プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最終日は
朝ホキパはビーチクローズだったのでサウスへ波乗りに。
後で聞いたらすぐに解除だったみたい。
今回モロカイが終わったらウインドやろうとMichiが言ってくれていたけど乗れなかった。


今日はSUPではなくロングボードを借りてサーフィン。

ラニポコは昨夜の雨のせいで水が茶色・・・。
風が若干かんでるけど人が少なくて最高。
僕が入った時に入れ違いでモロカイのレースにも出ていたコナとゼーンがSUPで波乗って上がっていった。
サーファーが増えてきたから遠慮したのかな。
彼らも大会後にもうSUPで波乗りとはタフだな。

130730001.jpg
ボードはNAISHの10’6”
これは初めて乗ったけど面白かった。普段はSUPと重なるからなかなかロングに乗ることは無くなってしまったけど、久しぶりに乗ると楽しい!欲しいなぁこれ。

130730002.jpg
水は茶色。
波はたるいコシ。

バキバキの背中をほぐして少し軽くなりスッキリした。


夜は小笠原さんの家でBBQ。
これまた美味しい料理でマウイ最終夜を締めくくらせて頂きました。





さあ明日日本へ帰ります。
あっという間の2週間。やっぱり短いな。
でも今の自分には贅沢な濃い2週間を過ごせました。
ここに来ると多くのことを学べます。

日本へ帰ったらしばらくトレーニングはゆっくりにして、また鍛えなおしです。

来年は、、またストック(ラダーなし)にこだわってモロカイにチャレンジしようかな。
今年は6時間18分かかったけど、来年はそんなにかからないだろう!
また進化した体でここに戻ってきます!!
やっぱりあの刻々と変化する海峡はもの凄く厳しいがその分面白い。あとで思い返せばですが。
自分を試すために来年もやります!

サーフィン | 【2013-07-31(Wed) 19:12:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
最終日
昨日マウイへ戻りました。

オアフは雨
13072901.jpg
この時期サウスサイドはあまり雨降らないのですがストームの影響です。


マウイも雨。
そしてビーチはクローズされていました。
13072902.jpg

13072903.jpg
波は時々東ウネリのオーバーヘット。
この時までは風も雨もたいしたことなかったけど家に戻ると雷が鳴り出した。
そして大雨。
雷も激しくなりバリバリと音をたてて近くに落ちてましたね。
島の地形的に普段ストームが来てもマウイは避けて通ったりするらしいけど、今回みたいに接近上陸した事は珍しいみたいです。
ストームの接近が数日早かったらレースは中止だった可能性もある。できて良かった。

雷と雨の影響で長い時間停電してました。
13072904.jpg
レースの夜は疲れすぎて4時間も寝れなかったせいか、昨夜はまだ明るさが残る時間から爆睡でした。



そして今朝。

穏やかな朝のサンライズ。
13073001.jpg
まだビーチクローズでした。

ウエストマウイマウンテン。
13073002.jpg
今日が最終日。
明日日本へ帰ります。

この景色もしばらく見納めです。
やっぱりマウイは良い所です。


未分類 | 【2013-07-31(Wed) 02:15:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Molokai2Oahu モロカイ島~オアフ島海峡横断レース 
大変で辛いレースでした。
いきなりこんな感想ですが、ほんと大変だった。


レース当日4時起床で準備。
その時は雨。無風。
今回滞在中は朝から吹いてたから嫌な予感がした。

辺りが明るくなる頃には雨もあがり、青空も見えてきたが風が吹く気配はなかった。


朝6時半、選手皆が輪になってでお祈り。
13m2o01.jpg


その後100艘以上いるボートの中から自分のエスコートボートを探して手荷物をSUPで運ぶ
13m2o02.jpg
この時なかなか自分の船が来なくて焦った。
荷物を積めたのははスタート30分前。


そして8時。無風の中レーススタート。
13m2o03.jpg
アンリミテット、14’0”など一斉スタート。
アンリミテットの引き波にやられないよう一番風上をキープしてまずまずのスタート。

