FC2ブログ
プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
隔離
ここ数年風邪をひいていない。


インフルエンザはいつかかったか覚えていないくらい無い。


子供がインフルエンザにかかるとうつり難い私と2人別室で寝るけど子供からインフルエンザをもらったことはない。






そんな私でしたが


インフルエンザ、かかりました、、、。



海でも外の仕事でもかなり冷える事が続いたタイミングでウイルスに入り込まれたようです。
もうインフルエンザにはかからないのかと思っていましたが、人間そんなことはありませんね。




タイミング悪く週末だったのでダウンウインドのガイドを受けていたのにキャンセルすることになり、とてもご迷惑をおかけしてしまいました。
体調管理をもっとしっかりしないといけません。







熱を出すというのも久しぶりだったのですが、


発熱し始めた夜。

インフルエンザ確定が出る前から我が家ではスムーズに隔離体制が進む、、、、

寝室から私の布団を残して全て運び出される。静かに扉は閉められ、戸の向こうから子供たちの楽しそうな声が、、。


まだそれほど熱が上がっていなかったので必要なものを取りにリビングへ行くと、ゴソゴソと探し物をしている私から微妙な距離をあけて見ている次男坊。心配してくれてるのかなと思ったら、マスクの上をさらに手で抑えながら蔑むような目で



「父ちゃん、早くあっち行ってくれる。」




ええええーーーー、、、、。


あんなにいつも父ちゃん父ちゃんと甘えてくる次男坊が、、、、。


そしてその様子を離れたところでニヤニヤ見ている長男坊、、、、。




インフルエンザとはこんなものなのか、、、。
まだ確定もされていないのに(翌日の通院でB型確定)。




まあでも、
言い方と態度がほんとひどいなと思うことがちょくちょくある次男坊だけど全部面白くて可愛い(笑)。
子供はなかなかマスクしなかったり予防意識が薄いから大げさぐらいに思ってくれてる方がこちらも安心。



その翌日からは8度後半9度くらいの熱が3日続きその時はしんどかったけど食欲はあるんでずっと寝込んでたという割に太ったかもな。

熱が下がってから何日かおいて、そろそろ活動再開です。


徐々に体動かしていかんと!








未分類 | 【2018-01-31(Wed) 16:06:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

おいらも5年前にかかった。仕事中に病院行き、インフルと。帰ってきて報告。瞬間から皆がマスク。隣の奴はアルコール消毒で机拭いてた。皆に移ればいいのにと思った。お大事に。
2018-02-01 木 23:57:16 | URL | わ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する