プロフィール

永松良章

Author:永松良章
静岡県牧之原市在住プロウインドサーファーとして活動中
他にもカイト、SUP、サーフィン、SUP Fishingなど、いかに目の前の海で楽しめるか日々精進しています。
スポンサーNAISH
     O'NEILL
      

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
日曜日
日帰り千葉の翌日日曜日の今日はSUPクラブ。


久々風穏やかな今日は外海へ。お客様も参加して頂き15名のトレーニング。




SUPクラブのメンバーも昨年より確実に体力ついて来ているので今日のメニューでは物足りなかったかも。これから暑くなるシーズン。体を壊さなぬようにしながら追い込んで行きましょう。







昨日の千葉フォイル試乗会は午前中SUPフォイルで少し浮けて昼からは風吹いてウインドフォイル。

日帰りで体力的にはしんどいけど千葉でしか会えない方とも会えて楽しい試乗会でした。
自分的にも毎回フォイルの発見があり濃い時間でした。

NAISHのウインドフォイル。ほんと乗りやすく楽し過ぎです!

Malolo(フォイルボード) | 【2017-07-09(Sun) 18:48:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
また眠い
御前崎を夜中に出発して千葉の白里にやって来ました。

ここもウネリは弱くショアブレイクのヒザ波。


暑~い1日になりそうです。


本日もフォイルの試乗です!午後の風に期待です。

未分類 | 【2017-07-08(Sat) 06:03:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フラット
2週間ほど咳が続き本栖湖でも夜中に自分の咳で目がさめる睡眠不足の日か続いていたのだが昨夜やっと夜中に起きることなくぐっすり寝れました。やはり睡眠は大切ですね。

よく寝れた今朝は海に

フラット。波ない海面を湖のようとはいうけど本栖湖よりはウネリあり。
蝉も鳴き出して夏の朝になりましたね。

未分類 | 【2017-07-07(Fri) 04:47:42】 | Trackback:(0) | Comments:(4)
LAKE MOTOSU PADDLE CHALLENGE2017
今年も無事LAKE MOTOSU PADDLE CHALLENGE2017が終了しました。

朝から風弱く静かな湖面。昼頃にはいつもの風が吹いてくるだろうと思っていたら全レース終了まで風弱く最高のフラット漕ぎレースでした。

今回も土曜日日曜日と本栖湖でSUPレースがありましたが私がレースディレクターをつとめたのは日曜日NAISH主催のこの大会。


6kmコースと3km&1.5kmコースを考えました。インフレータブルならではの前半のアグレッシブなブイターンを見ている方の間近で見れるように、そしてシンプルなコースと考えました。


3km&1.5kmコースは大会の時間の都合上同時スタートになると今までは同じコースで3km選手の中から1.5kmクラスの選手がパラパラゴールに出てくるという感じからコースの周り方を変えてそれぞれのクラスのトップ選手が先頭を走れるように考えました。少し難しい所もあったかもしれませんが、後は選手の皆様の評価次第です。楽しんでいただけてたらと思います。

土曜日のレースは私の3kmコースを6kmにアレンジして変えたコースを使われたのですが、そうは作っていなかったので思う所が多々ありました。一生懸命漕ぐ選手の為に、応援して見ている方の為に、考える所は沢山あります。


今年も多くの方に参加して頂きました。ありがとうございます。毎年参加して頂いている選手、初の選手、運営としても毎回変化をつけて楽しんでいただけるようにしています。次回もまたよろしくお願い致します!