しかし風がない。
13m2o04.jpg
最初の2,3時間は無風。
しかもバックウオッシュが入ったようなタプンタプウな海面がずっと続いた。
潮目の中をずっと漕ぎ続けているような、オンショアの時の堤防の前をずっと漕いでいるような感じ。
細いこのボードLEはグラグラ。揺れに耐えるのに必死。これで6時間もいや、それ以上かかっると思ったので足が持つか心配だった。

13m2o05.jpg
これは3時間以上たってたときかな。
風がないからあまりに暑く、熱射病が心配になったので海に飛び込んで体と首を冷やし、陽が後ろからあたるのでバイザーを後ろにかぶる。

今回ウネリに乗せてグライドできたのは数回。
それもこの頃まで。
オアフが近づくともっと海面が悪くなり、風が吹いてきたが横風。
13m2o06.jpg
この写真の時が一番辛かった。
進行方向と逆向きの流れがあるのか、横の景色を見ても全然進まない。
漕いでも漕いでも。
あー俺はこのまま力尽きてリタイヤしてしまうのかな。と思った。
座って休みたい衝動を堪え、朦朧としてくる意識をしっかりさせるので精一杯だった。
自分だけ流れにはまっているのかと思ったけど周りを見渡すと皆同じ位置にいたから皆大変なんだと頑張った。


後半の3時間は左しか漕いでない。
揺れに耐えるに必死。
ウネリに乗ろうとすると向かいからウネリが来て乗れない。
と思うと後ろからコンっと誰かに押されるようなウネリが入ったりする。
疲れもあり5,6回落水しただろうか。

13m2o07.jpg
なかなかたどり着けなかったチャイナウォールと言う崖の前。
海面は一番悪いがここまで来ればと、気は少し楽になった。


そしてこの崖を過ぎた岬をまわった先の湾内奥がゴール。
でも今度は強いオフショア。
岬の突端でけっこう大きな波が割れていた。
波に乗せたほうが早いのでカタぐらいの波にテイクオフ。
このレースで唯一楽しい一瞬だった。
けっこう長く乗れて、またひたすら向かい風を漕ぐするとまた浅瀬で波が割れているのでコシくらいの波にテイクオフこれもロングライドできた。
それでも岬をまわってから湾奥のゴールまで30分近くかかっただろうか。
もう時計も見ていないのでわからない。
ゴール手前で後ろか誰か迫ってきた、最後に抜かれるのは気持ちの良いものではないのでラストスパート。
そしてゴール。
昨年は2人チームででてゴールは相手のチャックさんだったから一年越しのゴール。

ゴール直後の写真を大会FBから
13m2o001.jpg

13m2o002.jpg


フラフラでした。
会場の芝生でたまらず仰向けになった。
ゴール出来たんだと思っったらこみあげるものがありました。
辛かったのか、悔しかったのか。入り混じった感じ。


途中やっぱりノーラダーでやったことを後悔したり、こんなにこの海峡は大変だったのかと思ったけど
他の選手達曰く今までで一番大変なレースだったらしい。大会のオーガナイザーも過去10年間で一番過酷なレースと言っていた。
そんなレースの年に運良くあたってしまったんだ。
これもなかなか出来ない経験でもあるけど。



今大会結果はアンリミテットを含めた総合順位は35位。
僕の14’0”ストック(ラダーなし)クラスでは7位。
年齢別では2位。

年齢別1位は沖縄のタクジさん。
インフレータブルの14’で速かったですね、凄いです。
タクジさんのボードにはチャイナウォールまでは理想的なコンディションだったそうです。
この海峡横断レースにカヌーで過去30回くらい出場されているタクジさんでも今回が一番大変だったとおっしゃっているそうです。
この海峡をかなり知っているかたでも大変だったんだ。


今大会上位選手も細いボードを使っていた選手は順位がよくなかったみたいで、皆大変だったと言っていた。
あのチョッピーな海面にはみんな苦労していたんだな。


13m2o08.jpg
大会終了後。
年始から体調を整えるためにやめていたビールを7ヶ月ぶりに飲んだ。
疲れもあり久しぶりに飲むとそんなに美味くはなかった。


夜の表彰パーティー
13m2o10.jpg
2位の表彰を受けました。

13m2o11.jpg
木製のたてを頂きました。



最後になってしまいましたが
応援してくださった皆様、ありがとうございました。
サポートしていただいたNAISH,O’NEILL、KAENON、CAMELBAKありがとうございます。
そして応援してくれている家族、子供、妻に感謝しています。ありがとう。

