プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
帰ってきました
昨日帰ってきました。
ハワイも暑かったけど日本は湿度が高くてまた暑苦しいですね。
さらに朝のセミの声が暑さ感倍増でした。




今日からまた漕ぎはじめ。
しばらくは軽くです。

未分類 | 【2015-07-30(Thu) 17:32:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Molokai2Oahu
終わってみればあっという間。
漕いでると長く感じる6時間でも一年のうちのたった6時間。



レース当日の朝。4時半起床。
風が無くて今までで一番静か。
でも時折波の音が聞こえる。
食事を済ませ、5時半から配られるライブ発信用のGPSを取りに行き荷物をビーチへ。

やはり波が大きい。
P7270168001.jpg
たまにアタマくらいのショアブレイク。


6時半からRace Ple。
00000000001.jpg
Photo by808photome
今年で4回目のモロカイ2オアフ。
毎回このお祈り、プレは気持ちが高まり、選手の一体感が生まれる感じがして鳥肌が立つ。


その後は自分の船探し。
P7270169003.jpg
似たような船が多いから自分のエスコートボートを見つけるのは大変。


見つけたら自分のボードに荷物を載せ、セット間隔をみて、
P7270167002.jpg
今回ショアブレイクが大きかったので大変。今だ~という感じ。


毎年のことながら僕も自分の船を探すのに一苦労。
それでも何とかスタート30分前には船を見つけ、荷物を全て船ぶ。

レーススタート15分前、スタートラインへ。

そして8時ジャスト。レーススタート。
0000000002.jpg
photo by 808photome

200名近くの選手が一斉にスタート。
寝そべりのパドルボードクラスは30分前にスタートしている。


スタートからしばらくすると選手はばらけ初める。
P7270209004.jpg
無風。
覚悟はしてたけど、先のことを考えると気が遠くなる。
ダウンウインドならある程度力の配分も分かってきているが、無風だと難しい。
とくにこのレース53kmのうち後半の10km、さらに最後の3~5kmが風向きと流れが変わりキツくなる。最後の疲れ切ったところにさらに体力を必要とする。

漕ぎ出してしばらくはMichi&Ynnicチームと並走。
P7270202005.jpg
奥に見えるのがマウイNaishマネージャーで居候させてもらっていたMichi。
Michiもダウンウインドはかなり速いが無風には苦労している感じだった。
タヒチNaishのYannicが漕いでいる時に僕が前に出てMichiに変わると追いつかれるというのをしばらく繰り返していた。

今回かなりノースよりに進路をとった。
ノースの方が流れがいいという情報があったのとカジがない14ftクラスの僕には最後の風向きも心配だったのである程度のぼっておく。
Michi達も同じ考えだったみたいだ。




P7270212005.jpg
今回はスタートからオアフが見えていた。
進路はとりやすいが、見えてるとなかなか近づかない島が気になってしまう。


スタートして数キロはペースが上がらなかったがしばらくすると変な流れを抜けたのか、流れに乗ったのか、km6分半くらい一定のペースに落ち着いた。

しかし今回スタートから暑い!
とにかく暑い!体力も心配だが熱中症が一番心配だった。
手遅れになる前に時々帽子で海水を汲んで頭にかけたり、飛び込んで体を冷やしたり。
タイムロスにはなるが、早い段階からこれをやっていたのが後々良かった。



そしていつもそうだが35km地点位から海面の様子が変わる。
波のタプタプさが増し、流れも良くない。水深が変わるのかな?辛い後半戦の始まり。
ラップタイムも長くなって、そうなると交代で漕げるMichiチームに離されはじめる。
これもいつものこと、それまで近くにいた2人チームにこの辺からはなされる。



漕ぎ出してから4時間くらいかな。
後ろをついてきているエスコートボートを呼んでハイドレーションバックを交換
P7270242006.jpg
唯一ちょっと長めに座っている時間。
この時ほんと暑さがやばかったので冷たいペットボトルを投げてもらい頭からかける。
これが気持ちよかった!一気に目が覚めて視界が広がっていくのを感じた。
時間かかるので冷水を投げて貰ったのはこれ一度きりだったのだが、もっとやれば良かったかな。それぐらい意識が回復する。



P7270251006.jpg
島が大きく見えてきた。
でもまだ15km以上ある。近そうで近づかない。ここからがまた遠く感じる。
このあたりからかな、頭が痛くなりそうな感じと吐き気。
熱中症のまえぶれというよりはタプタプ海面で漕ぎながら船酔いのせいもあるかもですが。船酔いしやすいんです。



