プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SUP大運動会
週末は御前崎マリンパークにてSUP運動会がありました。
主には今シーズンスタートした御前崎SUPクラブのメンバーさんですが他から参加していただいた方も多数。私は今回も運営側レースディレクターでしたが見ていても力入りますし、とても楽しいイベントでした。
3kmレース
IMG_0459.jpg 
SUPクラブで練習してきたメンバーさんたちの成長ははっきりしてました。
IMG_0535.jpg 

IMG_0549.jpg

IMG_0564.jpg

IMG_0572.jpg

IMG_0581.jpg

IMG_0592.jpg

IMG_0597.jpg

IMG_0604.jpg

IMG_0613.jpg

IMG_0625.jpg

IMG_0636.jpg

IMG_0638.jpg

IMG_0652.jpg


1kmフレッシュマンレース
IMG_0371.jpg 
初レースの方が多数。楽しんでもらえたでしょうか。


SUPポロ

IMG_0703.jpg 

IMG_0693.jpg

IMG_0717.jpg 
これまた初SUPポロの方もいて白熱した戦いでした。


IMG_0710.jpg


BIG SUPレース
IMG_0802.jpg 

IMG_0810.jpg 

IMG_0832.jpg


IMG_0841.jpg

IMG_0847.jpg

IMG_0851.jpg
息か合うと速い!これも作戦とチームワークで面白いレースでした。

IMG_0925.jpg
SUPポロとBIG SUPもあり全て参加するとタフなイベント?でもなかなか無いので楽しんで頂けたのでは。 観ている運営サイドも楽しまさせていただいたイベントでした。 皆様ありがとうございました! 来年はもっとハードに?

大会 | 【2016-11-08(Tue) 05:13:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2日、3日本栖湖SUPレースイベント
土曜日、日曜日と無事SUPレース終了しました。

土曜日はボードオープンのレース。
16070201.jpg
富士山がしっかりと見えてました。
傘雲に釣鐘雲ですか?天気が崩れる前に出やすいそうですが、風が強くなったりしたけど終始天気は良かった。

6km、3kmレースと風が強かったり弱くなったり変化のあるコンディションの中のレース。
この時期まだ涼しいイメージのある本栖湖ですが暑かったですね!

IMG_0094.jpg
午後のチームレースも盛り上がてました。


日曜日の朝
16070300001.jpg
やっぱり早朝の本栖湖は最高に綺麗だ。
癒されます。
朝しか時間が無いので準備が始まるまえに本栖湖を1周。ところどころ居る釣り人を大きくよけながらだが出来るだけ岸沿いを漕いで10kmくらい。6時前からドラゴンビーチ側では白波立つほど吹いてきてました。


IMG_9300.jpg
日曜日はNAISHスタッフ仕切りで「NAISH ONE」だけを使ったワンデザインのレース。

16070300002.jpg

いつもながらNAISH ONEがこれだけ並ぶと凄い!

この6kmレースの時間帯が一番風強かったかな。
横風を受けるレグもあり大変だったと思います。
みんなが同じボードで競うレースですが、空気圧を変えたりとそれぞれのセッティングがあり奥が深いレースだと思います。
そんな6kmレースで大人に混じって10歳の子もエントリー!強い風の中ペースも落とさずしっかりとした漕ぎで完漕!凄い!
ウチの長男君と同い年でお友達。何年ぶりかにあった二人だけどすぐに意気投合して遊びまくってました。


その長男君は、やはりレースは出たくない!と・・・。まあいいでしょう。
IMG_9318.jpg
3kmレースに出たウチの奥様と一緒にゴールの長男、と見守る次男坊。
奥様も漕ぐのは地頭方レース以来?月に1回漕ぐかどうかですがレース楽しんでました。


moto001.jpg
午後チームレース。準備に時間がかかり申し訳ありませんでした。
ちょっと新しいやり方でしたがどうだったでしょう。
初対面の方も交えてのチームレース。盛り上がってましたね。
一人でこられても仲間家族で参加されても楽しめるイベントになるといいですね!


参加していただいた皆様ありがとうございました!
本栖湖はキャンプもあるので私自身も楽しみのイベント。
また来年が待ち遠しい。その前に今度は琵琶湖でも9月17、18日に開催されます。また詳細をアップします!

大会 | 【2016-07-05(Tue) 06:41:09】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スマイルSUPマラソンのリザルト&写真
6月12日地頭方海浜公園で開催されました「スマイルSUPマラソン」のリザルトと写真がアップされました。

リザルト

写真



大会 | 【2016-06-15(Wed) 05:29:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スマイルSUPマラソン
昨日の「スマイルSUPマラソン」
エントリー人数90数名。
多くの方に来ていただきました、ありがとうございました!

fc2blog_20160612042252cde.jpg
レースの日の朝。
弱い北東の風。
海面ザワザワ。
コースは決めていたので5時過ぎからブイ打ち。
あとは風向きの変化で少し位置を変えたり。

開会式頃にも予想通り東にふれてきて風も強くなってきてドキドキしました。




IMG_9105.jpg
5kmレースが始まると海面のヨタは残りましたが徐々に風が落ちてきた。

その後の2.5km1.25kmレースも風は弱い中で出来ました。

ここ地頭方海浜公園は堤防から海上が見渡せ応援できるので、出来るだけ応援の声が届く範囲にブイを多く打ちました。

私はあまり写真を撮れなかったのですが今大会カメラマンの写真がもう少しで見れると思いますので、その時はまたお知らせいたします!