あまりにも大変だったので来年のことはまだ考えられません。
でもあんなに大変だった記憶がもう薄れてきているのは、自分の良いところなのか、悪いところなのか。





Molokai2Oahu | 【2013-07-30(Tue) 00:59:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
モロカイ3日目
レース前日。

昼過ぎにビブとステッカーが配られた。
13072701.jpg
ボードに張るのとエスコートボートに張るステッカー。


夕方5時半からミーティング。
13072702.jpg
徐々に緊張感が高まってきました。


その後エスコートボードが浜に着いたのでボードを受け取りに泳ぐ。
13072703.jpg
明日はまたボードで自分の荷物を船に持っていく。


13072704.jpg
明日はこのNAISH LE14’0”で漕ぎまくります。

このモロカイからオアフまで50km。何時間かかるのかソロは初めてなんで想像もつかない。
けっしてマウイのようなダウンウインドではない。
去年のレースを思い出すと、ウネリはデカかったなぁ。
その時の様子はこちら
今年はどうなのか?
僕の知っているこの海峡は昨年の5時間だけ。日々変わるコンディションの5時間。
それでも昨年は2人チームで出たので漕いでいる感覚と、客観的にボートから見れた事は勉強になった。

今年はどうなるのか。
ワクワクしてきました。
明日は力の限り、漕ぎたいと思います。


13072705.jpg
夕方雲の隙間、微かにオアフが見える。


Molokai2Oahu | 【2013-07-28(Sun) 15:30:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
モロカイ2日目
今日は一日ゆっくり。

昼に軽く泳いだ。

会場となるビーチ
130726001.jpg
長男から借りてきたコンデジでパノラマ撮影。

泊まっているカルアコイリゾート
130726002.jpg
簡単に面白い写真が撮れるんですね。


13072603.jpg
ビーチは少しショアブレイクがあるので明日、明後日と荷物をボートから運ぶ時は注意が必要だ。


130726006.jpg
スタート海面はビーチ右の湾。
去年のスタートを思い出すと緊張してくる。



リゾートの風景
13072605.jpg

13072601.jpg

130726003.jpg




さて、今ハワイの東からトロピカルストームが近づいています。
台風です。
130726005.jpg
テレビのニュースでもこの話題を何度もやってます。


130726004.jpg
予報では真っ直ぐこちらに向かってきます。
何年ぶりかの事らしいです。
こんな時に?!
大島の時も台風で心配しましたが、ハワイに来てもストームが来るなんて思いもしませんでした。
近づくのは火曜日頃みたいですが、レースの日も風がノースよりなんじゃないかと言う話もあります。
そうなるとただでさえ右後ろからの風がもっと右よりの風になる。
僕の使うラダーのないボードには大変です。6時間近くずっと左サイドの片漕ぎ?
東から南のウネリも入りそうで、もうどうなるかわかりません。
良い経験させてもらいます!!

明日はエスコートボードが来て、ボードを下ろしてレースの準備です。


Molokai2Oahu | 【2013-07-27(Sat) 18:08:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
モロカイ島1日目
昨夜モロカイ島に到着しました。


昨日の夕方、沖縄から来ている松山君にフェリーの出るサウスサイドのラハイナまで送ってもらう。いつもダウンウインドとかしているノースからは車で3,40分ぐらい。貴重なマウイでの時間なのに送っていただいてありがとう!!


