プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
すごかった
昨日のスプリント。
僕は2回勝ち上がり、クォーターで負けました。
2回戦目。重要なスタートで5位と出遅れ、4位までが上がれるので前を行くNAISHの若手松下君をかわすのにかなり力を使ってしまい、クォーターファイナルではダメダメでした。それでも久々楽しいと言えるヒート。マジ漕ぎしました。
今回、浜では色々な方に応援していただきました。ありがとうございます!!




スプリントもセミファイナルくらいから見応えのある熾烈な争い。
1回戦2回戦はスタートだけ飛ばして後は軽く流していたトップ選手も次第にギアが上がり、ファイナルはとくに凄かった。

毎回ダントツなスタートダッシュを見せているキャスパーがファイナルのスタートでも抜け出してファーストマーク回航、順位は決まったかと思ったけどインサイドマークでのキャスパー、カイ、コナーの戦い、スッとコナーが僅かな空間をついて前に出た時は痺れたな。
そので決まったかと思ったら今度は最後の沖のマークでまたカイが仕掛け、最後の直線でなんとトップに!これはもう鳥肌物でした。


結果1位カイ、2位キャスパー、3位コナー、4位ゼーン、5位コディ。

このスプリントのファイナルをまじかで見れた事。最高な時間でした。世界トップの戦いはこんなにレベルが高く感動するものなのか。



10kmとの総合でカイが優勝!
カイはレース始まる前から何処に居てもサインや写真を求められ、レースに集中したいだろうに笑顔で応えていた。
他の国へ行ってもそうなのかもしれないが、そんな中でも気持ちを作って優勝してしまうカイはやっぱりスーパースターだ。

NAISH選手では総合3位にキャスパー8位にコディーが入りました。

その総合トップ10に入った唯一の日本選手9位のケニー金子選手。確実に世界のトップと戦っている所を見せてもらいました。彼に続く若手選手がもっと出てもらいたい!






女子はNAISHのマンサがスプリントで2位。
総合でも2位。
まだ若いスロベニアの選手。これから手がつけられないほど速くなるのだろう。
スプリントでは日本の若い女子選手、沖縄のホノカ選手、湘南の堀越優樺選手もファイナルで大活躍、会場を盛り上げてました。





興奮さめやらぬという感じで、昨日レース後にレッドブル飲みすきたせいか早く目が覚めてしまいました。
本日は逗子海岸で試乗会と3kmレースがあります。
僕はも試乗会に新しいJavelin12'6"LEとmaliko14ft持って行きます!





大会 | 【2015-09-06(Sun) 04:29:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する