昨年に続き今大会もレース初めてというような方にも多く出てほしかった。
実際レースデビューの方が数名。とても嬉しいですね!
レースディレクターとしてはファンレースとはいえスタート時間などをしっかりやりたかった。決められた時間までの調整や緊張感もレースならでは経験。


IMG_9102.jpg

今回も参加していただいた皆様に大会を盛り上げて頂きました!ありがとうございます!


私は少し表に出てレースディレクターとしてつとめましたが大会を開催するまでには準備段階からスタッフみな頑張っていました。
来ていただいた方に楽しんでもらうにはと、ふるまいや地場産品を用意したり、遅くまで備品の準備などなどなど。ありがとうございます。
大会終了後の夜も来年の事について色々楽しく会議、という打ち上げ。



来年もよりよいイベント、レースにしたいと思っていますので、またのご参加をよろしくお願い致します。







大会 | 【2016-06-13(Mon) 23:24:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
4th SUP Battle of Lake Hamana Championship in 舘山寺
今日のレース。
コンディションは時折強いサイドオフのブローが入るけどフラット。
沖のマーク付近は少しヨタヨタ風ウネリが入ってました。

スタートは膝くらいの水深に立ってのスタート。

スタートはボチボチうまくいって最初の上マークで沖縄の松本さんに次いで2位。

その後2週目で少し松本さんに離されました。
アップは良かったけど小波の横ウネリに合わせるダウン気味のレグでリズムに乗れなかったかな。

それでもフラットコンディションでのレースとしては感触良かった。
毎年シーズン最初に出てるこの舘山寺のレースの時は色々迷いがある。普段のトレーニングがどうだったのか、答え合わせみたいなレース。
やってきた事が悪くはなかった点、改善する点を考えてまたトレーニングですね。


使用ボードはNAISH Maliko12'6"LEx24フィンはMauiFin sprint7。
Malikoはノーズ幅が少しあるのでアップの時でもチョップを抑えながら進む感じ。風ウネリの横チョップを受け流しつつ、ノーズが引っかかったりせず安定感があるので漕ぎやすかった。
sprintフィンも漕ぎ感軽くて正解でした。



舘山寺地元の皆様、スタッフの皆様、今回もレース参加させて頂きありがとうごさいました!


賞品で頂いた

小鯛と


サーモン


サーモンの刺身。
脂のって美味い!
ありがとうごさいました!

大会 | 【2016-04-17(Sun) 13:17:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
全日本レースを終えて
全日本レースが終了。
これで僕にとっては今年のレースは最終戦です。

どうしても日が短くなるこの時期、仕事終わりのトレーニングができないのだが他にもそんな選手は沢山いるだろう。
調整不足がもろに出た、そんなレースでした。

何よりスタート。
ちょっとした失敗が命取り。レベルは毎年上がってます。

1日目のロングディスタンスでは
IMG_7886.jpg
Photo by Ryousuke san
今回はJavelin12'6"LEx24を使用。
スタートがだめで大幅に出遅れ、散々な結果でしたが漕ぎ力があれば追い上げられない距離ではなかった。
ボードも不安定で漕ぎきれないということは無くいい選択だった。

2日目のテクニカルレースはブイターンが多いということから幅26inのx26で
IMG_7871.jpg
新しく大会前日に通関、当日初めて乗ったこのMaliko12'6"LEx26で出ました。

予選のスタートは自分でもビックリするくらい上手くはまり、38人が2,300m?先のブイを目指すファーストターンでケニー選手につぎ2番手で入れた。その後は何人かに抜かれ4位くらいで通過。まあ予選で流している選手もいましたが。
そのスタートの感覚は不思議でしたね。海面を走る感じが柔らかい感覚。
Malikoというボード、トップスピードはJavelinのほうが速いかもしれませんがノーズ部のレイルエッジの丸さで海面のチョップに引っかかりにくくテイルエッジの広がりで安定感も増していると感じました。
決勝では自分のミスで出遅れまた良くなかったですがMaliko、面白いボードです。

最近海外サーフレースでNAISH選手がこのMalikoでいい結果を出し「マジックボードだ!」と言ってましたがうなずけます。ウネリにも乗りやすくこれまた不思議な感覚?ダウンウインドにも良さそう!

トップスード、長い距離ではJavelin。十分オールラウンドだと思っている。
このMalikoも荒れてる海面でも行けそうなオールラウンドな感じでいいです。

NAISHはほんとに凄いボードを出し続けますね。
そんなボードを使わせてもらっているからには言い訳せず精進していかないといけません。




今回のレース。レベルは高く、より競技性の高いスポーツになったというか、とにかく上位選手の技術が高くなってる。
そして上位選手で争っていますが素晴らしいスポーツマンシップを持った選手が沢山いる。
大会に出るたびにみんな凄いなと思う。
僕もその心を忘れず大会に挑み続けたい。


今大会若手も増えてきて世界を転戦しているケニー選手を筆頭にこれからもレース界は盛り上がりそうです。
僕も今年は漕ぎトレ終了ですが更に上手くなりたい、速くなりたいという気持ちは変わらない。
今は十分休んでまた来シーズンに向けてトレーニングしていきます!