ラハイナハーバー
13072501.jpg
昨年の教訓のもと、今回は食料を多めに持っていく。
モロカイの宿の近くは何もなく、小さなキヨスクみたいな売店が一軒あるだけ。しかも商品の値段が高い。
荷物のほとんどが食料。

ハーバー入り口航路の横は良い波割れてた。
正面に見える島はラナイ島
13072502.jpg


13072504.jpg
ライトの上手い子の写真を撮ったんだけど後で見たらレフトの子がエアーしてた。
上手い子供が多く、マウイキッズサーファーのレベルも年々上がっていますね。

13072505.jpg
ラハイナからモロカイ島は船で1時間半。

6時ごろ出港。モロカイへ着く間に日がおちる。
13072506.jpg
赤く焼けていた。


モロカイの港につく頃は真っ暗
13072507.jpg


そこからシャトルバスに揺られて30分ほどで宿に到着。
去年と同じ運転手さんだったが暗い夜道を飛ばすので今回もビビリながらのドライブだった。


そして一夜明け、今朝の部屋から見える風景。
13072509.jpg
目の前が大会スタート会場ビーチ。
最高な場所。
今回も早くに予約していたトモ君の部屋に泊めさせてもらいました。
この大会は毎年宿を確保するのが大変で、遠くの宿になってしまったりキャンプしかなかったりと大変らしい。


今日一日は何も無し!
ストレッチなどしてゆっくりして明日は午後にエスコートボートが来るのでボードなどを受け取り夕方大会レジスト。
明後日レース。


今回もレンタカーなど借りてないので宿からは出れず。
歩いていける範囲には何もない。
モロカイに着く時は夜で宿に来る道中真っ暗で何も見えないから、モロカイの知っている風景は夜のハーバーとここの宿だけだな。

Molokai2Oahu | 【2013-07-27(Sat) 02:01:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
9日目
昨日のパドルの写真を何枚か足しました。こちら


今日はモロカイ前に練習できる最終日。
あまりやりすぎるとレースの日に疲れが残るよという助言もいただき、今日は軽くマリコからカフルイ16キロ×1。
力まず、グライドを意識して写真を撮りながらダウンウインド。

マリコの風景
13072404.jpg
スロープがあってそこから舟などもおろせる。
そこからエントリー。

13072403.jpg
入り江の中は崖に囲まれ風は弱い。
崖が切れると一気に横風。



久しぶりの動画。
カフルイハーバーからマリコまで運んでくれるシャトルとダウンウインド。
無理せず乗りやすいウネリを選んでリラックスグライド。



簡単に動画くっつけられるんですね、もっと色々撮ればよかった。



ゴール地点のハーバーの堤防の中はまたフラット。
13072402.jpg
風の強い日は左からの横風が強いので、堤防をなめるように進む。


ビーチはカヌーの練習。邪魔をしないように上がる。
13072401.jpg

ある程度のノーススエルが入っていてもマリコもハーバーも波は割れないので出入りしやすくダウンにはもの凄く良い環境。

レース後からウネリを掴む感覚がよくなってきた。
あとはやるだけ。

夕方船長にボードとパドル、水などを預けてきた。

明日の夕方にサウスのラハイナからフェリーでモロカイへ。
レースまでの二日間。体調を整えて体を休ませます。

SUP | 【2013-07-25(Thu) 17:28:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
8日目かな?
今日は漕ぐぞーと思ったけど。
カフルイからマリコへ運んでくれるシャトルが一日1便しかなかった。
レース前は3便あったけどレース後は人も減るし風が弱いとなおさら。
乗る人が少ないとキャンセルになってしまう。

ということで、午後1時のシャトルに乗ってマリコラン×1。16キロ。
でも、どうしてももっとやっておきたかったので今日は休憩で漕がないトモ君に送ってもらいマリコから小笠原さんの家があるスプレックスまで10数キロをやった。
1本目も2本目もスプレックス辺りまでは良い風吹いているがカナハからハーバーが弱い。
こんなに風の弱い夏のマウイも初めてかも。
明日からは風強くなる予報もあり、モロカイ2オアフの時は風強くなりそうみたい。予報はあまりあてにならないけど。

2本目ゴール後。小笠原さんの家の庭。
13072307.jpg
ビーチから歩いて20秒。
広い庭。
いつお邪魔しても夢のような家だ。


今回使用中のボードNAISH LE14’0”。と新しいパドルKaholo LE。
13072301.jpg
ボードは幅が23”。
幅が狭いので、こっちの人も体が大きい人は乗りたがりません。
乗れればもちろん速い!


