FC2ブログ
プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
SUPフォイルダウンウインド
昨日はかなり強い西風。
SUPレースボードのダウンウインドだとちょっと強すぎかな?という風でもボードの小さいフォイルSUPダウンウインドには丁度良い風。
なのでどんなに吹いてても波がありすぎなければダウンウインド出来る。

最近のフォイルセッティングですが


メインウイングもバックウイングもXL。
ベース位置は一番前。これは使うボードによっても変わってきますがM、Lサイズよりパワーポイントが後ろにあるXLは前につけたい感じ。サーフフォイルでは立ち位置である程度カバーしますがSUPは前が長いので出来るだけ前に。

そしてNAISHフォイルの特徴でもあるバックウイングの角度設定。



バックウイングの後ろ側を上げ下げ出来るのですが、水に浮いた状態で後ろを上げるとリフトアップ。この写真ではひっくり返して撮っているので逆です。これでだいぶ浮き上がりが助けられます。
サーフフォイルの時は私は線と線があった状態イーブンで動かしません。サーフフォイルはボードも小さく軽いので浮上力は十分。逆に浮くような角度設定にするとノーズが上がってしまいポンピングが難しい。SUPフォイルの特にダウンウインドの時は浮上が最優先なのでいっぱいまで角度をあげてます。スピードが上がりにくいとか大きなウネリに乗った時に前を抑えるのに気を使うとかありますが、私の体重とレベルではこれがベストかな。

ちなみにマストは70cm。
55cmマストがバランス取りやすく乗りやすいですがダウンウインドの場合は海面が荒れてて気をつけててもウイングが水中から出てしまい落ちてしまう事が多々ある。70cmならその幅が広がるのでいい。

もうセッティングは決まって来たのであとはさらに乗りこむだけ!今年は暖冬という事ですがその分オフになり難く適度に吹いてるように思います。

フォイル | 【2019-01-06(Sun) 09:19:15】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する