そしてかなり島に近づき、オアフのゴールのある湾の入口の岬ポートロックまで続くチャイナウオールにさしかかった頃。
大きな波が割れているのが見えた。
ゆうにアタマオーバー。

チャイナウオール前を抜け、ブレイクを避けてポートロックを大きく回り込む。
湾内が一望できるのだが、そこらじゅうで波がブレイクしている。
ポートロック前の波が一番サイズあり、ショルダーなら乗れそうだから乗りたかったが僕が通過している時にセットが来なかった。
波に乗るとかなり時間短縮できるし、楽。

その先湾の中央あたりでやっと波に乗れた。
P7270258007.jpg


そこからゴールまで
P7270278007.jpg
またひたすらフラット漕ぎ。
湾にはいってからもゴールまで2,30分はかかる。
それにずっと無風だったのに湾内は右前からの向かい風オフショアが結構吹いてる。
ほんとこのレースは最後の最後まで・・・。


そして、ゴール。

名前がコールされ、観客が拍手をしてくれる。

この時頭に浮かんでいたのは、「冷たい水が飲みたい!」

暑い、熱いレースでした。



ゴール会場の風景
P7270285008.jpg


P7270286008.jpg


ゴールしてから色々聞いたのだが。
やはり熱中症でリタイヤした選手が多数。
大事をとってかもしれないがトップ選手も数人棄権した。

ゴールした選手の中にも途中何度も吐きながら漕いだ選手も多かった。
過酷だ。




ゴール後の一枚は
P7270290010.jpg
トモ君、ロベールティリテオさんと!
ウインド時代からのスーパースター、レジェンド。
ダウンも速いです。
物凄いタフなロベールさんでさえ、途中何度か吐いたそうです。そしてリタイヤすると船長に何度も言ったそうですが船長に「あともうちょっとだから頑張れ!」と言われやめれなかったそうです(笑)。




P7270289012.jpg
正式なものではないですが途中経過のリザルト。
6時間20分。
14ftストッククラス7位。年齢別で2位。
今回トップ10には入れたが参加をみあわせた速い選手もいましたからね。
3位のEthanはNaishのライダー。僕とはマウイ2モロカイの時と同じくらいの時間差。速いな。


今回6時間20分。
長かったけど一昨年の同じ6時間30分よりは感覚的に短く感じた。マウイ2モロカイで40km漕いだのと普段のトレーニングのおかげもあるか。
それでも後半のあの海面で漕ぎきれる体力はまだまだ。足らないところが多過ぎる。
暑さ対策も課題。


正直悔しいレースでしたが、また今年もこの素晴らしいレースに出れてよかった。


応援して頂いた皆様、ほんとうにありがとうございました。

昨年のレース後はもう最後だとも思ってました。色々な環境を考えてです。でもこうやってまた送り出してくれる家族にも、伝えきれない感謝です。

ほんとに周りの人に支えられている事を強く感じるレースです。
ありがとうございました!









レース後夕方からのパーティー
P7270300015.jpg
年齢別表彰をもらいました。


さあ、日本へ帰ります!!



















Molokai2Oahu | 【2015-07-29(Wed) 02:24:41】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
無事ゴールしました
6時間20分。
14ftクラス7位。年齢別で2位。
無事ゴールしました。

今回スタートからチャイナウオールまで50km、無風・・・。
暑さとの戦い。
吐きながら漕いでいた人も多数いたそうで、棄権した人も数人。
優勝候補のコナーも棄権したそうです。

何度も海に浸かって体と頭を冷やし吐き気はありましたがタプンタプンの海面での船酔いもあったかも。

ホテルに着いたので、これからシャワーを浴びて大会のパーティーに行ってきます。

落ち着いたら写真もアップします。

まだ頭がボーとしてます。

未分類 | 【2015-07-27(Mon) 12:49:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Molokai2Oahu前日
レース前日の今朝は調整の漕ぎ
G0732970.jpg

G0763028.jpg
けっこうショアブレイクがある。

軽く汗を流して終了。

リゾート内にはいつものように
P7260154.jpg
七面鳥


昼過ぎにシャツとステッカーを受け取りに。

その後ミーティング。

P7260158.jpg

P7260156.jpg

今回はまた大変そう。
風も弱そうだし、かなり大きなサウススウェルが入る予報みたい。
すでにここスタート地点のKepuhiビーチにもウネリが届いているが、オアフのチャイナウオールからゴールのあるハワイカイに回り込むポートロックではダブルオーバーの波が割るかもしれないとのこと。
急遽ボートが通る深いチャンネルにブイを打ってそこを通るようにという説明があった。
でも大きなウネリがくるとそこもクローズセットが入るとか・・・・。
どうなるんでしょう?
行ってみないとわかりませんね。