Kaholo RACE LE
13072302.jpg

13072303.jpg

重量はさらに軽くなり、若干だけどシナリが以前のよりある。
フェイスの幅が狭くなったが、肩が張っている。
わずかにフェイスが小さくなったけど、漕いだ感じはパワフルです。今までの8.0と同じかそれ以上か。
でも水抜けがよく、凄く漕ぎやすいです。
持つあたりのシャフトはパッと見ではわからないぐらいの楕円になりました。掴んだ感じも楕円の違和感なし。

13072306.jpg
角度も少しなくなった。
130724001.jpg
上がKaholoRACE LE
下がKaholo8.0

13072304.jpg
グリップも変わりました。
大きくなったので最初違和感ありましたが、ガッチリ握るよりは指をかけるように持ったら凄く漕ぎやすくなった。
13072305.jpg

130724002.jpg
グリップ部分が少し前へ傾いているので抑えやすい。
130724003.jpg



次から次へと、NAISHの新しい物への開発意識は凄い。
今お世話になっているマネジャーのMichiもいつも色んな物をテストしている。

道具、インプレなど | 【2013-07-24(Wed) 16:33:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
昨日のダウンウインドの大会
昨日は10時からマリコでレジスト。
ヒートスタートは午後1時。
マウイはだいたい昼頃が風強いので昼過ぎのスタート。


スタート前の写真をマウイの写真家ジミーさんから
130721008.jpg
ハワイ島のNAISHライダー。ジェリー・ベスさんと。


ここ数年はマリコの湾内スタートだったけど、今年はアウトの海上スタート。

マリコ沖は風が強く沖に出るのが大変。
15分ぐらいかけて横風の中アウトに出てボートと陸を結ぶ仮想のスタートラインに並ぶ。
皆並べば座っててもジリジリ流される、時間どおりにはやらないだろうなと思っていたが。あまり待たすとドンドン流されると思ったのか、やっぱり5分前ぐらいにスタート。
慌てて漕ぎ出す。
130721000.jpg
沖が有利なんでボートギリギリから出たけど、混んでて大変だった。
最前列ちょっと後ろから出た。

マリコからホキパあたりまでは吹いていたがスプレックス、カナハ辺りから弱かった。

いつにもましてウネリが複雑で乗りつらかった。
力を入れたくても入れられない状態が多かった。

抜けそうで抜けない人が数人いたが後半粘り、ハーバーの入り口直前で抜かして後は必死にフラット漕ぎ。
後ろを振り向かないようにしていたが湾内の三分の二ぐらいの所で振り返ったらけっこうな人数が近くにいたからまた必死に漕いだ。

ゴールはこのブイの間を通り
130721007.jpg

インサイドでボードを放してビーチを走ってゴール
130721009.jpg
最後はやっぱりきつかったー!
でもいつも風強い日は湾内には強烈な横風が吹いてさらに大変だけど、風が弱かったのでブローがなかったのは良かったかな。


今大会のリザルトはこちら

今年も参加人数は200人近く。

14’0”クラス8位。
年齢別で3位。
けっして良い走りではなかった。速いとも思えなかった。あと二日もっとこのボードを乗り込まないと。
日本でけっこう乗ったつもりでいたけど、マウイのウネリはまた違うな。


ゴール会場の風景
130721002.jpg

130721004.jpg

130721003.jpg

130721005.jpg


納得いく走りは出来なかったけど、長男のお土産にメダルを取れたのは良かった。最近色を気にするんですがね・・・。
13072101.jpg



今日は昼前にハーバー内でトモ君のアドバイスを受けフラット漕ぎの特訓。
久しぶりのフラット漕ぎ。フォームをチェックするには重要ですね。勉強になった。

その後マリコからカフルイ16キロ1本。今までで一番風弱かったかな。
肩と背中がピリピリしてきたので今日は終了。

モロカイに移動する日が木曜日なので漕げるのは明日明後日の二日間。
体を壊さない程度に追い込めるだけ追い込もう。


大会 | 【2013-07-23(Tue) 14:29:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マリコレース
大会終了しました。

