感じ。車から降りる動作とかが辛い、、。昨日のフォイルダウンも全然力が入らなかった。もう一晩寝れば少しは良くなるかなと思ったが、そんな年ではありません!!
この痛み、最初は足の付け根の腸腰筋辺りの張りから始まり、腰全体へ移ってきた。たぶんフォイルダウンウインドで片方ばっかりガチ漕ぎしてポンピングしまくった疲労が腸腰筋、腰へときたのかな。何年も前にウインドのバックループを練習し始めた時も似たような事があった。毎日、一冬くらいウェイブライティングもあまりせずバックループばっかりやり続けてたら車の上り下りも厳しほど腸腰筋が痛くなった事があった。同じ動作のやり過ぎとトレーニング不足と体のメンテナンス不足。反省しなくてはいけないが、もうそういう性分なんでしょう。
いや、もっとストレッチしなくては。

未分類 | 【2019-01-19(Sat) 22:43:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
いい日は続かない
今朝は暗いうちから強風。
いつも朝4時ごろ目が覚めて外で風鳴りが聞こえたらSUPフィッシングには風強すぎなのでやめる。今朝は聞こえたり聞こえなかったり。ダメだろうなと思いつつも一応チェックしに海へ。

するとやはりと言うかいつも朝一緒に入るT君がやる気満々で準備中!笑
暗い海をチェックすると出れるか微妙、、。

それでもこの薄暗い海で誰かが居る安心感はいつも私も感じているので帰るわけにはいかず遅れて出艇。まあ彼は1人でもガンガン行きますが笑。私は1人じゃ出ないかな、小心者なんで!


遅れて海に出ると、やっぱりウネリ高し!
沖に出ていつも波が割れない所でも割れそう!
これは落ち着いて出来ないという事で3投だけして撤収。T君もこれは無理っすねと撤収。

まあ、これも経験値アップという事で。






午後はまたフォイルダウンウインドへ!

が、ちょっとオフよりの西風。

さすがに何度もやってるので出る前から覚悟を決めてスタート。

やっぱり浮かない!

オフよりの西風だと浮かせやすいウネリが少ない。

風の強さはかなりの強風だけど。

まあ上手い人ならガンガンいけるだろうコンディション。言い訳は出来ないかな。どんなコンディションでもやるしかない。

ロングフライトは少なかったが、これもトレーニング。
でも今度は良い風向きでやりたいな、、、。




フォイル | 【2019-01-18(Fri) 21:38:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
こんな日があっても、いいですね。
今朝も暗いうちから海へ。
ヘッドライトと電池式のランタンをつけてSUPフィッシングの準備。

風は強めな西風。でもオフよりの風で釣りするポイント周辺は風ほどほど。

ウネリはちょっと弱いけど狙いの根がある所で波が割れているので良い感じ!

ということで今朝もやっぱりヒラスズキ狙い。


ポイントに着き。キャスト開始。

魚が居れば数投が勝負。

2投目でアタリが!のらなかったけど直後に追い食いなアタリもあったので食い気がある?

3頭目でヒット!でもバラシ、、、、。

サラシが強いわけではないので警戒心が強くなりもうダメかな?と思ったので少しずらした根へキャスト。

すると何投目かでヒット!
良い引き!
流れはそれほど強くなく自分の安全を確保できると思ったので少し時間をかけ慎重にやり取り。

まだ暗くて魚の位置が正確にはわからなかったのでリーダーがガイドに入ったところで出来るだけポイントに背を向けヘッドライトオン。姿を見せたのはグッドサイズのヒラ!

海から上がってから計測

fc2blog_2019011722105397c.jpg 

76cm
今シーズンの自己最大ですが、久々良いサイズに嬉しいのとランカーに届かなかったので複雑な気持ち。また、ヒラスズキが80cmくらいに成長するには10年以上15年以上かかるとかいう説も。そうなるとうちの長男より年上?さらに複雑な気持ちになりますが、ありがたく美味しくいただきます。

例年この時期寒い朝に釣れない日が続くとそろそろ魚いないかなぁと思ってやめてしまうのですが。ここ最近SUPフィッシング仲間の釣果情報が良いのでモチベーションを保ててる感じ。ありがたいのか困ったものなのか(笑)。今まで一人で見つけるには時間かかったであろうポイントを知れたり。今朝のヒットルアーもいつも一緒に早朝フィッシングしてるT君の好調ルアーだったりと。今朝の魚は釣らせてもらったようなものです。







午後は風が強くなった。ということでフォイルダウンウインド。
一人ではできないダウンウインド。いつものメンバーに声をかけたらナツメ君が付き合ってくれました。ありがとう!
せっかくなので海上で道具交換。ナツメ君にもフォイルダウン体験してもらいました。フォイルの経験はあるし漕ぎ力はあるのでいけるかな?

fc2blog_20190117223201909.jpg 

お!浮いた!

fc2blog_20190117223229e2b.jpg 

あ!

fc2blog_20190117223256501.jpg 

わー!!

fc2blog_201901172233269cb.jpg 

うおー!!