弱い風で大きなサウススウェル。途中の海面も漕ぎにくい事が予想される。
あの過去最悪だったという一昨年の再来か、もっと大変か。一昨年のレースのブログはこちら

全ては自然にまかせ、自分の全力を尽くすのみ。
自分の技術、体力、経験、感覚。明日はフル稼働でこのエキサイティングなコンディションを楽しみたいと思います。


P7260163.jpg
今回まだ制限があってボードの写真はアップできないのですが、
この14’0”とパドルで明日モロカイ島からオアフ島まで53km漕ぎきります。
番号は105。各選手伴走船にGPSをのせているのでMolokai2OahuのレースHPから何処を漕いでいるかリアルタイムで見ることが出来ます。MOLOKAI2OAHU

いつも応援してくださっている皆様、家族のためにも自分を出し切りたいと思います!


P7260161.jpg
夕日の沈む遠くにオアフが見えます。明日はあそこまで!!

Molokai2Oahu | 【2015-07-26(Sun) 15:05:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
モロカイ島
昨夕からモロカイ島入り。
今日部屋でもネットがつながるようになりました。


昨日のマウイ最終日。
朝まだ波ありましたがマリコで朝漕ぎ。
トモ君がトモ君の師匠的存在のバートさんと漕ぐというので一緒に漕がさせてもらった。

いつもダウンのスタート地点としているマリコ。
P7240112.jpg
(クリックで大きくなります)
冬場、大きなノーススウェルがきてビックウェイブポイントのJawsへ向かうジェットなどもここから出したりする。
なんだか神聖な雰囲気すら感じる場所。

そこから今日はちょっとアップしてダウン。
朝なので風は弱いしバートさんも僕らがモロカイ近いということで軽目に漕いでくれた。
マリコから東へ漕ぐのは初。
岩礁が荒々しくダウンの時とは違う景色。
数キロ先にある岩の間を通ってUターン。
mariup.jpg
その岩の間が海面潮目でグッシャグシャ。
それがモロカイ2オアフのゴール前チャイナウオールの崖前の海面によく似てた。
とてもいい心構えが出来ました。


20代から通い始めたマウイ島。
その頃はウインド中心、今はSUP中心。
これる期間も短くなってきてますが、沢山の方の協力、応援があり集中してとても充実した生活が出来ました。
ありがとうございます。
マウイはやっぱりいい所。全てがあります。人も優しい。
僕の住んでいる牧之原、御前崎もとてもいい所。また冬場のダウンウインドはマウイのダウンにひけを取らないぐらい良いコンディションだと再確認。





夕方モロカイへ。
G0682867.jpg
プロペラ機です。

飛び立ってまもなく、モロカイの上。
P7240127.jpg
漕いだら4時間かかった島も飛行機なら30分かからない。


空港からいつも泊まっているレーススタート地点でもあるケプヒビーチのカルアコイビラまで車で30分くらい。

着いたときは暗くネットも通じなかったので晩ご飯食べて早めの就寝。
今回もこの宿をとってくれてるトモ君と。
選手みんな宿を手配するのを苦労しているけどトモくんは早めの予約で良い部屋をいつもとってくれています。感謝です。


翌朝、今朝ですね。
やはり早く目が覚める。レースの日のためにも早起きの習慣は必要なのでまだ暗いけど起きてまったり。
明るくなって来た頃ビーチへ。
P7250137.jpg
スタート地点のビーチ。
また戻ってきました!

今朝は今回ちょっとやりたかった事を、

釣りです。

日本から持ってきたルアーで
P7250140.jpg
はい、アジ系GET!
たぶんGT(ジャイアントトレバリー、の子供)、ロウニンアジ?
これ系は色々種類あるようなので多分です。
まあ、日本でも秋口に釣れるメッキです。
でも、狙いどおりの獲物ゲットで今夜のオカズです!




ハワイ | 【2015-07-25(Sat) 11:42:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
モロカイ到着
モロカイ到着し、いつもの宿に着きました。
しかし今年はWi-Fiが部屋でつながりません!
明日にはつながるか。
また明日アップします!

