プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SMITH ATHLETE MEETING
今日はアイウェアをサポートして頂いている「SMITH」のライダーが集まる勉強交流会SMITH ATHLETE MEETINGへ行ってきました。


SUPレースイベントでSMITHがブースを出している事もあり、すでに使われている方も多いと思います。
元々スキーのゴーグルから始まったSMITHは現在アメリカにおいてスノーのゴーグルで一番売れているブランド。日本でもかなり売れ行きが伸びているそうです。そしてサングラスもデザイン、レンズの性能は素晴らしい。
またSMITHの私が使っているモデルについて時々紹介していきたいと思っています。



まず今日は

私がSUPレースなどで使っているSWING。
バリバリのスポーツタイプはちょっとという方や、普段使いにもかけやすい物がという方に好まれるかもしれないデザイン。レンズ2セットついてて交換可能。バリバリのスポーツタイプよりテンプル部分がストレートでラフな感じになりますが海でズレたことはなくフィット感は良いです。
これは好みですが、私はSUP漕ぎに偏光レンズが合わなかった。モロカイレースみたいな長時間漕いでいて特にべた凪なような海面の時、以前使っていた偏光のサングラスだと後半疲れてきた時視界かボヤける感じがしてきて眩しいけどサングラスを外して漕いだりしていた。けどこの偏光ではないレンズでは大丈夫でした。これはあくまで個人的な好みでもあると思いますが、他の競技の選手でも偏光レンズは好まない方が多いらしくSMITHのスポーツタイプでは偏光ではないレンズが豊富です。

ちなみに私がこのSWINGで選んだレンズの一つは写真のPotochromic。紫外線の強さでレンズの色が変わる調光レンズ。例えばコロコロ天気が変わる日や、SUPフィッシングの朝まづめで薄暗いうちは明るく見やすく、日が昇って眩しい朝陽になるとレンズが濃くなって眩しさ軽減。
最初はこの調光レンズに懐疑的だったのだけど使ってみたら調子よくて最近では一番使うレンズです。



ギラギラ反射が眩しい海上ではミラーレンズもオススメ。

また他のサングラスについてもアップしていきます。

道具、インプレなど | 【2017-07-21(Fri) 22:40:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FOIL
NAISHでも波乗り用のフォイルボードがリリースされる予定はあるけど私の欲しいサイズはまだ先になりそうだったので、我慢出来ずボードを用意してボックスをつけてもらった。



加工して頂いたのはいつもボードのリペアをお願いしている御前崎のお店ロックタイムズの小田さん。通称ジミーさんの方が御前崎で知られているかな。私が静岡に越してきてからの付き合いなので18年?くらいお世話になっています!

サーフボードのシェイプはもちろんウインド、SUP、レースボードも完璧に修理してもらえます。

今回もフォイル用のディープタトルボックスを入れてもらったら美しい仕上がり!

ロックタイムズのステッカーもはって


これプロダクションですか?っていう仕上げにしてもらえました。ありがとうございます!




昨夜出来上がり今朝早速海へ。

フォイルにはちょうどいいたるめなモモコシ。
ボードによってフォイルの角度が変わるから最初は浮き過ぎててこずりましたが慣れてきたらいい感じ!これでしばらくはフォイルトレーニングです!


なんでも修理加工してもらえるジミーさんのお店は御前崎ロングビーチ沿い西へ向かう道沿い。

この看板が目印です。






今回ボックスを入れたのはNAISHのRAPTOR。LEモデルではなく少し安めなBARE BONESモデル。
カーボンを使ってなかったりデッキパットもテイルだけ。少しLEより重さはあるけど浮いてしまえば気にならない。
たまに聞くのですがデッキパットが合わなくてサーフボードみたいにワックスで使いたいというサーファー系の方にもオススメなボード。


道具、インプレなど | 【2017-06-28(Wed) 07:53:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
やっと波入って来ましたね。

相変わらずのタル波ですが風弱く面が良い。
サーファー増えるまではSUP波乗り楽しめました。


新しいクワッドフィン。良いですね!
トライフィンのぬける軽いターンも好きなのですが、クワッドの食い込み続けて粘るターンも面白い。
とくにタル波のカットバックで少しハードに踏み込んでも抜ける事なく小回りターン出来るのは気持ちいい。スープ当ての後のリカバリーもしやすいですね。
見た感じサイズが小さそうに見えましたが全く大丈夫。後ろが大きいデザインだからかな。
しばらくはこのクワッドで乗ります!

