プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
西風ダウンウインド
昨日は強い西風で波は小さめ。となると、SUPダウンウインドには最高なコンディション。



数年前から比較的平日でも集まれる、そしてダウンにハマった事から声をかけるようになった面々。流石にしょっちゅうみんな集まれるわけではないけど昨日は揃った、それだけでも楽しい。

私はフォイルでダウンウインド。
ボードはラプター7'0"にボックスを入れたもの。
コンディション的には適度なウネリと風向きも良くてダウン日和だったけど、まだまだまだ未熟過ぎて数回しか浮けず。普通に7'0"の波乗りボードで14kmのダウンウインド漕いだだけ。レースボードで速ければ1時間数分のところを2時間ちょうどかかりました。倍の時間、色々考えながら漕ぎました。
なんでも最初は上手く出来ない。これも、けっこう手こずりそう。


Malolo(フォイルボード) | 【2017-11-16(Thu) 05:46:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
暑い
ついつい暑いと言ってしまう、暑い日が続きます。梅雨はもうすぐ明けそうですね。すでにあまり降らないですが。
昨夕5時過ぎは草ボウボウの家庭菜園の一画を草刈りし、大ウナたててサツマイモのツルをさした。日が傾いた時間帯とはいえシャワーでも浴びたかくらいの汗かきました。例年より2.3週間遅れてしまったかな。
暑過ぎてすぐ帰ったので写真忘れた。



今朝も海チェックはしましたが南風でザワワしてるだけで波無し。少しでもあればフォイルやりたいんだけどな。


最近少しづつ飛ぶ感覚がわかってきたフォイル。
一番練習になるのは船で引っ張ってもらう事。

新舞子では何度かウインドスペースさんのボートで引っ張ってもらいました。フォイルは浮かすのは簡単だけどキープするのが難しいので長い時間練習出来るボートは最高のトレーニング。

ゲキ沈!

フォイルボードはこの後かなりの距離をボードだけで走っていってしまうので普段波乗りSUPフォイルやる時はリーシュは必須ですし周りに人が居ないところでやる事をお勧めします。



前ウイングにVがついてるウインド用フォイルでSUP波乗をやった事はまだありませんがやはり波乗りフォイルは今までのMALOLOから続く右側のフォイルがお勧めです。
NAISHのウェイブフォイルは中央部がフラットになっていて直進がとても安定しサイドのアールがフィンの様に水を切るのでカーブもし易い。ウインド用フォイルは直進性がとてもよくセイルのなども力もあるからウインドならカーブし易いけどSUPではどうかな。
ウインドも波乗りも1つのフォイルでやりたい!と言われればウェイブ用フォイルがいいかなと思いますが、ウインド用フォイルの安定はやっぱり素晴らしい。
NAISHフォイルは各パーツがバラ売りされる予定なのでウイングをつけ変えるのもいいかもしれません。






Malolo(フォイルボード) | 【2017-07-13(Thu) 06:10:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
NAISH FOIL 「THRUST」
NAISHの新しいフォイル「THRUST」

手前が現在リリースされているMALOLO同じ型のSUP、サーフモデルで奥が新しいデザインのウインド用フォイル。あとカイト用も新しくリリースされます。


従来からのSUPサーフ用フォイルと違いウインド用は前ウイングがVになってます。このVとバッグウイングの垂直尾翼がとてもいい仕事をしてくれます。
SUPサーフ用ウインド用ともにバッグウイングの角度調整が出来る様になりました。これが1mm変えただけで乗り味がガラリと変わったので面白い。


ウインド用フォイル

飛ぶための浮力の原動力となる前ウイングがVになっていてボードが傾いても片方のウイングが反発し水平に戻そうとしてくれる。飛行機の主翼と同じ。
SUPやサーフィンより体がボードの外側に出るウインドの場合ボードを踏み込んだ時従来のフォイルだとテイルが流れやすかったが垂直尾翼のおかげでグリップ力が増した。なので微風でのパンピングとキックジャンプでボードを浮かす走り出しの作業がとてもやりやすくスムーズになりました。これはとても大きな違い。

NAISHのコンセプトとしてはフリーライド。今持っているウェイブセイルの5.7㎡とか5.3㎡とかを使い夏のサーマルでも遊べるようなフォイル。ハイアスのウイングがペラペラで細いスピード系のフォイルは前後左右のバランス取りがシビアだったりするがNAISHはそこを目指してはいないと最近日本に来ていたNAISHのマネジャーMichiも言っていた。乗りやすく幅広い人が楽しめる。フリーライドフォイル。そこがやっぱりNAISHは素晴らしいと、使わせてもらっていて良かったと思う。
夏の間眠っていたセイルが活きてくるかもしれませんよ!