未分類 | 【2015-07-24(Fri) 17:28:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マウイも残りわずか
明日木曜日にモロカイへ渡ります。

今朝もホキパチェック。
P7230089.jpg
綺麗なサンライズ。

P7230091.jpg
ちょうどまたアザラシが海から上がってきたところだった。
砂をかぶってゴロゴロしてました。


波はまだアタマくらいのが来ます。
昨日の朝は波あると思わない人が多かったのか人少なかったが今朝はさすがに多い。

コアトレのおかげか、ジミーに筋肉痛のような怠さもあるので朝は海には入らず。

P7230095.jpg
Kodyは相変わらずバシバシ当て込んでました。

サーっと雨がパラついてきて、虹が。
P7230098.jpg
朝のこの一日が始まる感じの海が好きです。
今日も気持ちのいい朝でした。




そして昼前からダウンを。
朝練終わりのトモくんに送ってもらってマリコからシュガーコーヴまで。
昨日のカナハよりも短い9kmくらい。
風も昨日より弱かった。


そして家に帰りまた用事があるので出かけようとしていたところに、いいタイミングでヤニック登場。
ダウンするのに送って欲しいというのでマリコまで送ってあげて、用事を済ませたあとカナハでピックアップ。
P7230107.jpg
ダウンウインドはシャトルを頼まない限り一人では出来ない。
シャトルはハーバーまでですしね。
ヤニックもカナハからハーバーはキツイから嫌みたいです。
みんな協力し合って楽しんでます!

ハワイ | 【2015-07-23(Thu) 15:19:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
波が・・・
今朝はホキパへ波チェック。
すると何故か波がある、しかもいいサイズ!
そのままサーフィン。

P7220075.jpg
ハラムネ、時々アタマくらいのセットも。
夏のホキパでこのサイズ、いつも波を外してる僕には初めてかもです。
何本か良いセット乗れて気持ちよかった!
イーストスウェルなんで秋とかの波よりパワーと硬さはは無い感じがしたけど、久々ホキパのまともな波。ウインドで秋に来てた頃を思い出してしまった。

ずっと入っていたいが今度はサーフィンで背中がバキバキになりそうだったので早めに上がる。
入れ違い位にKodyがSUPで入っていった。
普通はSUP入れるところでは無いけど彼らごく一部はべつか。ちゃんとサーファーの流れを読んでサーファの乗らない波を乗っていた。そのポジションどりから波に乗るまで全てがうまい。さすが。
ズバっズバとスプレーあげてポレポレのとこにバーチカルにビシっ!
P7220079.jpg
この写真よりもっと際どい当て込みしてました。




そして昼前からは、マウイに来る時の飛行機で偶然お隣になった方とそのご友人の方とダウンウインド。
G0632772.jpg
マリコの入江でコースやダウンの漕ぎ方などお話していざ!

G0652798.jpg
今日はやっといい風吹いて風向きもウネリも良い!
風も強すぎず弱すぎず。
慣れればもっと強いほうが楽しいですけど初めての方には良かったと思います。

ゴール地点はカナハ。
意外とカナハまでは楽でもカナハからハーバーが風向きとか変わってキツイ時が多い。
体力的にも慣れない時は最後のハーバー手前5kmが大変。

リーフのインサイドに入るのに一番波の小さい場所を選んだけど今日は波があるのでそこも少し割れてた。
波に巻かれてしまったけど流石はウインドサーファーの方々。強いです!

今日は僕も軽くの予定だったのでとても楽しいダウンウインドが出来ました。
ありがとうございます!



その後家に戻り家に入ろうとしてたところに、「Yoshi~!」と聞きなれた声。
いつもこの時期同じようにMichi宅にやってくるタヒチNAISHのヤニックだった。
ヤニックはMichiと2TEAMでモロカイ2オアフに出る。
着くなり新しいボードについて調子はどうだと聞いてくるのでダウンを送ってあげることにした。
なんだかんだ準備しているウチにマリコへ着いたのは5時頃。

ヤニックを送り出して僕は急いでハイクへ。
岡崎トモコさんの紹介でハイクのコアトレーニングを受けに行った。
トモコさんもリハビリトレーニングでそこへ通っていてとてもいいというお話を聞いて予約を入れてもらっていた。
最初は緩めなコアトレ。
でも次第に地味だけど効くコアトレ!(笑)
しっかりやってしまうと足がガッツリ筋肉痛になってしまいそう。トレーナーの方もレースがあるなら無理しないで、と言ってくれたけど、思わずやってしまう。
最後の方はほんとキツくなってきたからさすがに筋肉痛はヤバイと思ってゆるくゆるく。
レース前ではないときにしっかり受けたいですね。
でもとても勉強になりました。
明日はちょっと筋肉痛かな?