本栖湖レース番外編

毎年本栖湖レースのもう1つの楽しみは家族キャンプ。今回は御前崎の仲間と実家から母と兄貴家族も。朝から晩まで楽しい2日間でした。

サッカーで週末休み無しの長男もこの時は休ませて連れてきました。
しかし、最近サッカーの練習で指にビビが入り

水遊び不完全燃焼の長男。


他に年の近い子供達がバリバリ漕いでいるのに触発されてウチの次男坊は初スタンダップ!今まで怖がって座り漕ぎだったのに急に立って漕ぎ始めた。これもフラットな本栖湖のおかげ。

イベント終了して片付けも終わった後、家族でクルージング。

俺が一番だから俺の前に出ないで!と次男坊。写真撮る為に少し前に出たら「前に出ないでってなんだかわかる?」と次男坊に真顔で言われる笑。ほんと面白いヤツ。

あれ?そう。もう最後だと思うとたまらず長男も立って漕ぎだした。

ほんとに手が痛いのか?でも楽しんでました。湖面も鏡のようで。本人曰く今までで一番楽しいSUPだったそうです。

こちらも

ウチの奥様もNAISHレースは6kmに初エントリー。大会の時くらいしか漕がないし、前回のスマイルSUPマラソンが1年ぶりくらいのSUPだったから今回6kmも漕げるのかと思いましたが楽しかったようです。



本栖湖また行きましょう!












番外編の番外編
終始ニコニコだった次男坊がとくに笑顔?だったのは

NAISHレースで分からない事はアッちゃんに聞け!のアッちゃんを乗せて漕いでいる時。笑顔というかデレデレ顔!笑。撮ってて爆笑。


大会 | 【2017-07-03(Mon) 23:03:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
明日から
明日から土曜日日曜日と本栖湖でSUPレースイベントです。

今回も運営スタッフとして今日から準備にきてます。
やっぱり本栖湖は気持ちがいい!

日曜日はNAISH主催のNAISH ONEイベント。
最新のフォイルもサンプルが到着!



未分類 | 【2017-06-30(Fri) 21:02:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FOIL
NAISHでも波乗り用のフォイルボードがリリースされる予定はあるけど私の欲しいサイズはまだ先になりそうだったので、我慢出来ずボードを用意してボックスをつけてもらった。



加工して頂いたのはいつもボードのリペアをお願いしている御前崎のお店ロックタイムズの小田さん。通称ジミーさんの方が御前崎で知られているかな。私が静岡に越してきてからの付き合いなので18年?くらいお世話になっています!

サーフボードのシェイプはもちろんウインド、SUP、レースボードも完璧に修理してもらえます。

今回もフォイル用のディープタトルボックスを入れてもらったら美しい仕上がり!

ロックタイムズのステッカーもはって


これプロダクションですか?っていう仕上げにしてもらえました。ありがとうございます!




昨夜出来上がり今朝早速海へ。

フォイルにはちょうどいいたるめなモモコシ。
ボードによってフォイルの角度が変わるから最初は浮き過ぎててこずりましたが慣れてきたらいい感じ!これでしばらくはフォイルトレーニングです!


なんでも修理加工してもらえるジミーさんのお店は御前崎ロングビーチ沿い西へ向かう道沿い。

この看板が目印です。






今回ボックスを入れたのはNAISHのRAPTOR。LEモデルではなく少し安めなBARE BONESモデル。
カーボンを使ってなかったりデッキパットもテイルだけ。少しLEより重さはあるけど浮いてしまえば気にならない。
たまに聞くのですがデッキパットが合わなくてサーフボードみたいにワックスで使いたいというサーファー系の方にもオススメなボード。


道具、インプレなど | 【2017-06-28(Wed) 07:53:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
残り波
一昨日後半から上がった波。その夕方はアタマくらいあってまとまりないけどなかなか楽しめる波だった。

昨日は体調すぐれず風も吹いてたので朝海はやめ。



今朝も少し波残ってモモコシ。
やるつもりはなかったのだけど頭痛は無くなったし小波でも良さそうな波来てたのでサーフィン。


NAISH 5'10"

たるいけどたまの波は楽しめました。すぐに人が多くなって上がりましたが。



海やめた昨日の朝も目は覚めてしまうので気になっていた家庭菜園の草刈りしてました。

落花生の花が咲いてた。
この花が落ち、その花が取れた先端が土の中へ伸びていき土の中で実が大きくなる。だから落花生。


ビニールを取り周りの草刈りをして鳥避けの糸をはる。
海入らないけど朝から汗だくの作業でした。


家庭菜園 | 【2017-06-27(Tue) 07:01:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
海遊び
水温もだいぶ温かくなって来たので、最近夕方は子供らと海遊び