毎年この大会の時に限って風が弱いのだが、今年も弱かった。

後半はホント弱くてオン気味。


結果はアンリミテット(長さ無制限)などいれ総合41位。
僕のボードの14’0”クラスでは8位。
年齢別の表彰では3位でメダルをもらいました。

tahiti.jpg
タヒチナッシュチームと
タヒチの人はやっぱり速いな。
横にいるポイ君は16歳でも僕より5分も速い。そしてサンセットのウエイブの大会でも4位とかだったのかな?凄い子がまた出てきてるんですね。
その横のスティーブは僕と同じ年齢クラスの2位。3分差。

緊張が抜けたのか眠いのでまた明日大会についてアップします。

13072101.jpg


大会 | 【2013-07-22(Mon) 14:06:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
5日目
明日がマリコ・カフルイのレースなので今日は休み。
買い物などをすませてトモ君と明日のレースのレジストをしにいった。

パイアのチャーリーというレストランの中で受付
13072003.jpg
しかし僕らは事前にネットでエントリーしていたのでフリーのピザを腹いっぱい食べただけですることはなかった。

13072001.jpg
今大会の大きいポスター。
年々速くなっているトモ君でも異次元の速さというコナの写真。



その後、来週のモロカイ2オアフの海峡横断レースで伴走してくれる船長に会いにハイクへ。
今日までキャプテンとはメールのやり取りだけだったので、どんな人かドキドキだったが会ってみたら凄くいい人だった。
13072002.jpg
エスコートボートとキャプテンのKalani。
ボートもどんなか心配だったけど大きい方だと思う。
去年のボートはもう少し小さかった気がするけど十分だった。

カラニはトモ君が毎年エスコートしてもらっている船長から紹介してもらった。
モロカイのレースではこのエスコートボート探しが大変で見つからずにエントリーを断念する選手も多い。


これでモロカイの準備もほぼ整ってきた。

まずは明日のマリコ~カフルイ16キロのレースを気合入れて頑張ります!

Molokai2Oahu | 【2013-07-21(Sun) 15:56:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
4日目
今朝は疲れ過ぎないようサウス行きはやめた。

ホキパを見に行ったが
13071901.jpg
今回来た日からずっと波はない。風でざわついたヒザくらい?
風が無ければな、という感じ。

13071902.jpg
ホキパから見るウエストマウイマウンテン。

明後日のレースではここホキパより数キロ風上のマリコからウエストマウイのV字の谷を目指して漕ぐ。
16キロ。1時間ちょっと。



今日はマリコ~カフルイのダウン1本。
軽くのつもりが強い風と最近の中では良い風向きで楽しく、強めに漕いでしまった。
明日一日で疲れはぬけるかな?


今年もNAISHのSUPマネージャーMichi(ミキ)の家に滞在している。
ホキパの近くに家があり、プール付きの素晴らしい家。
夕方そのガレージでボードチェック。
13071903.jpg
キズの修理など。

明後日のマリコレース、そして来週のモロカイ2オアフでは50kmを漕ぐボード。大事にしなくては。

モロカイレースはマウイみたいなストレートダウンウインドではなくて進行方向に対して斜め後ろからの風とウネリ。
スタートから30分ぐらいはモロカイを回り込む風で斜め前から横風。オアフに近づく最後の数時間はまた風とウネリが複雑で難しい。
去年も苦労したオアフのチャイナウォール前はバックウオッシュで立ってるのもやっと。
ゴールの湾の入り口から最後の30分、もっとかな?は向かい風。
とにかくきつい。
このLE14’0”は幅が23”と細い。
後半疲れて足に来てるところに過酷なコンディション。耐えられるか?
こっち来てから何人かに「14’0”のラダー(舵)無しでソロに出るのか?クレイジーだな。」と言われた。
今回ソロでエントリーしているのは80人ぐらいだったかな?その中で14’ラダー無しは16人だったか。
キツイから14でやる人は少ない。
とにかく完漕目指して体調と気持ちを整えて行こう!