道具、インプレなど | 【2017-05-25(Thu) 07:06:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
SUP battle of lake hamana championship 舘山寺
日曜日はSUPクラブのメンバーと舘山寺のSUPレースへ。今回私はメンバーの応援。

コンディションは横風を受けるコース。SUPクラブのメンバーさん苦労されてました。それ以上に皆さん緊張。普段の漕ぎが出来ていない方もいて、レースは難しいですね。でもそこを含めて楽しむしかないです。気合い溢れる漕ぎも見れてこれからの練習課題色々と見つかりました。
私自身毎年シーズン最初のレースとしていた舘山寺。今年は参加出来ませんでしたが来年はまた体調整えて参加したい。



そのレースの時にNAISH JAPAN看板娘あっちゃんに湘南から持ってきてもらった新しいレースパドル

昨夕さっそく試しました。
シャフトが前モデルより若干シナル。でも柔らかすぎる事はなくとても良いシャフト。ブレイドも私は85を選択。大きさの表記が横幅から面積に変わったので85でも大きさ的には今までの7.5に近いかな。それでも80でもいいくらいしっかり漕げるし入水の感覚が良い。これはテンション上がるパドルを得ました!




そしてもう一つ早く試したいのは。

MAUI FINの新しいWAVEフィン。クワッドですが形も一新。今度はバックフィンが大きいです。そしてフロントフィンは少し固めで大きいバックフィンは少しティップがソフト。どうなのかな?波が待ち遠しい!

道具、インプレなど | 【2017-05-23(Tue) 03:56:46】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
強烈!
昨日はまあ強烈な西風でした。
特に昼着いた頃から強く吹き上がり3.7㎡で出ましたが沖ではジャイブでセイル引き込めないぐらいの爆風。瞬間的には30mくらい吹いてたのでは。
インサイドは少しましで波には乗れた。けどオーバー。
1時間くらいすると少し風が落ち着いてきていい感じに。
波はたまにコシからムネはないかな?くらい。


爆風の時は風で潰されてた波が割れ始めたのかな。でも風の割に波小さいですね。

波は小さいけどたまにしっかり割れる波でリップアクション。久々やる回転系もトライ。昨年は膝が捻れてヤバい感じだったのだが昨日は膝の負担少なく。回転の仕方かな。全然メイクする回転ではないけど楽しかった。ウインド熱がまた高まりつつあります。



最近2017モデルのHARD LINE72Lを新城さんに試して頂いていたので何日ぶりかに乗ったのだが、やっぱり最高てますね、このボード。昨年までのボードもほんとこれ以上無いのではと思ったけどこれは更にリップアクションが軽い。回転系のリップアクションで膝の負担が少なくなったのもボード長が10cm短くなった事った事がプラスになってるのかな。
幅も狭くなったのでスピード出るし、後ろストラップのデッキ形状の山形が少しふくらんだ様なのでボトムターンやリップでの切り返しもしやすい。


フィンの位置はこれくらい。
新城さんはセンターフィンをもう5mm~1cmくらい前で乗ってバシッバシ波乗り決めていましたが私はリップで蹴りグセがあるのと風強かったので少し下げました。


セイルのダウンテンションはこれくらい。昨日より少し強めた。爆風でもかなり調子よかった。ブームテンションは表示プラス1cmくらい。3.7㎡は4.1㎡よりも浅めになる。

しばらく西風予報。ガッツリ吹いて欲しいけど今日は弱めか。

道具、インプレなど | 【2016-12-07(Wed) 06:23:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
また西風
昼頃から西風。
今の4番茶のお茶刈り時期にはけっこう良いコンディションの西風が吹いたりして逃すのですが、今日は午前中雨だったため一日お茶刈り休みになりウインド出来ました。