最後になりましたが、今回全日本レーススタッフの皆様、地元の皆様、参加選手の皆様ありがとうございました。
とても楽しく勉強になるレースでした。
テクニカルレースもビーチランがあるレースで面白かったです。
そしてミーティングの時の牛尾さんのコース説明が優しくてわかりやすく、催眠術にかかっているように頷いていました(笑)。

ありがとうございました。



大会 | 【2015-11-09(Mon) 08:31:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
熊野SUPマラソン
長男も明日学校。急いで御前崎に帰ってきました。

今日のレース結果は4位。

スタートで出遅れてフラットの湾内では10位くらいにつけていたかな。

湾の外に出て荒れてきてから少し順位を上げて7キロちょいの折り返し地点では7位くらい?
外の海面は終始チョッピー。バックウォッシュの入ったタプタプ海面。
ウネリ自体はハワイでもっと大きなウネリを経験はしているけど、今日みたいな複雑な細かい海面がずっと続く数キロはあまりなかったです。
普段はあえてこういう所では漕がないですし。
折り返し地点を過ぎてからは若干のダウンコンディションですが乗りやすくはなかった。
「修行!」という海面でしたね。

折り返してからまた数人抜いて4位に。

湾内のフラット気味なレグに入ってからは柏木さんと競ることに。
荒れている海面での経験値で何とかついて行く感じでビーチにはほぼ同着。
ビーチランで一歩の差前に出れて4位でした。

しかし1位から3位の選手とはかなり離されました。

PA180491.jpg
Photo by U5

やはり漕ぎ力の未熟さを感じた。
そんなレースでした。


国内ではこれほど複雑な海面でのレースはあまり経験できない、難しいですがそこがとても楽しいレースでした。
レース中は見る余裕なかったですが景色も綺麗。
大会運営スタッフの皆様、レース参加者の皆様ありがとうございました!




大会 | 【2015-10-18(Sun) 22:53:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
熊野
綺麗な所ですね!


昨夜熊野SUPマラソンレース会場に到着。
車中泊してましたが一晩中波の音が。
明るくなって見てみるとハラくらいのショアブレイク。


このレースに最初出たいと思ったのも外海を漕ぐレースだったから。

面白いレースになりそうです!


大会 | 【2015-10-18(Sun) 06:38:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
漕ぎましょう!BIWAKO CUP2015

今日は琵琶湖で開催された「漕ぎましょう!BIWAKO CUP2015」に参加してきました。
各クラス合わせて180人というビックレースイベントでした。

僕も6kmレースにでました。
結果はレースボードクラス3位。
順位に含まれない海外からの選手も一緒に漕いで上位にみんないたので、実際は何位だったのかな?

photo:wataru_fujiwaraさん
ゴールの写真。
ほんとフラットレースは大変だな。
今回はとくに、後半も集中できなかった。
途中からトップ集団(海外選手集団はさらに先を行ってましたが)のドラフティングに置いてかれ、気持ちの弱さが出ました。あそこでくらいついていかないと進歩はないな。


ボードはJavelin12'6"LEx24に流れ藻が心配だったのでNAISHのweedフィンを使いました。



その後はSUP相撲にも参加

テイルにリーシュを付けて引っ張り合う面白い競技。
なかなかこれが難しくいい所なしの自滅状態で負けまくりでした。
これは悔しかった!



天気も良くてレースイベント日和。
今回準備から当日の運営までしてくださったPUKAPUKAの皆様ありがとうございました!とても楽しいイベント。
子供から大人まで、大人が子供にかえって楽しめる最高のイベントでした!



明日はNAISH ONEを使ったレース。
僕はスタッフとして運営にまわります。
明日天気もってくれるかな。

大会 | 【2015-09-12(Sat) 20:57:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
NAISH ONE LAKE BIWA PADDLE CHALLENGE 2015」
今週日曜日13日に琵琶湖で開催される
「NAISH ONE LAKE BIWA PADDLE CHALLENGE 2015」
のレースインフォメーションが出ています。
あの世界のKAI LENNYがゲストで参加!
トークショーも開催。
レースに参加されない方でも是非!

レースインフォメーション


僕も土曜日から琵琶湖入りし、土曜日の「漕ぎましょう!BIWAKO CUP2015」から参加します!
本栖湖の時はスタッフとして運営側でしたが今回土曜日はレースに出ます。フラットレース、天気も良さそうでしょか?楽しみですね!

大会 | 【2015-09-11(Fri) 06:58:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Hayama Pro 最終日
昨日のHayama Pro最終日。
試乗会と3kmレース。
3kmレースにはウチの奥さまがエントリー。
僕は子供二人と共に海上から応援。
hayamapro01.jpg
Photo by Hondaさん

風も弱くて穏やか。
まじかで見れてよかった。

G0204780.jpg

今大会で3kmクラスが一番人が多かったでしょうか。
海外トッププロ選手も赤いビブを着て周りを漕いでくれていました。
ウチの奥さん途中後ろから物凄いスピードで迫ってくる人がいて誰?と思ったらKaiLennyだったそうです。なかなかできない経験。



IMG_9185.jpg
Photo by Hondaさん

次男坊は心地よい揺れで途中寝てましたが最後はまた応援再開。



IMG_9161hm.jpg
Photo by Hondaさん
最終日は家族で楽しまさせて頂きました!