ハワイ | 【2015-07-22(Wed) 16:22:13】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今日は
今朝もノンビリ波乗りしたかったのでサウスへ。

オロワル
P7210067.jpg
コシくらい。
小さくてタルめだけどテイクオフは楽なところ。
ウインドで来てた頃も毎朝ここに通っていた時があった。
SUPはだめ。サーフィンのみ。



昼ごろにハーバーで1時間ほど漕ぎ。
適度に動かして背中の張りもうすれてきた。
無理せず、でも調子を落とさず。万全な状態でモロカイレースに挑みたい。


そういえば、先日のマウイ島からモロカイ島の横断レースMaui2Molokaiの順位ですが。
長さ無制限のアンリミテットを入れた総合順位は27位。
僕の出た14ftストック(ラダーなし)クラスでは5位。
その中の年齢別では1位だったみたい。
それでも14ftの1位同じNAISHのKodyは僕より25分も速い!
25分て。凄い差です。
体力もそうですが、波選びやコース取りでも大きく差がつく。
でもマウイ2モロカイでの反省点もいくつかあるので次のレースに活かしたい。

ハワイ | 【2015-07-21(Tue) 14:28:21】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ハワイは今日日曜日です。
今朝も早くに目が覚めたが今日は休まねばともう一度目を閉じる。
が、やはり5時には起きあがりなんだかんだで近くのホキパチェック。
風がソヨソヨしているのはわかってたけど波はあるかなと車を走らせているとホキパの駐車場に昨日横断レースに出られていた原田さんがサーフィンしようと着替えていた。

僕も急いでボードを取りに家に戻りサーフィン。

P7200042.jpg
日本でも使ってる5’10”。
風がソヨソヨ吹いてて良くはないけど、コシ位の波。
肩も回して少し軽くなったかな。

そのホキパのビーチには
P7200046.jpg
Hawaiian Monk Seal
アザラシがいました。

P7200048.jpg
かわいいですね。

P7200043.jpg
かわいいですが近づいてはいけません。絶滅危惧種のハワイモンクアザラシは保護されているので。
今朝も海に入るときは無かったですが上がるときには保護員の方が来てて、これ以上近づかないでというポールと看板をたてていました。




その後ゆっくりしてサウスも見に行きましたが風が入ってるし日曜日で人が凄い。

諦めて家に帰ると休みで家の庭掃除をしていたMichiの手伝いで草むしりや掃き掃除。


それからMichiの自転車を借りてまたホキパチェック
P7200057.jpg
風弱いですね。
こんなに弱い日が続くマウイ。異常です。
しばらく予報もよくない。





ハワイ | 【2015-07-20(Mon) 15:08:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
MAUI2MOLOKAI
マウイ島からモロカイ島の横断レース行ってきました。
そして夕方のフェリーでマウイに帰ってきました。
もう少しゆっくりしたいところですが宿代も高いですから。

今朝は7時前にホノルアベイ到着。
ホノルアベイ全景
P7190025.jpg
(クリックすると少し大きくなります)
右の湾奥が集合場所の玉石のビーチ。

その玉石のビーチまで道から少し歩く
P7190004.jpg
今回はトモコさんに送ってもらって助かりました。
車は置いておけないので誰かに送ってもらうかシャトルか。
ほんとにいつも色々な方に助けられています。


P7190010.jpg
ビーチ一番乗り。
ゆっくりと準備できるのでレースの日はいつも早めに現地着。
受付で腕に番号を油性ペンでデカデカと書かれる。
ビブなどは無い。

P7190028.jpg
今回の参戦日本選手。
津村隊長は今回お見送り、原田さん、安さん、丸谷さん、トモ君、松山君。

8時半過ぎからミーティングがあり、9時半ちょうどにスタート。

スタートしてしばらくは右からの少し追い風。
何キロか行けばストレートダウンになるだろうと、思っていたけど。
ずっと弱めな右後ろからの風・・・・。
話が違う、面白くない・・。
モロカイ2オアフの時のコンディションにそっくり。モロカイはもっと乗りにくいけど。
結局20km過ぎてもそんな感じ。
ウネリも乗りやすくなったり乗りにくくなったり。
けっこうグライド出来てるな、と思う時でもラップタイムが思うほど速くない。流れもあったみたいだ。そのへんもモロカイレースに似てた。


今回の航跡図
mauimorokaiko-su.jpg


20km過ぎる頃にはモロカイ島の横に入ってる。
全43kmのうちの残り16kmくらいでやっと島を回り込む強めな追い風小さいウネリながらグライド出来る楽しいコンディションになった。
このまま気持ちよくゴールまで行けるかな?と思ったらまたそうはいかなかった。
残り5、6km地点から無風。
どうやら今日はノースよりの風だったみたいでモロカイの南側はブランケになってた。
たまにふわっと吹いてくるが、最後の3kmはホント無風。
オイオイと思いながら漕ぎ続けました。
暑くて熱中症にでもなりそうだったので走りながら帽子で海水を汲み頭にかける。これもモロカイを思い出す・・。



