プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
LAKE MOTOSU PADDLE CHALLENGE2017
今年も無事LAKE MOTOSU PADDLE CHALLENGE2017が終了しました。

朝から風弱く静かな湖面。昼頃にはいつもの風が吹いてくるだろうと思っていたら全レース終了まで風弱く最高のフラット漕ぎレースでした。

今回も土曜日日曜日と本栖湖でSUPレースがありましたが私がレースディレクターをつとめたのは日曜日NAISH主催のこの大会。


6kmコースと3km&1.5kmコースを考えました。インフレータブルならではの前半のアグレッシブなブイターンを見ている方の間近で見れるように、そしてシンプルなコースと考えました。


3km&1.5kmコースは大会の時間の都合上同時スタートになると今までは同じコースで3km選手の中から1.5kmクラスの選手がパラパラゴールに出てくるという感じからコースの周り方を変えてそれぞれのクラスのトップ選手が先頭を走れるように考えました。少し難しい所もあったかもしれませんが、後は選手の皆様の評価次第です。楽しんでいただけてたらと思います。

土曜日のレースは私の3kmコースを6kmにアレンジして変えたコースを使われたのですが、そうは作っていなかったので思う所が多々ありました。一生懸命漕ぐ選手の為に、応援して見ている方の為に、考える所は沢山あります。


今年も多くの方に参加して頂きました。ありがとうございます。毎年参加して頂いている選手、初の選手、運営としても毎回変化をつけて楽しんでいただけるようにしています。次回もまたよろしくお願い致します!







本栖湖レース番外編

毎年本栖湖レースのもう1つの楽しみは家族キャンプ。今回は御前崎の仲間と実家から母と兄貴家族も。朝から晩まで楽しい2日間でした。

サッカーで週末休み無しの長男もこの時は休ませて連れてきました。
しかし、最近サッカーの練習で指にビビが入り

水遊び不完全燃焼の長男。


他に年の近い子供達がバリバリ漕いでいるのに触発されてウチの次男坊は初スタンダップ!今まで怖がって座り漕ぎだったのに急に立って漕ぎ始めた。これもフラットな本栖湖のおかげ。

イベント終了して片付けも終わった後、家族でクルージング。

俺が一番だから俺の前に出ないで!と次男坊。写真撮る為に少し前に出たら「前に出ないでってなんだかわかる?」と次男坊に真顔で言われる笑。ほんと面白いヤツ。

あれ?そう。もう最後だと思うとたまらず長男も立って漕ぎだした。

ほんとに手が痛いのか?でも楽しんでました。湖面も鏡のようで。本人曰く今までで一番楽しいSUPだったそうです。

こちらも

ウチの奥様もNAISHレースは6kmに初エントリー。大会の時くらいしか漕がないし、前回のスマイルSUPマラソンが1年ぶりくらいのSUPだったから今回6kmも漕げるのかと思いましたが楽しかったようです。



本栖湖また行きましょう!












番外編の番外編
終始ニコニコだった次男坊がとくに笑顔?だったのは

NAISHレースで分からない事はアッちゃんに聞け!のアッちゃんを乗せて漕いでいる時。笑顔というかデレデレ顔!笑。撮ってて爆笑。


大会 | 【2017-07-03(Mon) 23:03:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する