昨年まで乗っていたモデルと今年のモデルの乗り比べ。ボリュームは72L。


セイルはFORCE4の4.1㎡。
ちょっとアンダー気味の時間が多かったが波はムネカタのセットも入り良いコンディションでした。


2017モデルは長さが10cm短く幅も2cm細い。テイルも小さいです。
シャバシャバしたスープあても良いですが流石マウイで開発しているボード。掘れた波に当て込む時の安心感。スコーンっと抜けてきます。
短くなりましたが波間のグリップがいいです。
今年の冬はこれで乗れるかと思うとワクワクします!

道具、インプレなど | 【2016-10-09(Sun) 17:53:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
夕方

今日は朝からよく雨降りました。
ちょうど雨が上がった夕方海へ。


17モデルMaliko12'6"LEx24を釣りしながら。
南風のドオンショア。横風受けて行ったり来たり。
16モデルと比べロッカーついたのでウネリの中で乗りやすいですね。
波にも何本か乗ったけどノーズが潜りにくくてとてもいい。ダウンウインドとかも良さそうだな。







えー、釣果の方は

ショゴ(カンパチの小さいの)x2
33cmと30cm。先日釣ったやつよりは成長してる。カンパチは小さくても美味いのでギリギリキープしました。ウチの御坊ちゃまに久々の刺身です。



道具、インプレなど | 【2016-09-23(Fri) 17:53:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2017FORCE VI & HARD LINE
新しいウインドのセイルとボードを受け取りました。

新しいデザインのウェイブボード「HARD LINE」。冬の御前崎では一番使う72L。昨年一昨年のボードより10cmくらい短くなってます。

マウイでは78Lを借りて使いましたが御前崎でのウインドがまた楽しみです。


セイルは4本バテンのFORCE VI。
3本バテンが気に入っていたのですが今年は5本と4本。
色も赤か青。という事で青にしました。
次に乗れるのはいつかな?

道具、インプレなど | 【2016-09-09(Fri) 19:22:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
またまた
湘南に来ています。
今朝はまた本田さんに付き合っていただき漕ぎ。

私に合わせてもらって2人ともボードは14ft。

江ノ島から烏帽子岩回って帰ってきました。
私は久々の竿を持って。
ペンペン(シイラの小さいの)が一匹かかってくれました。40cmあるかないか、すぐにリリースして漕ぎ漕ぎ。
漕いでる途中シイラはたくさん見ましたね、夏の海!って感じです。

暑さも朝から半端なく、昼間は無理ですね。





昨日はNAISHの倉庫にお邪魔して

バックをゲット!
「Sport Backpack」最近リリースされてなかった小さいバック。ちょっとしたお出かけに丁度いい。
数年前にあったこのサイズのバックを両親もお気に入りだったので今回も父と母にプレゼント。喜んでくれました。

さあ、今日1日真夏の暑さ。
体調崩さないように行きましょう!

道具、インプレなど | 【2016-07-07(Thu) 10:48:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
MALOLO FOILBOARD & MALOLO HYDROFOIL
なんとハイドロホイル発売されますね!

IMG_89870001.png
IMG_89860002.png

日本に入るのは秋頃だそうです!
楽しみです!

7月中旬からMolokai2Oahuのためマウイへ行くのですが、向こうで乗れるかな?

道具、インプレなど | 【2016-05-21(Sat) 22:18:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今日もいい朝

今朝は内海でSUP波乗り。
西風のオフショアでコシハラ波。
時折くる切れた波はけっこうファンウェイブ!

今日もHOKUA7'10"LEx27"
7'8"LEx27 3/4"のボトム形状はセンターからテイルにかけてVになってく感じでしたがこの7'10"は前からバックフィン辺りまでコンケープ。


今日は西風強くなりそうですね。

道具、インプレなど | 【2016-04-22(Fri) 07:06:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
SMITH
IMG_9838.jpg
昨年からサングラスをサポートしていただいている”SMITH”。
今年はNEWモデル”Clark”を普段使用しています。
かけやすくて見やすいレンズ。
この時期日差しが厳しくなってくるのでサングラスは重要ですね。

道具、インプレなど | 【2016-04-20(Wed) 19:29:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
HOKUA LE 7'10"
夕方5時過ぎ、ちょっとでも漕ごうと思って風向きから外海見に行くと波がある。

急いでSUP波乗り!