ゴール地点のKaunakakai
IMG_6724.jpg
港の堤防のとったんがゴール。
またゴールのスタッフもいい加減で、お前何番ダーって選手に聞いてくる。
こっちはさすがに大きい声出ないって。



P7190030.jpg
港の木陰で休憩。
冷たい飲み物が欲しいけどこのへんは何もない。
そこに丸谷さんの奥様が冷たい水とブドウ!を配ってくれた。美味かったな!生き返りました。


ゴールして休憩したらフェリーの時間
P7190031.jpg

他にもボートに乗合で帰る選手も多数。
ちょっと長めに漕いで帰るかーという感じなんですね。、

パーティーみたいな会場もあったみたいですがいかなかったので順位も時間も正確にはわからないですが43kmを4時間10分くらい。ちゃんと吹いてれば4時間切れたな。




でも今回モロカイ2オアフのいい練習になりました。
波をつかむ感覚も良くなってきた。
あまり追い込まなかったので疲れもそれほど残らないだろう。
気になるのが次の横断レースDAY。風がかなり弱い予報。困った。

大会 | 【2015-07-19(Sun) 16:48:39】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マウイ2モロカイ レースday

さあ今日横断レースです!
トモ君迎えにきてトモコさんにホノルアまで送ってもらいます。

どんな海か。楽しみです!

ハワイ | 【2015-07-19(Sun) 00:16:03】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Maui2Molokai前日
明日はマウイ島からモロカイ島への横断レース。

一昨日16km×2、昨日は無風の中2時間。さすがにレース前に漕ぎすぎなので(僕にとってはですが)、
レース前日の今日は早朝波乗りを我慢してハーバーで軽漕ぎ。
P7182325.jpg
カフルイハーバー。

朝はカヌーの人達が多く練習している。


P7182330.jpg
ハーバーは広くて漕ぎやすい。(クリックで少し大きくなります)
SUP選手もここで漕ぎトレしてます。

今日は漕ぎトレというより明日のドレスリハーサル。
P7182324.jpg
サポート船は無いのでできるだけ水を持つ。
腰に1.5ℓくらい入って背中に500くらい入るボトルを差し込む。
あとは携帯とエネルギージェルと。
パンパンですな。
これでダッシュしてみたりして揺れすぎないかとか変に背中に当たらないか飲みやすいかなどチェック。
まあなんとかなりそう。


その後は明日の買い物や洗濯したりカレー作ったり。のんびりとすごす。
レース前の海に入らない休養の時間が、何するわけでもないけどかなり贅沢な気分。普段無いですからね。




さて明日の風予報もイマイチ。
吹きそうだけど強くはなさそう。
それでもマウイ島とモロカイ島の間は風が吹き抜けるから他が弱くても吹いていることが多いらしい。
逆に強風の日は怖いぐらいの爆風ストレートダウンウインドになるとか。そしてウネリも大きい。
経験してみたい!
ワクワクしますね!
吹いてくれ!!


明日のスタート地点はサーフィンで有名なホノルアベイ。
ここから1時間半くらい車でかかるかな。
早起きして向かいます!


ハワイ | 【2015-07-18(Sat) 13:23:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マウイ3日目
マウイ3日目?かな?まあ何日目でもいいか。

今朝もサウスへ
波は昨日より少しアップでたまーにコシ。
ちょっと風入ってた。
G0502510.jpg
Raptor7’0”/28”/95L

ゆるーい波なのでロングボードタイプのSUPでも面白そう。
今度借りてこようかな。

何本か乗っててプルアウトしたらボードの下に動く大きなものが
G0552656.jpg


亀もゆるーい感じで慌てて逃げるようなことなくとどまている。
たまに息を吸いに海面から顔をだし、目が合う。
こんな近くでじっくり見れたのは初めて。


その後ノースに戻り、今日は休みにするという松山君にダウンを送ってもらった。
風は、無風・・・・。
僕がマウイに来る前も風の弱い日が多かったというが、毎日強風でもいい夏にこんなに弱いのは初めて。
今年は異常だ。
レースの時も無風だったらと思うと怖い。

マリコの入江から出て最初の10kmは無風。少し向かい風くらい?
空港の前に差し掛かったとき、飛行機がいつもと逆、南へ向かって着陸していた・・。上空はコナウインド?