ウチの奥さん。5位入賞したのですが、僕が試乗艇の片づけなどをしていて気が付いた時には表彰式の時間をまわていた。時間大丈夫なのか?とノンビリしていた奥さんに聞いたけど、時すでに遅し・・・。クラス表彰は終わっていました・・・。運営側の皆様にはせっかく表彰していただいたのに申し訳ありませんでした。でも何よりも本人がかなりおちこんでいました。
しかし前回出場したMiho Cupから忙しくて2,3回しか漕げていなかった奥さん、よく頑張りました。




大会期間3日間。
あっという間でしたがとても濃い3日間でした。
日本でまじかで肌で世界のトップとのレースを経験できた。
モロカイレースではすぐにバラバラに離れるから良くわからなかった所もしっかりと見れました。
良かったな。
今大会運営してくださった皆様、スポンサーの皆様ありがとうございました。
来年も是非!開催していただけることを願っています!


さあ、モロカイ後少し緩んでいた心にも再び気持ちが入ってきました。
シーズンも後半戦。さらにトレーニングしていきますか。
まずは、増えすぎた体重を落とさねば!(笑)





大会 | 【2015-09-07(Mon) 23:04:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
すごかった
昨日のスプリント。
僕は2回勝ち上がり、クォーターで負けました。
2回戦目。重要なスタートで5位と出遅れ、4位までが上がれるので前を行くNAISHの若手松下君をかわすのにかなり力を使ってしまい、クォーターファイナルではダメダメでした。それでも久々楽しいと言えるヒート。マジ漕ぎしました。
今回、浜では色々な方に応援していただきました。ありがとうございます!!




スプリントもセミファイナルくらいから見応えのある熾烈な争い。
1回戦2回戦はスタートだけ飛ばして後は軽く流していたトップ選手も次第にギアが上がり、ファイナルはとくに凄かった。

毎回ダントツなスタートダッシュを見せているキャスパーがファイナルのスタートでも抜け出してファーストマーク回航、順位は決まったかと思ったけどインサイドマークでのキャスパー、カイ、コナーの戦い、スッとコナーが僅かな空間をついて前に出た時は痺れたな。
そので決まったかと思ったら今度は最後の沖のマークでまたカイが仕掛け、最後の直線でなんとトップに!これはもう鳥肌物でした。


結果1位カイ、2位キャスパー、3位コナー、4位ゼーン、5位コディ。

このスプリントのファイナルをまじかで見れた事。最高な時間でした。世界トップの戦いはこんなにレベルが高く感動するものなのか。



10kmとの総合でカイが優勝!
カイはレース始まる前から何処に居てもサインや写真を求められ、レースに集中したいだろうに笑顔で応えていた。
他の国へ行ってもそうなのかもしれないが、そんな中でも気持ちを作って優勝してしまうカイはやっぱりスーパースターだ。

NAISH選手では総合3位にキャスパー8位にコディーが入りました。

その総合トップ10に入った唯一の日本選手9位のケニー金子選手。確実に世界のトップと戦っている所を見せてもらいました。彼に続く若手選手がもっと出てもらいたい!






女子はNAISHのマンサがスプリントで2位。
総合でも2位。
まだ若いスロベニアの選手。これから手がつけられないほど速くなるのだろう。
スプリントでは日本の若い女子選手、沖縄のホノカ選手、湘南の堀越優樺選手もファイナルで大活躍、会場を盛り上げてました。





興奮さめやらぬという感じで、昨日レース後にレッドブル飲みすきたせいか早く目が覚めてしまいました。
本日は逗子海岸で試乗会と3kmレースがあります。
僕はも試乗会に新しいJavelin12'6"LEとmaliko14ft持って行きます!





大会 | 【2015-09-06(Sun) 04:29:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
10kmレース
結果は、惨敗です。
19位。

今の自分ではこのへんかなという順位ですが、トップ集団との差がひらきずき。

ゴール前の写真

thanks photo uraさん。

ゴール後の写真

thanks photo ryosukeさん。

ボードはJavelin12'6"LEx24を使用
長いアップとダウンを2周するコース。
アップでは抵抗感なく走ってくれてダウンではウネリを捉えやすく。かなりボードに助けられました。
スタートでだいぶ出遅れましたがそれは完全に自分の未熟さ。
カイレニーは同じボードで10分も速く2位!
やっぱり凄いな。

今回も反省点盛り沢山。
レースに出ると意識も変わりますね。

明日は昼からスプリントレース。
気持ち切り替えて頑張ります。


大会 | 【2015-09-04(Fri) 17:19:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
MAUI2MOLOKAI
マウイ島からモロカイ島の横断レース行ってきました。
そして夕方のフェリーでマウイに帰ってきました。
もう少しゆっくりしたいところですが宿代も高いですから。

今朝は7時前にホノルアベイ到着。
ホノルアベイ全景
P7190025.jpg
(クリックすると少し大きくなります)
右の湾奥が集合場所の玉石のビーチ。

その玉石のビーチまで道から少し歩く
P7190004.jpg
今回はトモコさんに送ってもらって助かりました。
車は置いておけないので誰かに送ってもらうかシャトルか。
ほんとにいつも色々な方に助けられています。


