プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ホラーかっ
今朝は弱い北東風で昨日上がった波も少し残っていて

たまーにコシハラ。コンパクトなショアブレイクで波乗り楽しめました。
明日から天気も下り坂。波上がりそうですね!







話は変わりまして先日SUPフィッシングでのこと。
今夜は手巻き寿司との奥様の言葉を受けネタを増やすべく朝の海へ。

少し沖の潮は深いブルーというか透明度あるのに黒いような何か出そうな夏の潮。相変わらずベイトとなるイワシの群れが多かった。良いサイズのワラサは逃しましたが手頃なワカナゴゲット。そしてイワシの群れまわりにキャストしてイサキをゲット!イサキは滅多に釣れないので嬉しかったですね。

無事2品増やし安心してポイントから漕いで戻っている途中、なんとなく後ろを振り返るとリーシュにつなげているイサキ達のすぐ後ろに黒い大きな影がクネクネ!!

サメ!!!

最初は一瞬何かわからなかったが頭が特徴的なハンマーヘッドシャークがイサキとワカナゴを狙って今にも食いつきそうだった、、、。

イサキが盗られるっ!と慌ててリーシュを手繰り寄せてボードにくっつける。


しばらくしてサメは何処かへ。
危なく寿司ネタ減るところでした。


しかしビックリしました。遠くからヒレが見えたり、前方から泳いでいるのはよく見るから良いのだけど。後ろから追尾されもろにロックオンされているのに気づいた事は無い。たぶん気がつかないだけで何度もあったのかな。後ろでボコンっと大きな魚の反転渦ができた事も何度かあるし。

漕ぎながら後ろを振り返り凄くビックリしたせいで首を痛めた。1日首が鞭打ち状態。薄暗い海で後ろから迫るハンマーヘッドはまさにホラーでした。


サメのサイズは2m無いくらい。何処にでもいる。とくにこの時期からはハンマーヘッドは群れることも。人にはくっつく事は滅多にないけどこちらから居そうな所に行かない事ですね。サメは居つくからしばらくは魚が逃げそう。

Fishing | 【2017-06-20(Tue) 06:36:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する