SUP | 【2013-07-20(Sat) 18:19:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マウイ3日目
今朝もサウスへ。
波が上がるという話だったが、昨日より小さかった。
ヒザ波。1時間やって一回コシハラのセットがきたかな。

13071801.jpg
今借りてるHokua8’10”とMakani8.0

13071802.jpg
なんかカッコいいカーボンのサイドフィンが付いてる。

波上がらないかな。




今日は漕ぐと決めたので。10時から時間をつめて、トモ君と車2台でダウン1本。次は岡崎友子さんに送っていただいて2本目。ハーバーに着いてすぐの時間の送迎シャトルを使って3本目。
マリコ~カフルイ16キロを3本。合計48km漕いだ。
今日は風弱く、特に2回目3回目とますます風弱くてオンショアになって大変だった。
最後なんか全然グライドできなくて1時間30分かかった。
いやぁ漕いだ、と思える日でした。

明々後日はこのマリコ~カフルイのレースに出るので明後日は体を休める為に漕ぎ休みの予定。
明日もやりすぎると疲れ残るからほどほどにするかな。
目標はモロカイだけどやり過ぎて体壊すのも嫌だからな。
膝はしっかりアイシング。ダウンもけっこう膝がねじれる。



13071803.jpg
夕方車を取りにいったマリコ。
小さな入り江で自然の港、小型のボートや冬にトウインへ向かうジェットもここから出る。
とても神聖な雰囲気が漂っていた。
マウイに居ると自然の動き、力を体で感じる。

SUP | 【2013-07-19(Fri) 17:24:13】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2日目
今日は朝一でサウスへ
130717001.jpg
無いとは聞いていたけど、ヒザコシ。
朝からサウザンピークスは風が吹いてたのでラニポコの隣へ。
人が多い。
この写真は割れなくなってきて上がった後に撮ったから人は少ないけど最初はとてもセットは乗れないぐらい人がいた。

今日使った板は新しいHokua8’10”LE。
hokua81001.jpg
思っていたより小さく感じる。ワイドが27チョイだからかな。
現在の体重78キロ前後の僕で静止状態はこんな感じ。少し水がかぶる。
今の8’5”より少し浮力感があるぐらいかな。
乗った感じ小波も面白かったけど大きな波でも良さそう。
この下のサイズを日本に入荷したら乗るつもりだったけど、これも凄くいいな。



昼からはダウンウインド。
マリコからカフルイハーバー16キロを2本。

最初の一本はなかなかウネリに乗せれなくてホント落ち込んだ。
風波の間隔が短いからストールとウネリ選び、進む方向が難しい!
日本でずっと乗ってきたボードなのに違うボードのようにバランスも崩すし。
タイムを求めなければ楽しいんですがね。
時間はマリコの湾内からカフルイのビーチまでで1時間22分。

2本目は前半けっこうウネリに乗れて1本目より速いと思ったけど後半失速。
結局1本目より2分速かっただけだった。
後から聞いたら後半カレントが入っていたかららしい。
そこまでは感じられなかったな。いつもやっている人はわかるのかな。

明日も漕ぎますか!

SUP | 【2013-07-18(Thu) 16:06:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マウイ初日
マウイに着きましたー。
しかし、しょっぱなからトラブル。
パドルだけがカフルイに着かなかった。
まあトラブルも旅を記憶に残るものにしてくれる。海外旅行はいろいろありますね。
明日には届くかな?

その後レンタカーを借りに行くと。
コンパクトカーを予約していたのだけどホントに小さな2ドアの車しか今は無いと言う。いつもは4ドアがあるんだけどな・・。
長いボードを乗せるからそれは困ると言うとハワイアンなふくよかなおばちゃんは「じゃぁあんた大きな車を借りなさいよ!」と言う。ごもっとも。
それでも節約できる所はしたいから、優しそうなおばちゃんだったので色々話して。
なぜか同じような値段で大きい車を借りれた。おばちゃんの優しさに感謝!