ボードは先日の潮見の時から借りていたHOKUA7'10"LE 84L。
ジェリーロペスさんのコンセプトの入った新しいデザイン。
めちゃくちゃ調子良かった!
7'8"よりテイルが細めになったのでトライフィンで。


暗くてよくわからない。

以前インタースタイルで撮影したもの

これの右側


幅27"

ラインの大きなターン。ちょっと合わせる小さいターン。リップも軽い!
サイズある波でも乗ってみたいな。アウトラインも丸すぎないので調子いいだろうな。

トライフィンもやっぱりいい。
幅広いボードはクワッドで乗ってたがこれなら。
ちょっとターンのタイミングが違うから戸惑う事もあったが、ウインドもスラスターで乗ってるのでこの感覚好きです!



今メインで乗ってるRAPTARもHOKUA7'8"も95Lくらい。
少し大きいなと思ってた人も多いのでは。
この7'10"なら当然だが若干ボリュームダウン。でも今日みたいに海面穏やかなら波待ちで漕がずに止まっていられる。踝まで沈みますが。
欲しかったサイズですね!
ちなみに年始まで私の体重80kgちょいでしたが現在はなんとなく76kgになりました。


明日までこの波残るかな?

道具、インプレなど | 【2016-04-02(Sat) 20:55:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Crossover Air Keiki8’0”
今日は月曜日ですが長男が振替休日でお休み。
雨も降っていないスポ少のサッカーもない休日。そして私も休日に。
なかなかない休みに海を誘ってみたらのってきたので午後から長男と出かける。


子供用のインフレータブルボードCrossover Air Keiki8’0”。

IMG_9582.jpg
小学3年生9歳の長男。
実験台です!

IMG_9592.jpg
小さくて薄いので子供でも数分で膨らんだ。
けど最後の一押しが流石に大変そうでした。
空気圧8までは長男でも入れられましたがそれ以上は厳しそう。
まあ普段は親が入れますか。
今日は8のまま乗りましたが十分でした。

IMG_9605.jpg
センターにウインドサーフィンのセイルがつけられるベースがあります。



IMG_9596.jpg
フィンは2枚。
ウインドやるときなどはセンターがないと横流れしますからね。
SUPで使う時でも直進性良くなりそう。横風の時とかいいですね。今日はバックフィンのみで乗りましたがちょっと方向が変わりやすかったので、しっかり漕げるまではセンターフィンも付けといていいかも。


IMG_9608.jpg
厚さ4”。


IMG_9613.jpg
比べるとやはり薄いですね。
水面から浮いている部分が多く水中部分の少ないインフレータブルは風の影響を受けやすい。薄いということは風に押されにくい。取り回しもらく。


IMG_9614.jpg
北東の風が強かったので川で漕ぎました。


IMG_9624.jpg
長男久々のSUP。
曇ってて入るまでは寒そうでしたが漕ぎだせば暑い。


川上からの風が強かったので
G0157005.jpg
カイトのリーシュを使って風上までけん引!

G0167025.jpg



帰りは風と流れに乗って速い速い。
G0187149.jpg
長男もテンション上がり、楽しんでくれました。


SUPの後はキャッチボールやってサッカー練習やって。
休日らしい休日。
だんだん体ができてきた長男とフルで遊ぶにはこちらの体力も必要になってきます。子供はエネルギー使い切るギリギリまで飛ばしますからね!