普段ウインドで少し下に落としながらパンピングしてプレーニングが出来るような方なら数十分で浮ける様になるでしょう。実際千葉でも初めての方が何人も飛んでました。
SUPフォイルは人のいない乗りやすい波を探すのが大変だったりするかもしれませんがウインドなら大丈夫。

フォイルの違いなどについてはまたアップしていきます!






Malolo(フォイルボード) | 【2017-07-10(Mon) 05:45:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
日曜日
日帰り千葉の翌日日曜日の今日はSUPクラブ。


久々風穏やかな今日は外海へ。お客様も参加して頂き15名のトレーニング。




SUPクラブのメンバーも昨年より確実に体力ついて来ているので今日のメニューでは物足りなかったかも。これから暑くなるシーズン。体を壊さなぬようにしながら追い込んで行きましょう。







昨日の千葉フォイル試乗会は午前中SUPフォイルで少し浮けて昼からは風吹いてウインドフォイル。

日帰りで体力的にはしんどいけど千葉でしか会えない方とも会えて楽しい試乗会でした。
自分的にも毎回フォイルの発見があり濃い時間でした。

NAISHのウインドフォイル。ほんと乗りやすく楽し過ぎです!

Malolo(フォイルボード) | 【2017-07-09(Sun) 18:48:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
いよいよ
今年で3回目。私含め御前崎周辺のSUPレーサーがいつも漕ぎトレしている地頭方海浜公園にてスマイルSUPマラソンがいよいよ来週6月11日に開催。
スマイルSUPマラソン
今年も良いイベントにしたいとスタッフ一同思っています。当日はSUPマラソン参加者以外のお連れの方にもふるまいとしてカレーなどをご用意。是非たくさんの方にSUPレースに参加または見に来て欲しいですね。体験会もあります。



先日のワラサや子供達が掘ったジャガイモなどをお土産に一昨日から横浜の実家へ。
そしてスマイルSUPマラソンのためのテントなどをNAISHから借りたり協賛品を頂いたり。
そしてちょうど南西風が強く吹いたので

湘南でウインドフォイル!
90L後半のオンショアウェイブボードにボックスを埋め込みMALOLOフォイルを付けられる様にしたボードをお借りしました。
楽しい!
思っていた以上に弱い風でも浮いて走る。周りが5.7㎡でも4.7㎡で浮いて走るくらい。
早く自分のボードが欲しい!

Malolo(フォイルボード) | 【2017-06-02(Fri) 23:09:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
なしで
今日引き続き強い西風。
ほんと吹きますね。

ずっと試したかった

Maloloのフォイルなしでダウンウインド。


御前崎のゆかいな仲間達でSUPダウンウインド。
オレンジビブスで目立つ様に。船などから視認しやすいですし浜から見ている人からもハッキリ見えた方が流されてると思われにくい、かな?


さて、フォイルなしMalolo。フォイルありよりは浮けないような小さなウネリに乗りやすかった。10'4"と短いので長いレースボードよりは漕がないといけないけどロッカーあってボードトリムはしやすいですね。ウネリをとるトレーニングにもなる。小波な波乗りでも楽しめそうに感じました。
これでまた幅が広がります。

今日はダウンをもう一本やりました。時間をみて少し短めの距離で。夕方のほうが風強くなってきてたかな。そして冷え込みも強くなってきた。明日も寒そうですね。

Malolo(フォイルボード) | 【2017-02-11(Sat) 23:03:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Maloloマロロまろろ
昨日は愛知は新舞子のお店ウインドスペースさんにフォイルMaloloを持ってお邪魔しました。
先に到着していた営業修さんとも合流。

まずはウインドのボートにMaloloのフォイルをつけて。

ボックスのタイプが合えばウインドのボートそのままでもOKでした。スーと海面から離れて進む感覚はたまりません!
ウインドはブームを掴んでいれば一番怖くないかな。

その後ウインドスペースさんのボートで引っ張ってもらい

写真は修さんから。

ダウンウインドや波乗りでやる時よりはるかに簡単で楽しかった!
わざとゆっくり引っ張ってもらってボートを弾ませて加速、浮かせる。とてもいい練習になりました。ありがとうございます!