と。フォイルでよくある脇腹痛打な落ち方!でも彼は頑丈なので大丈夫!(笑)


で、今日のダウンは西風とても強くて押してくれるしウネリの向きも立ち方も良い!今シーズンベストなコンディションでした。

今日の動画を少し。




SUPダウンウインドよりスピードが速くウネリを追い越したり出来るフォイルではSUPダウンより一つ先さらにもっと先のウネリまで見て瞬時に進路を決めて行かないといけないと分かった。速い人はそこが優れているんだろうな。
ちょっと前まで浮いている時間は長い距離の点ぐらい。点と点で飛んでいたのがやっと線と線になったかな?まだ途切れ途切れですがそのうち一本の線で飛べるように、練習あるのみ!!

今日は朝から得るものが多い良い日でした。


未分類 | 【2019-01-17(Thu) 23:32:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
流行
年始に長男が風邪をひき、治ったかと思ったら今度は次男がインフルエンザにかかる、、、。私はインフルエンザにかからない!と思っていたけど昨年は型違いで2度かかったので今回はちょっと覚悟していたけど、、何とかまぬがれました。
この時期うちの奥様も忙しく、交代で次男をみていたりしたのでここ数日海には入れず。早朝30分勝負のSUPフィッシングは何度かやってはいたのですが全く釣果なし。どうしてもヒラスズキ狙いにこだわってしまうのですがウネリと風が無いと流石に厳しい。他の釣り物は色々釣れている情報もあるので、もっとこの時期の釣りの引き出しを増やさなとな。課題です。


話は変わりまして、家庭菜園では
IMG_6543 1 
冬野菜が採れています。
キャベツは特に順調ですが、白菜は成長過程で暖かい日が多かったせいか中に傷みが多い。
もう少ししたら玉ねぎも採れる予定。


そして今日のいただきもの
IMG_6639.jpg 
ナマコ

この時期になるとたまにもらう。我が家では私しか食べません。
こっちに越してきてから食べるようになったナマコ。地元の方に教えてもらった調理法では熱いお茶で軽く茹がく。静岡ならでは?


未分類 | 【2019-01-16(Wed) 21:20:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
本日も
この冬は暖冬?
たしかに昼は暖かめな日が多いです。
海水温はまだ例年より高く感じますし。
でも西風はよく吹いてくれています。



今日は長野からいらした方とダウンウインド。


ちゃんとした外洋のダウンウインドはあまり経験ないとの事でしたが



いえいえ、スタート前の心配を吹き飛ばす漕ぎ!
波乗りもかなりやられているというので流石です。



後半少しオフにふれたりしましたが乗りやすいウネリもあり良いコンディションのダウンウインドだったと思います。

遠州灘ダウンは寒さが厳しすぎるとオフもキツくなるので暖冬くらいがいいのかな?

未分類 | 【2019-01-09(Wed) 21:00:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フリー
今朝
いつもの場所でヒラスズキ狙いのSUPフィッシング。

風は弱め。潮も満ちいっぱい。
あまり良くないだろうなぁ、なんて思いながら出てみたら若干ウネリあって雰囲気は悪くない。

サラシがしっかりあるわけではないけどウネリで良い感じの流れがある岩を狙う。

しかし、アタリが無い。居そうなんだけどなーと思ってたら近くでやってた仲間にヒット!なかなかいいサイズのヒラ!

やっぱりいる。けど釣れない、、。

ルアー間違えたか。

あたりが明るくなって来てルアー変えられるようになったのでルアーチェンジ。


そして一投目。

岩と岩の間を通した時にゴゴッとヒット!

よっしゃーと強めに巻いて岩から離す。
そこそこのヒラか?でもエラ洗いしない、青物、ワラサか?
と思ってたらいきなり走り出す!


あー、そっちは!