P7190010.jpg
ビーチ一番乗り。
ゆっくりと準備できるのでレースの日はいつも早めに現地着。
受付で腕に番号を油性ペンでデカデカと書かれる。
ビブなどは無い。

P7190028.jpg
今回の参戦日本選手。
津村隊長は今回お見送り、原田さん、安さん、丸谷さん、トモ君、松山君。

8時半過ぎからミーティングがあり、9時半ちょうどにスタート。

スタートしてしばらくは右からの少し追い風。
何キロか行けばストレートダウンになるだろうと、思っていたけど。
ずっと弱めな右後ろからの風・・・・。
話が違う、面白くない・・。
モロカイ2オアフの時のコンディションにそっくり。モロカイはもっと乗りにくいけど。
結局20km過ぎてもそんな感じ。
ウネリも乗りやすくなったり乗りにくくなったり。
けっこうグライド出来てるな、と思う時でもラップタイムが思うほど速くない。流れもあったみたいだ。そのへんもモロカイレースに似てた。


今回の航跡図
mauimorokaiko-su.jpg


20km過ぎる頃にはモロカイ島の横に入ってる。
全43kmのうちの残り16kmくらいでやっと島を回り込む強めな追い風小さいウネリながらグライド出来る楽しいコンディションになった。
このまま気持ちよくゴールまで行けるかな?と思ったらまたそうはいかなかった。
残り5、6km地点から無風。
どうやら今日はノースよりの風だったみたいでモロカイの南側はブランケになってた。
たまにふわっと吹いてくるが、最後の3kmはホント無風。
オイオイと思いながら漕ぎ続けました。
暑くて熱中症にでもなりそうだったので走りながら帽子で海水を汲み頭にかける。これもモロカイを思い出す・・。



ゴール地点のKaunakakai
IMG_6724.jpg
港の堤防のとったんがゴール。
またゴールのスタッフもいい加減で、お前何番ダーって選手に聞いてくる。
こっちはさすがに大きい声出ないって。



P7190030.jpg
港の木陰で休憩。
冷たい飲み物が欲しいけどこのへんは何もない。
そこに丸谷さんの奥様が冷たい水とブドウ!を配ってくれた。美味かったな!生き返りました。


ゴールして休憩したらフェリーの時間
P7190031.jpg

他にもボートに乗合で帰る選手も多数。
ちょっと長めに漕いで帰るかーという感じなんですね。、

パーティーみたいな会場もあったみたいですがいかなかったので順位も時間も正確にはわからないですが43kmを4時間10分くらい。ちゃんと吹いてれば4時間切れたな。




でも今回モロカイ2オアフのいい練習になりました。
波をつかむ感覚も良くなってきた。
あまり追い込まなかったので疲れもそれほど残らないだろう。
気になるのが次の横断レースDAY。風がかなり弱い予報。困った。

大会 | 【2015-07-19(Sun) 16:48:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「海の日CUP」無事終了!
昨日12日開催されました地頭方海浜公園でのSUPレース「海の日CUP」無事終了しました。

ここ数日台風からの波で開催できるか不安な毎日。
何回浜に足を運んだことか。
こんなに「波おちてくれ!」と思った事はありません。

ここ地頭方海浜公園は沖に御前崎港の沖堤防が長く伸びているのでウネリをかなり遮ってくれる。
それでも大会当日も時折ハラくらいの波が来てました。
セット間隔は長いのですが注意は必要。スタッフが波のタイミングなどを選手に声かけながら沖に出てもらったりしました。

沖に出てみれば風も弱いのでフラット。
若干のヨレで漕ぎやすくはなかったかもしれませんが穏やか。
uminohicup03.jpg
写真は5kmクラスのスタート。
今回5kmクラスと2.5kmクラスを分けて行いました。

uminohicup02.jpg
こちらは2.5kmスタート後の風景。

そのほか沢山の写真をHoudaiさんが撮って頂きました。
その写真はこちら


今回レース参加者は60人ほど、午後の体験会参加者も定員オーバーの50人以上。
県外からも多くの方に来ていただきました。
また地元の普段レースに出ない方々も多数。
普段波乗りとウインドのみの大先輩の体力にも感動。
レース初体験の方にも多く楽しいんで頂けたのも嬉しかったです。


今大会レースディレクターをまかされ難しいこともあったりしましたが、やりがいはありました。
NAISHレースの経験をいかして良いレースをと僕なりに尽くしましたが、まだまだ足りないところが多く、段取りの悪いところがあって申し訳ありませんでした。
やはり前準備の大切さとイメージですね。Naishレース段取りの鬼Osamuさんの凄さを改めて感じました。(笑)
大会が終わって、達成感よりも失敗した所の悔しさの方が強くてモヤモヤでしたが、今回参加して頂いた多くの方に「楽しかったです!」と声をかけてもらい。嬉しかった。
実際会場は(海上にも)笑顔が多く、とても楽しい雰囲気。それは先程の写真にも多くありました。
夏日の暑い天気に地元協賛のお店からの振る舞いのスイカが美味しかったな!(10個の大玉スイカがアッという間になくなりました!)
僕自身のレース運営としては少し悔いが残りましたが、イベントは通して笑顔にあふれ楽しい大会でした。



