プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
全日本レースを終えて
全日本レースが終了。
これで僕にとっては今年のレースは最終戦です。

どうしても日が短くなるこの時期、仕事終わりのトレーニングができないのだが他にもそんな選手は沢山いるだろう。
調整不足がもろに出た、そんなレースでした。

何よりスタート。
ちょっとした失敗が命取り。レベルは毎年上がってます。

1日目のロングディスタンスでは
IMG_7886.jpg
Photo by Ryousuke san
今回はJavelin12'6"LEx24を使用。
スタートがだめで大幅に出遅れ、散々な結果でしたが漕ぎ力があれば追い上げられない距離ではなかった。
ボードも不安定で漕ぎきれないということは無くいい選択だった。

2日目のテクニカルレースはブイターンが多いということから幅26inのx26で
IMG_7871.jpg
新しく大会前日に通関、当日初めて乗ったこのMaliko12'6"LEx26で出ました。

予選のスタートは自分でもビックリするくらい上手くはまり、38人が2,300m?先のブイを目指すファーストターンでケニー選手につぎ2番手で入れた。その後は何人かに抜かれ4位くらいで通過。まあ予選で流している選手もいましたが。
そのスタートの感覚は不思議でしたね。海面を走る感じが柔らかい感覚。
Malikoというボード、トップスピードはJavelinのほうが速いかもしれませんがノーズ部のレイルエッジの丸さで海面のチョップに引っかかりにくくテイルエッジの広がりで安定感も増していると感じました。
決勝では自分のミスで出遅れまた良くなかったですがMaliko、面白いボードです。

最近海外サーフレースでNAISH選手がこのMalikoでいい結果を出し「マジックボードだ!」と言ってましたがうなずけます。ウネリにも乗りやすくこれまた不思議な感覚?ダウンウインドにも良さそう!

トップスード、長い距離ではJavelin。十分オールラウンドだと思っている。
このMalikoも荒れてる海面でも行けそうなオールラウンドな感じでいいです。

NAISHはほんとに凄いボードを出し続けますね。
そんなボードを使わせてもらっているからには言い訳せず精進していかないといけません。




今回のレース。レベルは高く、より競技性の高いスポーツになったというか、とにかく上位選手の技術が高くなってる。
そして上位選手で争っていますが素晴らしいスポーツマンシップを持った選手が沢山いる。
大会に出るたびにみんな凄いなと思う。
僕もその心を忘れず大会に挑み続けたい。


今大会若手も増えてきて世界を転戦しているケニー選手を筆頭にこれからもレース界は盛り上がりそうです。
僕も今年は漕ぎトレ終了ですが更に上手くなりたい、速くなりたいという気持ちは変わらない。
今は十分休んでまた来シーズンに向けてトレーニングしていきます!


最後になりましたが、今回全日本レーススタッフの皆様、地元の皆様、参加選手の皆様ありがとうございました。
とても楽しく勉強になるレースでした。
テクニカルレースもビーチランがあるレースで面白かったです。
そしてミーティングの時の牛尾さんのコース説明が優しくてわかりやすく、催眠術にかかっているように頷いていました(笑)。

ありがとうございました。



大会 | 【2015-11-09(Mon) 08:31:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する