そこからしばらく行って少し弱いトレードになったけど辛かったな。
マウイ2モロカイのレースは明後日。疲れすぎても良くないので無理せず漕いだが2時間かかった。

あくまで目指すのは26日モロカイ島からオアフ島の海峡横断のレース、モロカイ2オアフ。
今は新しいボードに慣れるのが優先。明後日18日のマウイ島からモロカイ島の横断レース、マウイ2モロカイもボードになれるためのレースだからリラックスして楽しみながら漕ぎたい。疲れすぎないように、って無理かな。

明日も軽く漕ぐ予定。
軽く軽く。




夕方、モロカイ2オアフのエスコートボードのオーナーに挨拶に行ってきた。
rentme.jpg
大きいボート。
ですが海に浮かべば小さいものか。
これが見えなくなるくらいのウネリが入る。  風が吹けば。


今年は今までの船長が仕事を休めないということで、サウスに住む「ヒロさん」に紹介して頂いた。
他にもトモコさんや色々な方に荷物のことナドナド。お世話になりっぱなしです。
海峡横断のレースはお金もかかりますが、いろいろな方の協力があって参戦することが出来る。感謝の気持ちでいっぱいです。





来週26日のモロカイ2オアフは53km。
サポート船を選手一人に一艘付けることが義務。

明後日のマウイ2モロカイは40kmくらい?
これはサポート船はつけてもつけなくてもOK。
ほとんどつける選手はいないかな。僕もつけません。
なので安全のための装備が重要。
まだ何も用意してませんが。



ハワイ | 【2015-07-17(Fri) 17:28:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
マウイ2日目
昨日オアフからマウイへの飛行機に乗ったらお隣の方が「永松さんですか?」と話しかけてくれてビックリ。
お話をすると僕もよく知っているお店のメンバーさん。隣の席が日本人になるのもあまりないがウインドもSUPもやっている方とは。これも何かのめぐり合わせ、SUPダウンウインドをしたことないといからやってみたいそうなので、この滞在中ダウンを一緒にすることになりました。



今回もマウイ滞在中はNAISHマネージャーMichiの家にご厄介になります。
mikiハウス
もう何年もこの時期お世話になっている。
場所も家も最高。


昨夜は片付けすむ前に気絶。晩飯も食べずに寝てしまいました。
最近寝不足だったのに飛行機はどうしても寝れない。



そして今朝も早起きしていつも通り?サウスへ。
その前にパイアでいつも寄るお店のコーヒーを
P7162576.jpg
これでまたマウイに来たなーと感じる。


いざサウスへ
P7162579.jpg
・・・。波ありません。
ヒザ、スネ?
隣のおじさんが「先週はあったんだよね~」と渋々着替え始める。
どうもこの時期来ても波には縁がない。
ダウンウインドしに来ているので、いいのですけども・・・。

かろうじて割る波でSUP波乗り
1507150001.jpg
ラプター7’0”
96L
ロビーさんもこれがお気に入りで、このラプターとナルの11ftぐらいのロングボードタイプをメインに使っているそうです。
Michiの家にも小さいボードはこれだけだったので気に入っているんだな。
製品になる前のボードかな?白のレジンで巻いてある。

久々のマウイは
水がぬるい!
日差しが痛い!
ハワイだな。

軽く入ってダウンウインドのボードを受け取るためハイクにあるNAISHのロフトへ。
メッチャカッコイイNEWボードを借りてカフルイハーバーへ。

ダウン一本目は沖縄から来ている松山君とおたがいの車使ってダウンウインド。
1台にボード載せてスタート地点へ行ってダウンしたらまた車を取りに行かなくてはならない。
めんどくさいが送てくれるシャトルは早い時間は予約いっぱいだったし、$15もかかるので自分たちでやったほうが安あがり。

11時から松山君と一本やって15時半からは空いてたシャトル使って2本目。

2本目でようやく体が慣れてきたかな。

明日はどうなりますか?!



ハワイ | 【2015-07-16(Thu) 16:14:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ホノルル到着




ホノルル到着。
このままマウイへ。

こっちもさすがに日差し強く暑いけど御前崎の方がムシ暑かったな。

でも空港はクーラー効きすぎでゲキ寒!
風邪ひくわ。

未分類 | 【2015-07-15(Wed) 08:01:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
いつものようにバタバタと

ハワイへ向けて出発します。
なんだか忘れ物色々ありそう。

では、行ってきます!