ちなみにこのKeiki8’0”。
体重80kgの私が乗ると・・・。

G0237256.jpg
これくらい沈みます。
軽い方なら子供と併用できるかな。






道具、インプレなど | 【2015-12-14(Mon) 21:01:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
SMITH
アイウェアブランド「SIMTH(スミス)」さんからサングラスをサポートしていただくことになりました。

海や湖、川での強い日差しと水面の反射から目を守るためにもサングラスは重要。
レースにおいてもギラギラした水面反射を遮ることで集中力もアップするのでは。

SMITHのサングラスはレンズももちろんいいですが日本人の顔にあったかけやすさもとても良い。最近のSUPレースイベントでSMITHのブースを見かけることも多いと思いますが是非試して欲しいです。

SMITHの数あるサングラスの中から僕がSUPのレースやトレーニングで使うために選んだのは「SWING」。
smith01.jpg
とてもかけやすく違和感を感じない。
そして僕がとてもいいと思ったのはレンズ。
SIMTHのサングラスはもちろん偏光レンズも選べるがスポーツタイプでは偏光ではないレンズが選べる。
僕はSUPレースの時に偏光レンズだと海面の反射との距離感みたいのが掴めなくなってくるのが気になっていた。
特に長距離を漕ぐ海峡横断などの時は後半くらい疲れてきた頃から海面との距離感が見にくくなってきてサングラスを外していた。
最近ずっと試してきたがその海面のにじみ感がなくて距離感が掴みやすいのでウネリをとらえやすい。

これからのギラギラした御前崎の冬の西風ダウンウインドにも最適と改めて感じてます!


道具、インプレなど | 【2015-10-26(Mon) 05:06:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
昨日は
昨日朝はSUP波乗り



HOKUA7'8"LE

先日のWAVE LE VARIOでもう少し短くして調子良かったのでパドルを切った。
身長マイナス2.5cmくらい。
いきなり大きく切ると調子が変わるのでいつも1cmとか2cmとか切って調整してきた。
このパドルも2年くらい使ってるか?調子いいパドル。たった2.5cm切っただけでもパドルが短くなった分硬くなった。波乗りでの感覚も調子いい!切って良かったです。
もう少し短くしてもいいかもしれないが、しばらくはこれで。

昨日は朝波乗りの後長男のサッカーを見に行き、夕方西南西の風でカイトを。
久しぶりの風系。とても楽しかった!
波がコシたまにムネくらい。
夕方は風強くなってウインドもたのしそうだった。

いよいよ強風ウインドの季節がやってきました!

道具、インプレなど | 【2015-10-25(Sun) 05:15:50】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
WAVE LE VARIO
昨日は朝また湘南で乗り、御前崎に戻りました。

今朝は外海チェックして家庭菜園チェックして内海チェック。

内海の近場は良くない。サイズはカタくらい。風でヨレてるし、ウネリの向きも合わないのかワイド。
最近良くないのでだーれも居ません。






昨日は新しく入荷したNAISHのWAVEアジャストパドル「WAVE LE VARIO」をテスト。
NAISHの長さを変えられるパドルシリーズVARIOはグリプが回転する事も無くガタつきもなくて調子いい。長さを変えられないフィックスタイプよりは少し重くなるけど長さをコンディションで変えたいとか家族で使い回したい、旅行の時とかいいですね。



道具、インプレなど | 【2015-10-23(Fri) 05:56:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
先日のレースでのボード
先日の逗子葉山で開催された「Hayama Pro」。
10kmレースは2016Javelin 12'6"LEx24にフィンはmauifinのRACE24cmを使いました。
他のNAISH TEAM選手達もコディ以外はx24を使ってました。
ちなみにカイレニーは10kmレースはmauifinRACE20cmを使ってました。
僕が20cm使ったらグラグラだな。

同じくmauifinを使ってるコディは10kmレースもスプリントレースもx26にフィンはsprint7を使ってました。
僕もスプリントレースはx26にsprint7をつけてでました。
短いフィンならスタートで浅い所から立ってもフィンが底につかないし、ブイターンがしやすい。sprint7はベースが広く直進性もいい。