で、借りたのがこれ
maui13071601.jpg
いつもは小さなセダン。こんなの借りた事無いな。

悪い事のあとに良い事が。初日から面白い。

その後ハイクにあるナッシュのロフトへ。
中にはテスト中のボードなどあり、いつ来てもワクワクする場所。
そこで今回使うNaishLE14’0”と新しいパドル。それと今日使うためにアジャストできる新しいモデルのMakaniを借りた。

その後数週間前からマウイ入りしているトモ君と久しぶりの再会。
maui13071602.jpg
そしてトモ君にマリコの入り江まで送ってもらった。
maui13071603.jpg

もう夕方5時ごろだったのでトモ君の滞在している小笠原さんの家があるスプレックスまでダウンウインド。約1時間。
風はそこそこ吹いていた。やっぱりマウイのダウンウインドは面白い!
ウネリが明確。でもその分難しい所が多い。
なんとか数日で感覚をつかまなくては。

初日はやっぱり眠いー。

SUP | 【2013-07-17(Wed) 15:26:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
行ってきます!




セントレアから成田空港に来ました。
これからハワイです。

バック類も充実のNAISH。
今回新しいパドルをマウイでもらえる予定だけど、使い慣れたパドルもスペアとして持っていきます。

やっとマウイへ行く実感が湧いてきた!
他のモロカイに出る人達はもう現地でガンガントレーニングしているのだろうが、僕は自分のペースで時間を無駄にしないように漕ぎたおすぞ!!!

未分類 | 【2013-07-16(Tue) 17:25:08】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
家族で海遊び
明日からマウイ。今回も一人で行くので今日は午後から家族で海へ。

uminohi001.jpg
遠浅な内海ポイント。
今日は海水浴日和。

uminohi002.jpg
長男はお友達も一緒でハイテンション!
サーフィンしたりSUPしたり。スイカも食べて、夏ですね!
嫁さんも久しぶりのSUPしてもらって。楽しんでもらえたかな?


さあ明日はマウイへ出発。
いつものバタバタ準備。
こんな時に限って家のPCが動かなくなった!
困ったもんだ。







未分類 | 【2013-07-15(Mon) 23:11:55】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
夕方、今日も西風でジャンクな御前崎。
出れそうだったのでSUPで波乗り。

波のサイズはカタたまにアタマ。
タルくて長くは乗れない波だけど、ちょっとはサイズある波にテイクオフ出来ただけでもスッキリ。

HOKUA8'5"

明後日にはマウイへ。
いつもながら生活に追われ、実感ないな。再来週にはモロカイからオアフ50kmを漕ぐ。
去年二人チームで漕いだからどんなに大変かはわかってる。てもソロは始めてだからどうなるかは未知の世界。ワクワクする気持ちと、ギリギリどの位のペースで漕げば完走できるのか?という気持ちと入り混じる。

体調は万全に整えてはいます!
向こうへ行ったらやりたい事は沢山ある。
いつもはダウンウインドの練習で疲れ果ててウインドサーフィンまでは出来なかったけど。今回はやりたいな。
道具は全てマウイのNAISHで貸してくれる。恵まれた環境に感謝!

SUP | 【2013-07-14(Sun) 19:14:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
内海漕ぎ
今日は西から西南西の風が中途半端に吹いていて外海はまだアタマサイズのジャンクな波。

今日は昨日ほど強いオフではなさそうな内海で漕ぎ12キロ。
漕いでるうちに風が南にふれてダウンウインドっぽくならないかと期待したけど終始オフショア。終始ほぼ右側だけの片漕ぎ。
後半の片浜沖は久びさにイラッとするくらいのオフショアブローが入った。
地形的に風が抜けるのかな?

ゴール地点の静波は

ムネくらいの波が入りサーファーが隙間ないほど多くて上がるのに戸惑った。



パドルはトレーニングになるかと普段より大きめの8.5を最近使っている。
やっぱりパドルが大きいと疲れる!
力任せに漕ぐと肩にも負担がかかりますね。

SUP | 【2013-07-13(Sat) 21:01:52】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ウインド
今日も強い西南西の風。

風がオフになる須々木ポイントは

ハラムネ。
昨日よりサイズは落ちても相変わらずのダンパー。波乗りもイマイチそう。


なので静波へ
西南西だとオフっぽく弱いが5.3に85Lでウインド。
久しぶりにwavesplashさんから写真を頂きました。ありがとうございます。


行くのが遅かったのでのれたなみは風落ちるまでの4.5本。
たまにアタマくらいの波も入ってたかな。
なかなか上手くは乗れなかったけど気持ち良かった。

ウインド | 【2013-07-12(Fri) 22:19:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