開会式前。
ジェットでコースのブイ打ち。GPSを使いながら一周2.5kmのコースを作る。
沖からふと小さいビーチを見るといくつものテントが立ち並び、ブイが打たれ。なんだか感動。
こんな日が来るとは思わなかったな。

7.、8年前、もっとか?ここで漕いでたのは宮崎に移住したトモくんと僕二人ぐらいだったこの浜。
最近では数人に増え、行くとよく合う漕ぎ熱心なパドラーも。
「ここでレースが出来たら最高だよね」皆で話してたことが実現するとは数か月前まで思わなかった。

堤防からレース会場が一望出来き、観客と選手との距離が近い。
雲がスッキリ晴れればバックには富士山。
これからの時期西~南風はオフショアフラット。ウネリもかわす。
漕ぎには最高なところです。

また来年も開催したいと主催側から言っていただきました。
そしてその時はまたレースディレクターをと依頼されました。
来年もまた楽しいレースをしたいと運営スタッフ一同思っています。

今回参加していただいた皆様ありがとうございました。
そして一番レースを経験している僕の段取りが悪く迷惑をおかけしましたが、凄いパワーで動き回っていたスタッフの皆様、ありがとうございました。
そして何よりレース後にも初心者の方のサポートや体験会のスタッフとして手伝って頂いた選手の皆様ありがとうございました!

uminohicup.jpg






さて。気持ちを切り替えて。
明日からハワイへ渡ります!
そして今週末土曜日18日はマウイ島~モロカイ島のSUP横断レース。
26日にはモロカイ島~オアフ島のSUP横断レースに参戦して来ます!
まだ準備何も出来てません!
何か大変なことを忘れていそうな気がしてなりません!
いつもの事ですが!


大会 | 【2015-07-13(Mon) 23:51:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
3nd  SUP Battle of Lake Hamana Championship in 舘山寺
昨日の「3nd  SUP Battle of Lake Hamana Championship in 舘山寺」
第一回目から参加させていただいているレースです。
朝から予報通りの強い西風。
fc2blog_20150510064103876.jpg
レース始まる頃にはかなりの強風。沖では大きめのウインドがカンカン走ってる。

この風では横風を受けるレグは厳しいだろうということでアップとダウンを繰り返すI字コースに。

迷ったのが使用するボード。
アップとダウンだけなら幅24”のJavelin12'6"x24"LEでもいいのですが、何度かここの海面で漕いでいるけど複雑なウネリが入るので幅26”のJavelin12'6"x26LEにしました。
フィンはmauifin22cm。

各クラスを入れると100人近い参加者がビーチに並び、レーススタート。

僕は水に入る所でノーズに風を受けボードが斜めに・・。ワンテンポ遅れてボードに乗りそこからダッシュ。

そこから沖のブイまで強烈な向かい風。

最初のブイが近づく頃には後ろの選手の漕ぐ音が聞こえなくなっていたので落ち着いてブイ回航。ダウンへ。
しかし強風のアップはしんどいですね。握力がパンパン。普段はパドルを握る力はそれほど使わないのでそんなことないけど、強風に負けじと漕ぐのと力みも重なって2周目のアップウインドは握力だけ辛かった。パドルが握れなくなるかと思いました。

後ろとの差はあったのでダウンで握力の回復をはかりアップは耐える!という感じでした。


そしてコースを3周まわりビーチへ。
そこでちゃんと3周回ったかな?と不安に・・。必死に漕いでいると「沖のブイを3回まわる」と数えながらやってても、回り終えてから不安。

何度か後ろを振り返り、2番手の下村さんが来ているのを確認してやっと一安心。
ビーチへ向かいました。
kanzanji05.jpg

フラットよりは風が吹いていて荒れている方が好きな僕にとってはいいレースでした。

最近はJavelin12'6"x24"LEでずっと練習してきましたが当日はX26にして良かった。
全く不安定さを感じず漕ぎ続けることができました。僕の体重76kgぐらいだと荒れたらX26最高です!


強風レースとなった今大会。普段ならなかなか漕がないコンディション。
長い時間をかけて何とか回った方、回りきれなかった方。ショートコースで頑張っていた子供達。感動もいっぱいでした。
レースで得ることも大きいです。




表彰式
kanzanji04.jpg
優勝商品はなんと天然大真鯛!
ビックリです!
こんな凄い商品は見たことないです。力士さんの気分ですね。

kanzanji03.jpg
そしてシャンパンファイト!

頑張ってほんとに良かったと思いました。
参加人数増えればまた大変なことも多いですが、スタッフの皆様、NUTSの皆様の思いを毎回感じる大会です。
今回もありがとうございました!


昨夜は自宅で大鯛と格闘
kanzanji02.jpg
頭がデカイ!
アラまで美味しくいただきます!!