長さが短いのでボードの横揺れは長いフィンより多少でます。


スプリントでダントツなスタートを毎回決めていたキャスパーは手作りっぽいsprintに似た短いフィンを使ってた。

パドルはカイもコディも新しい2016RACE LEパドルを使ってました。

昨年モデルよりもシャフトが少し硬くなり、漕ぎ感は軽くなったこのパドル。僕もモロカイ2オアフから使っています。
昨年モデルのしなやかなシャフトが好きだったので変えてすぐは違和感がありましたが、今では体に馴染んできて調子いいです。
何よりも今までのRACELEパドルは大きすぎと感じていた方にはとてもいいと思います。

週末の琵琶湖SUPレースイベントに行きます。
僕の道具は試乗としても使っていただいているので、ボードでもパドルでも興味のある方は声をかけてください!!

道具、インプレなど | 【2015-09-09(Wed) 19:33:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
また湘南に、そしてJAVELIN MALIKO 14'0"LE
急きょNAISHの入荷作業手伝いの連絡が有り湘南入りしています。

来る途中昼前までは雷雨。激しい雨でどうなるかと思ったけど、コンテナの到着する昼過ぎには雨雲も抜けて晴れました。

今日入荷した中のひとつ。

Javelin Maliko14’0”LE
IMG_7161.jpg

ハワイの海峡横断MAUI2MOLOKAIとMOLOKAI2OAHUで使ったボード。

maliuko02.jpg

maliko01.jpg

その時は幅26”のX26を使ったが、日本で使うのに選んだのは幅24”のX24。



ポヨポヨした海面が長時間続くモロカイレースではX26を選びましたが、日本ではX24でいけるかな。


これはハワイで使ったX26
P7162585.jpg


P7162586.jpg


P7162583.jpg
ダウンウインドボードと聞いていたからもっとノーズロッカーがあるのかと思ったけど抑えめ。
ウネリに乗せる時、今までのようにノーズを抑え過ぎるとすぐに刺さる。それほど前に歩かなくてもスーとウネリに乗ってくれる。
ノーズ幅がありウネリに乗せる時に安定感があった。
昨年の14’0”よりも直進性がアップして曲がらなくなった感じがした。
その分ウネリに乗ってからの安定感が増してウネリを乗りつなぎやすくなった。
ウネリに乗せてステップバックしたり前へ歩いたりしているとほんとロングボードのウオーキングみたいでやたら楽しかった!
素晴らしいボードです!
僕は少しでも速さをとX24にしましたがX26も安定感抜群で速く、純粋にウオーキングを楽しめるかな。



そうそう、このMaliko14’0”、テストしたらフラットでも速かったらしく先日カイレニーはこれでレースに出たりしたみたいです。


道具、インプレなど | 【2015-09-02(Wed) 20:45:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2016Javelin12'6LEx24&x26
台風のバックスエルで御前崎外海はまたクローズしています。
強い東風で内海は良くないし、困ったもんです。


こんな日は川で漕ぎ。
先日入荷した2016Javelin12'6"LE。
IMG_7141.jpg
右が幅24”のx24左が幅26”のx26。

まず見た目にも変わったところは。
IMG_7134.jpg
これはX26。下が2015年モデルのx26、上が2016モデルのx26。
厚みが増しました。

レイルも
IMG_7136.jpg

IMG_7137.jpg
厚くなりました。

そしてデッキが
IMG_7143.jpg

IMG_7145.jpg
写真ではわかりにくいかもしれませんが立つところ付近が少しコンケープになりました。

全体的に厚みが増しましたが、立つ場所は少し掘れたことで安定感を出している。
それでもボードに立った時の感覚では2015よりも浮いている感じがします。
僕にとっては走り出しがよくなったと感じますが、ボリュウムが出たので沈んで安定させていた2015モデルよりは違った揺れ方があります。そのことからも2015モデルのほうが安定していると感じる方もいるかもしれません。

ロッカーは抑え気味になったので、よりフラット性能アップかな?!
特にx26は立ち位置が変わるくらいロッカーが変わった。

デッキの作りが強くなったので重くなるかと思ったけど8.5kg前後と軽い!


これからのレースの強い味方です!








道具、インプレなど | 【2015-08-26(Wed) 22:25:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