見えないけど一箇所海底から張り出した沈み根の様なのがある方へ。

そこにまかれたらラインが、、と思ってたら案の定キュルキュルとラインが擦れる感触、、。

なんでワラサ類は根に入り込もうとするのか、、。


もうバレてもいいのでルアーロストだけは!と思って素早くベールを返しラインフリーに。

根から魚が離れたかな?という頃にベールを戻しやり取り再開。と、まだ擦れてる!で、またベールを返しラインフリー。

するとそこから魚が離れてくれた。

魚はそれ程大きくなさそうだったけどラインがどれくらい傷ついてるかわからなかったので慎重にやり取り。

手で水をかいてこちらから魚に近づいたり、なんとかしのいでるとやっと疲れた魚が浮いてきた。

やっぱりワラサ。



リーダーをチェックすると所々ガサガサに。まだやりたかったけど終了にしました。

ルアーはなかなか釣れない時に変えたら一投目でかかったという事が何度もあるお気に入りのルアーだったのでロストしなくて良かった。

よく走って手元に来てからも激しく下に突っ込む青物はやっぱり腕が疲れますね。岩場だと気疲れも、、、。

Fishing | 【2019-01-06(Sun) 10:06:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
SUPフォイルダウンウインド
昨日はかなり強い西風。
SUPレースボードのダウンウインドだとちょっと強すぎかな?という風でもボードの小さいフォイルSUPダウンウインドには丁度良い風。
なのでどんなに吹いてても波がありすぎなければダウンウインド出来る。

最近のフォイルセッティングですが


メインウイングもバックウイングもXL。
ベース位置は一番前。これは使うボードによっても変わってきますがM、Lサイズよりパワーポイントが後ろにあるXLは前につけたい感じ。サーフフォイルでは立ち位置である程度カバーしますがSUPは前が長いので出来るだけ前に。

そしてNAISHフォイルの特徴でもあるバックウイングの角度設定。



バックウイングの後ろ側を上げ下げ出来るのですが、水に浮いた状態で後ろを上げるとリフトアップ。この写真ではひっくり返して撮っているので逆です。これでだいぶ浮き上がりが助けられます。
サーフフォイルの時は私は線と線があった状態イーブンで動かしません。サーフフォイルはボードも小さく軽いので浮上力は十分。逆に浮くような角度設定にするとノーズが上がってしまいポンピングが難しい。SUPフォイルの特にダウンウインドの時は浮上が最優先なのでいっぱいまで角度をあげてます。スピードが上がりにくいとか大きなウネリに乗った時に前を抑えるのに気を使うとかありますが、私の体重とレベルではこれがベストかな。

ちなみにマストは70cm。
55cmマストがバランス取りやすく乗りやすいですがダウンウインドの場合は海面が荒れてて気をつけててもウイングが水中から出てしまい落ちてしまう事が多々ある。70cmならその幅が広がるのでいい。

もうセッティングは決まって来たのであとはさらに乗りこむだけ!今年は暖冬という事ですがその分オフになり難く適度に吹いてるように思います。

フォイル | 【2019-01-06(Sun) 09:19:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今年最初の
3日早朝のSUPフィッシング。
狙いはやはりヒラスズキ。
いつも行くところは同じなので、最近釣れやすい潮位、風、ウネリなどはわかってきている。この釣り方のヒラスズキ狙いを始めたのはまだここ数年なので陸からもう何年もやってる方々の様なパターンは掴めていないけど、もうそろそろ大型の魚は産卵で深場へ行ってしまう時期になって来るのかな?条件が合うと出る60、70cmオーバーがボコボコという事も少なくなってくるのかも。

3日は風は強くていいけどウネリがなく潮位的にもイマイチ。それでも何とか今年最初の1匹を確保。




52cm。

サイズは出なかった。大きいのもまだ居るはずだが警戒心の強い大型は波が無いと難しい。




上がってから撮った海。
風は白波飛ぶくらい十分吹いてた。沖には出ないので見た目より釣ってる時は強くないかな。
荒れた時は地形、流れ、沈み根の位置もしっかり把握していないと出れない場所。でもそこが面白い釣り。



Fishing | 【2019-01-04(Fri) 05:15:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2日は
2日からようやく海スタート!



今年の海始めは湘南から来ていただいた方々とのSUPダウンウインドガイド。







気温はまだ暖かいほう?スキンのフルスーツでは汗ダクで喉がかわく!


コンディションは激しすぎず。
今年は楽しいダウンウインドからスタートする事が出来ました!

未分類 | 【2019-01-03(Thu) 05:08:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