大会 | 【2015-05-11(Mon) 05:59:33】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
Fukuma SUP Camp 2015
土曜日日曜日とゲストとして参加してきましたFukumaSUPCamp2015。
fuku01.jpg
天気予報では曇りとか雨とか出てましたが二日間とも晴天!
水も綺麗でとにかく気持ちよかったな。

fuku08.jpg
初日は試乗会と3km模擬レース。
二日目は5kmレースとスラローム。
3km&5kmレースは僕もゲストとして一緒に漕ぎました。

僕自身レース漕ぎは久々。いいトレーニングにもなりましたが、なにより皆さん楽しんでいるいい雰囲気から得るものが多かった。




スラロームレース
fuku02.jpg

fuku03.jpg
短距離でブイ回航が多いスラロームも何が起こるか読めないので面白い。

スラロームの時のごく一部ですが動画も
切ってくっつけただけですが・・




レースはじめての方も多かったようです。大会に出ることによってまた今後の課題や目標などが出来て、よりSUPが楽しくなっていただければ嬉しいですね。

表彰式の写真を
fuku04.jpg

fuku05.jpg

fuku06.jpg

fuku07.jpg

fuku09.jpg

皆さんいい顔されていますね!!


レース、試乗会と会場でご一緒した皆様ありがとうございました!
そしてスタッフとして手伝っていただいた方々、CROSS ONの皆様ありがとうございました!!




昨夜御前崎に戻り今日からは朝から夕方までちょっと忙しい。4,5日はお茶刈りよりもハードな日が続くのだが、福岡滞在中はWさん宅でゆっくりさせていただいたのでなんだか気持ちも体もリフレッシュ。疲れもなく頑張リます!



大会 | 【2015-03-31(Tue) 22:17:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
全日本SUPレース終了
大会終了しました。
結果は6位。

ギリギリ入賞でした。
いい結果ではありませんでしたが、お茶刈りの頃からいつも漕ぐ時間が少なくなってくるこの時期。もっと悪い結果もありえた。

今回風が吹いててくれて、アップウインドは遅れをとったけどダウンウインドで順位を上げれたのが良かった。
それでもTOP3の選手との距離は縮まらなかったな。
漕ぎ不足だけではなく、根本的なトレーニングも違うと改めて感じた。



今回使ったボードは2015Javelin12'6"LEx26。パドルはRACE LEフィンはMAUI FIN22cm。
また道具に助けられた感じ。ダウンでウネリに乗せやすく、速かった。
素晴らしい道具に感謝。




レースの後は各地方対抗のチーム戦もあった。
僕は中部地区の代表4人の1人として参加。

photo by goshisan

僕はアンカーをつとめましたが、前走の3人がいい走りをしてもらったおかげで2位!
これは久々嬉しかった!みんな真剣で盛り上がりました。






さあ、これで今年の僕がでるレースは終了。
やっと忙しい中バタバタとした夕方の漕ぎ練習から解放されてほんと嬉しい。しばらくはフラット漕ぎはしない。
波乗りとダウンウインド、そしてウインドサーフィン!カイトもやりたい。

強い風吹いて欲しいな。



大会 | 【2014-11-16(Sun) 21:41:33】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
TED'S CUP2日目


今日も朝は風弱く波はコシハラ。


今日はエリートクラスのセミファイナルを勝ち、ファイナルへ。

14091401.jpg
photo by attyan

ファイナルではいい動き出来ず!
4位で終わりました。

正直最近レースのトレーニングばかりで波乗りできてなかったのでファイナルまでいけるとは思ってなかった。
それでも負ければ悔しいです。
1位2位の選手はアマチュアサーフィンでもトップクラスの選手。やはり波の使い方が全く違う。ヒートの戦い方も。
凄かったな。




今回一緒に御前崎から参戦したトガリ君はオープンクラスで優勝!

トガリ君もアマチュアサーファーで大会を転戦している選手。
SUPはまだ始めて3か月!
初めてのSUP大会で優勝!
要注目な選手です!!

大会 | 【2014-09-14(Sun) 23:15:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
NAISH LAKE BIWA PADDLE CHALLENGE 2014 レポート
今大会は9月6日7日二日間。
会場設営は金曜日の5日から
lb14.jpg
本栖湖大会の経験があったので徐々にスタッフも慣れてきた感じが。
それでも設営、撤収とお客様である各方面からいらしたお店の方々が手伝ってくださったので凄く助かりました。

lb17.jpg


lb03.jpg
初日はNAISHのインフレータブルNAISH ONEを使用したレース。
今大会ディレクター初経験の矢谷君。なかなか分かりすい説明だったと思いますが、皆さんはどうだってしょうか。


lb13.jpg
エントリーは50名弱。
これだけのNAISH ONEが並ぶと壮観。


lb09.jpg


予定では5kmでしたが少し長くなってしまった所は大変申し訳ありませんでした。
6km近くあったのかな。

最後のブイで本田さんと深津さんのトップ争い。
lb10.jpg
凄かった!

女性トップの選手。
気迫溢れるパワフルできれいな漕ぎ方。
lb19.jpg
今大会女性の選手のレベルアップが見ていて感じられた。
女性に限らずですが何処へ行っても漕ぎ方が皆さん上手くて速くなってる。


レースのあとはロビーさんとミキによるNAISH ONEの説明など。
lb07.jpg
ロビーさんカッコイイ!


lb12.jpg


ロビーさんの希望で「女性だけ」の集合写真。
lb11.jpg
こういうところもロビーさんらしい。

その後は100mダッシュ。
ここでも1レース着順の確認ができず大変申し訳ありませんでした。
参加者多く、運営側も少しバタバタ。写真は撮っている余裕ありませんでした。

3時過ぎには初日のイベント終了。
夜のパーティー前、宿に居ると風が強くなってきていた。
変だなと思っているうちに湖面は白波バンバン。ウインド4.7㎡でオーバーぐらい。
会場へ行くと土嚢で抑えていたテントの足が浮いて今にも飛びそう!
スピーカーやアンプなど濡れたらまずい物をかたずけテントをたたみ。・・・半分パニックの中撤収。
テントがすっ飛ばなくてよかった。
この時琵琶湖に大雨強風竜巻警報が出たそうです。夕方天候の急変は怖いですね。
ここでも雨に濡れながらテントをたたむのを手伝って頂いた皆様ありがとうございます!