そして今日の午後は御前崎で

Maloloダウンウインド。
今日は浮かせ過ぎないのが課題。浮かせ過ぎると危ないので慣れるまでは低空飛行を心がける。
後半は風弱くなってあまり浮かなかったけど、浮かないMaloloのダウンもけっこうウネリ乗れて面白い!ボード長10'4"と短いので普段やってる12'6"レースボードの1.5倍くらいは漕ぎが必要ですがトレーニングになっていいかも!笑。

最近フォイルにはまってますが、海に入れる時間は限られてるし最初が肝心なので集中していきます。

Malolo(フォイルボード) | 【2017-02-03(Fri) 20:24:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Malolo
昨日も今日もNAISHのフォイルボードMaloloで。

昨日は風弱く波はコシハラ。御前崎ロングビーチのアウトでフォイルには良さそうなタル波が割れてた。

フォイルには割れそうで割れないタルいけどタル過ぎないフェイスが長く続く波がいい。掘れた波だと巻き上がる水流が強く浮力が出すぎてコントロール出来なくなる。
昨日のアウトはセットでハラくらい。いいセットでもトップがシャワーと割れる程度だがそれでもフォイル初心者には怖い。中ぐらいの波のちょうど良さそうな割れない波を選んでのる。今までとは全く逆だがそれはそれで波を見る目を問われる。
そんな中のいい波で一回けっこう長く乗れた。嬉しかったですね。


今日はダウンウインド。

営業修さんも来て数人でMaloloを交換しながら楽しくでも緊張感あるダウンウインド。
昨日一昨日の練習があったので少し感覚はつかめてきてたけど、まだまだです。
最後の数キロで風が吹き上がり今シーズン一番の爆風。久々ちょっとオオッと思う吹きっぷりでした。レースボードならいいけどフォイルで浮くには吹き過ぎ!御前崎灯台でも風速26mを観測してました。
Maloloのボードは10ftちょいですがフォイル付けずに普通のダウンウインドにも良さそう。それはそれでまた今度やってみます!

Malolo(フォイルボード) | 【2017-02-01(Wed) 21:29:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
たまらず
今日はかなり強い西風。外海はアタマくらい波ある。
どー考えてもウインドでしょ!
っていうコンディションですが、、。どーしてもフォイルをやりたかったので外海コンディションに後ろ髪引かれながらも内海へ。
波はコシくらい。
フォイルだと掘れる波は危ないので小さい波でウネリのまま続くような波がいい。
今日の内海も波を選んで中位のセットの肩のウネリならいけそうだったのでやる事に。

ダウンウインド向きフォイル用のボード「Malolo」。
ノーズ付近のボトムはラウンドで引っかかりがない。レールまでステップレイルが入ってる。


最初見た時デッキパットがかなり後ろしかないと気になってたが乗ってみたら確かにそこまでしか必要無かった。そりゃそうか!

フォイルの危険性も色々聞いていたのでしっかりとヘルメットを着用する。
今日まともに浮いて進んだのは数回。
そのうちの一回


ほんの数秒?
難しいのは覚悟していたので焦らず練習あるのみ。
噂に聞いた危ないこけ方も何回かあった。ボードがロールして沈した時にフォイルと接触しそうに。けっこう顔付近にあたりそうになるので、フルフェイスのメットが欲しいくらい。
浮いた時の不思議な感じは何とも言えない。これはハマります。

Malolo(フォイルボード) | 【2017-01-30(Mon) 18:36:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
昨夕待ちに待った物が手元に


カッコいいしっかりしたケースに入っているのは


フォイル!水中翼です!

二つ折りケースの反対側にはシャフトが

厚みがありつつ、シャープなデザイン。

カッコいいなぁほんと!
この水中翼でボードが浮き上がります。
ダウン用のボードも届いているので今度のダウンウインドコンディションが待ち遠しいです!
新たな挑戦。楽しみです。
ワクワクも大きいですが、簡単ではないし危ない所もあるので慎重にやっていきたいと思います。
このように新しい道具を使わせてもらえるNAISHには本当に感謝しています。そして御前崎によって届けてくださいました修さん、ありがとうございます!!

Malolo(フォイルボード) | 【2017-01-30(Mon) 06:29:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)