未分類 | 【2015-07-14(Tue) 21:40:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「海の日CUP」無事終了!
昨日12日開催されました地頭方海浜公園でのSUPレース「海の日CUP」無事終了しました。

ここ数日台風からの波で開催できるか不安な毎日。
何回浜に足を運んだことか。
こんなに「波おちてくれ!」と思った事はありません。

ここ地頭方海浜公園は沖に御前崎港の沖堤防が長く伸びているのでウネリをかなり遮ってくれる。
それでも大会当日も時折ハラくらいの波が来てました。
セット間隔は長いのですが注意は必要。スタッフが波のタイミングなどを選手に声かけながら沖に出てもらったりしました。

沖に出てみれば風も弱いのでフラット。
若干のヨレで漕ぎやすくはなかったかもしれませんが穏やか。
uminohicup03.jpg
写真は5kmクラスのスタート。
今回5kmクラスと2.5kmクラスを分けて行いました。

uminohicup02.jpg
こちらは2.5kmスタート後の風景。

そのほか沢山の写真をHoudaiさんが撮って頂きました。
その写真はこちら


今回レース参加者は60人ほど、午後の体験会参加者も定員オーバーの50人以上。
県外からも多くの方に来ていただきました。
また地元の普段レースに出ない方々も多数。
普段波乗りとウインドのみの大先輩の体力にも感動。
レース初体験の方にも多く楽しいんで頂けたのも嬉しかったです。


今大会レースディレクターをまかされ難しいこともあったりしましたが、やりがいはありました。
NAISHレースの経験をいかして良いレースをと僕なりに尽くしましたが、まだまだ足りないところが多く、段取りの悪いところがあって申し訳ありませんでした。
やはり前準備の大切さとイメージですね。Naishレース段取りの鬼Osamuさんの凄さを改めて感じました。(笑)
大会が終わって、達成感よりも失敗した所の悔しさの方が強くてモヤモヤでしたが、今回参加して頂いた多くの方に「楽しかったです!」と声をかけてもらい。嬉しかった。
実際会場は(海上にも)笑顔が多く、とても楽しい雰囲気。それは先程の写真にも多くありました。
夏日の暑い天気に地元協賛のお店からの振る舞いのスイカが美味しかったな!(10個の大玉スイカがアッという間になくなりました!)
僕自身のレース運営としては少し悔いが残りましたが、イベントは通して笑顔にあふれ楽しい大会でした。



開会式前。
ジェットでコースのブイ打ち。GPSを使いながら一周2.5kmのコースを作る。
沖からふと小さいビーチを見るといくつものテントが立ち並び、ブイが打たれ。なんだか感動。
こんな日が来るとは思わなかったな。

7.、8年前、もっとか?ここで漕いでたのは宮崎に移住したトモくんと僕二人ぐらいだったこの浜。
最近では数人に増え、行くとよく合う漕ぎ熱心なパドラーも。
「ここでレースが出来たら最高だよね」皆で話してたことが実現するとは数か月前まで思わなかった。

堤防からレース会場が一望出来き、観客と選手との距離が近い。
雲がスッキリ晴れればバックには富士山。
これからの時期西~南風はオフショアフラット。ウネリもかわす。
漕ぎには最高なところです。

また来年も開催したいと主催側から言っていただきました。
そしてその時はまたレースディレクターをと依頼されました。
来年もまた楽しいレースをしたいと運営スタッフ一同思っています。

今回参加していただいた皆様ありがとうございました。
そして一番レースを経験している僕の段取りが悪く迷惑をおかけしましたが、凄いパワーで動き回っていたスタッフの皆様、ありがとうございました。
そして何よりレース後にも初心者の方のサポートや体験会のスタッフとして手伝って頂いた選手の皆様ありがとうございました!

uminohicup.jpg






さて。気持ちを切り替えて。
明日からハワイへ渡ります!
そして今週末土曜日18日はマウイ島~モロカイ島のSUP横断レース。
26日にはモロカイ島~オアフ島のSUP横断レースに参戦して来ます!
まだ準備何も出来てません!
何か大変なことを忘れていそうな気がしてなりません!
いつもの事ですが!


大会 | 【2015-07-13(Mon) 23:51:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
地頭方海浜公園「海の日CUP」

少し波ありますが、風も弱くレースできます。
いつも寂しい小さな浜がにぎやかに。

気を引き締めて、レース開催します!

未分類 | 【2015-07-12(Sun) 08:28:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
SUPレース前日

久々天気の良い朝。

明日SUPレース開催予定の地頭方海浜公園。時々コシくらいの波。
SUPレーサーがお二人練習されてます。

未分類 | 【2015-07-11(Sat) 05:18:53】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