夜はパーティー
lb044.jpg


lb15.jpg
豪華な商品など多数。

ロビーさんはこのイベントで何回サインしていたのかな?
lb08.jpg
どこにいてもサイン攻めでした。



大会二日目
この日はオープンレースでNAISHに限らず色々な方の参加。
130人以上。

二日間会場にとまってたレットブルカー
lb16.jpg
初めて現物見ました。


午前中の6kmレースは僕も参加。
写真は撮れなかったのでGPSで記録した航跡図をもとに。
lb188.jpg

最初に1周まわるサーフボードクラスの30数人の3kmレース。
そのあと2周まわるレースボードとインフレータブルの6kmレース。

スタートラインに100人の選手が並ぶと凄い見ごたえ。
スタートラインが長い。
僕は順位に関係ない特別参加。一番端っこからスタート。
スタートの風景を見たかったな。

図にある最初の沖の1番のブイに着いた時は10番手位だったかな?
いやずいぶん後ろだなーと思いながら列に並ぶ。
1番と2番ブイの間で初めて選手が縦一列に並ぶ「トレイン」なるものを経験。
フラットの漕ぎでは前の選手の真後ろにピッタリ付くと前の選手の引き波に乗れるので楽。
それがつながると長い列が。
微妙な駆け引きみたいのもあり、面白いですね。

1周まわり。
4番5番ブイの辺りでは6位7位?くらいだったかな。

2周目の1番ブイと2番ブイの間で先頭の選手が抜け出していて距離が開いてきたように見えた。
僕は2位集団のトレインの一番後ろ。
その2位集団を先頭で引っ張る菊川君が疲れているように見えた。先頭が一番大変。
いつもスパートかけるのは最後のほうでこんなところでペースは上げたことないけど、このまま先頭選手が離れすぎたら面白くないし何とか変化つけれないかなと思い、僕は力尽きても順位関係ないので早めのペースアップ。
列の横を追い上げると列が少しばらけたので列の3番手あたりに入り一度息を整える。
そしてもう一度ペース上げて2位集団の先頭に出た。
少しは集団を引っ張れないかと思ったけど、力不足。先頭の選手との差はそれほど縮まらなかったかな。
結局そのままゴールまで。

ここでも2位3位ゴール前の争いは本田さんと深津さん。
二日連続レースのお二人。
疲れてなかったら最後は僕も抜かれてたかな。

1位の原田選手は速かった。
整体の先生ということで、漕ぐときに体の中の気にしている部分などを教えてもらいました。
たしかに気を付けていた所。具体的に筋の位置名前など勉強になります。

ワンシーズンの各レースでドンドン速い人が出てくる。
これからもっとレベルは確実に上がる。
果てしないなー。



二日目もロビーさんとミキのトーク。
lb05.jpg
2015Javelin12’6”LEの説明など。
ボトムの形状なと全ては安定させられて直進の速いボードに仕上げているそうです。
そしてトレインから前の選手を抜きやすいような形状になってると。 んーたしかに。

ロビーさんの海やこのスポーツに対する考え。感動しました。



その後はチームレース。
lb06.jpg
これがなかなかの盛り上がり。

ここでロビーさんがチーム戦に出ると言われ。
出るからには絶対勝ちたいとロビーさん。こんなところで負けず嫌い?
NAISHチームとしてロビーさん、ミキ、矢谷ヨシミ選手、そして僕が参加することに。
距離が短くブイ回航が多いコース。一番手のスタート最初のブイまでが重要。
一番手は問答無用で僕。
ミキから「ヨシがトップで差をつければ俺たちは楽になるからな!」なんて笑いながらプレッシャーをかけられ。
スタート前は最近感じたことのないほどの緊張で吐きそうになってました。

いよいよレース。スタートしてから最初のブイは僕入れて3人が同時に回航。かなりの強引さで僕が前に出てバトンタッチ。緊張したな。
結局ミキのマジ漕ぎとアンカーのロビーさんのパワフル漕ぎで1位に。
ゴール前でロビーさんは後ろから来る白井さんを待って一緒にゴール。
緊張したけどいい思い出になりました。



これですべてのイベントが終了。
二日間スタッフとしては大変でしたが多くの方の参加で楽しく嬉しい大会でした。
ロビーさんが前回日本にきたのは10年前。
次はまた10年後?いやもっと早くまた来て欲しいな。

最後になってしまいましたが。参加して頂いた皆様、協力して頂いた地元ショップの皆様、設営撤収運営を手伝ってくださった皆様、スポンサーの皆様。本当にありがとうございました。


大会 | 【2014-09-10(Wed) 22:30:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