FC2ブログ
プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
季節の変わり目?
またまた更新遅れております。申し訳ありません。

平日は昼間なかなか海に入れない日が続いております。朝は入っているのですが、それは後ほど。


雨が時々降るようになってきたここ最近。季節の変わり目でしょうか。西風も続かない。
この連休は各地寒波にみまわれかなり寒いようですが御前崎はそれほどでも?風が弱まればまだ暖冬と感じる。

昨日今日と2日連続でフラット漕ぎのコーチ。


昨日は徐々に暖かく



今日は曇って少し寒かったかな?でも漕げば暑い。
この二日間は出来るだけフラットな海面で漕ぎフォーム確認重視のトレーニング。漕ぎは奥が深い、、、。



昨日は漕ぎ練後に少し時間あったのでサーフフォイル。
しばらくやってなかったら、やっぱりヘッタクソになってます。もどかし~。




さて、平日の朝一は。SUPフィッシング。風のあう時にぼちぼちやってます。
が、ヒラスズキの釣果はイマイチ。

渋い日が多くなってきた先週のある朝。
いつものポイント。
暗いうちから出ます。

何日かアタリも無い日が続いていたので、色々考えてコレならくるんじゃね?と、今まで使ってなかったカラーのルアーをキャスト。

すると嬉しい事にヒット!!

ヨッシャー!と慎重にまく。

暗くて魚が何処まで近いてるかわからない。

かろうじて見える竿先からのラインの角度を見ながらリールを巻いてると、

「ゴンっ!」

魚がボードにあたった、、、。巻き過ぎ、、。


慌てて糸を出してネットイン。



67cmのカッコいいヒラスズキでした。




そして今朝。

とあるポイントにコノシロが入ったという情報をSUPフィッシング仲間から頂き、また暗いうちから出ます。
狙いはヒラスズキではありません。


が、しばらくはアタリも何もなし。


これはダメかな?と思って漕いでると少し離れた何にも無いところでいつも朝一緒にヒラスズキ狙いする事が多いT君がボードにまたがってキャストしている。



?ボイルでも出たかな?


とそこへ向かってるとT君にヒット!!


見た目にも良いサイズそう!



私が到着した頃には獲物をキャッチ!
デカイ!


急いで私もT君のヒットルアーを聞いて似たものにチェンジしてキャスト。


周りにはベイト感も何も無い。



獲物をガッチリ素手で捕獲中のT君に「ボイルでも出てたの?」と聞くと
「いえ、何も。ただ何となく。」


えー!よく釣れたなと思いながらも他に狙いも無いのでキャストする事数回。



ゴゴゴっ!!



ヒット!!



ウォリァァ!!と合わせる。




かなりの重量感!!



でもワラサ、ブリとは違う引き!



狙いのヤツか?



狙いのヤツだったら口切れやバラシが多いのでかなり慎重にやり取り。主導権を相手に渡すと全然寄ってこない。でもこっちはSUPなので片手で水をかき魚へ近く。

片手で水をかいて巻いてかいて巻いてを繰り返してるとやっと魚に近いた。


そして上がって来たのは












鰆。98cm。
良いサイズ!!

ブリよりは引かない鰆はアッサリ寄せられたりするけどコレはよく引いた。楽しめました。

しかしT君なぜここで投げ始めたのか、、。野生の勘?さすがだ。




その後も同じ様な引きの魚がかかったけどバラシ。


またその後すぐにキャストしてたら目の前まで巻いて来たルアーをガッ!!とかじったけど一瞬でバレた鰆も反転した時の魚体はデカかった。

たまにある熱い朝でした。


サイズや脂ののりがいい物は「波乗り鰆」としてブランドとなっている御前崎の鰆。美味そうです!



いつもの年なら1、2ヶ月前にある様な大物襲来。
でも長くは続かないかな?


今週は西風が戻りそうですね。





Fishing | 【2019-02-11(Mon) 21:03:17】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する