2人ともかなりのビビり。モモくらいの波でも怖い怖いとうるさい、、、。
長男は波乗りより浮いてる方が楽しいらしい。


少しウネリの入る地頭方海浜公園でちょこっと波にのるそぶり。昨年は何度かサーフィンでも立てた長男だけど、波は怖いらしい。今年は厳しいサーフレッスンは封印!楽しくゆっくり遊んで行こうかな。



海遊びが大好きな次男坊。とにかく水遊びが大好きなので最近はプール教室にも通ってる。


この笑顔!笑かしてくれます。
サーフィンに興味はあるけど波は怖い。昨夕はススキでスネモモくらいの波だったのだけど、もっとフラットな地頭方でやりたいと言うので、しばらくはフラット水遊びかな。セットの波にボーンと乗せたくなる心を抑えて波に慣れさせる日々が続きそう。
一緒にアウトで波待ちできる日は来るのだろうか?

未分類 | 【2017-06-24(Sat) 06:50:35】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
静かな
今朝海はまた小波で静かな海に戻りました。
大雨の影響で沖まで茶濁り。釣りもしばらくは厳しそう。
朝から家庭菜園の野菜を




茄子、オクラ、ピーマン、胡瓜。
茄子は今年も白茄子。何故か普通の茄子が育ちにくいここの畑。白茄子は今年も順調。

家庭菜園 | 【2017-06-23(Fri) 05:25:12】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
嵐の後
昨日は1日大雨でした。少雨の後の大雨、最近ありがち?極端ですね。
昨日は風が合わず何処も海はイマイチ。
今朝は風のオフになる内海に

風に抑えられてもっと無いかもと思ったけどセットコシハラ。速いけどたまに良い波あり。

未分類 | 【2017-06-22(Thu) 05:51:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ホラーかっ
今朝は弱い北東風で昨日上がった波も少し残っていて

たまーにコシハラ。コンパクトなショアブレイクで波乗り楽しめました。
明日から天気も下り坂。波上がりそうですね!







話は変わりまして先日SUPフィッシングでのこと。
今夜は手巻き寿司との奥様の言葉を受けネタを増やすべく朝の海へ。

少し沖の潮は深いブルーというか透明度あるのに黒いような何か出そうな夏の潮。相変わらずベイトとなるイワシの群れが多かった。良いサイズのワラサは逃しましたが手頃なワカナゴゲット。そしてイワシの群れまわりにキャストしてイサキをゲット!イサキは滅多に釣れないので嬉しかったですね。

無事2品増やし安心してポイントから漕いで戻っている途中、なんとなく後ろを振り返るとリーシュにつなげているイサキ達のすぐ後ろに黒い大きな影がクネクネ!!

サメ!!!

最初は一瞬何かわからなかったが頭が特徴的なハンマーヘッドシャークがイサキとワカナゴを狙って今にも食いつきそうだった、、、。

イサキが盗られるっ!と慌ててリーシュを手繰り寄せてボードにくっつける。


しばらくしてサメは何処かへ。
危なく寿司ネタ減るところでした。


しかしビックリしました。遠くからヒレが見えたり、前方から泳いでいるのはよく見るから良いのだけど。後ろから追尾されもろにロックオンされているのに気づいた事は無い。たぶん気がつかないだけで何度もあったのかな。後ろでボコンっと大きな魚の反転渦ができた事も何度かあるし。

漕ぎながら後ろを振り返り凄くビックリしたせいで首を痛めた。1日首が鞭打ち状態。薄暗い海で後ろから迫るハンマーヘッドはまさにホラーでした。


サメのサイズは2m無いくらい。何処にでもいる。とくにこの時期からはハンマーヘッドは群れることも。人にはくっつく事は滅多にないけどこちらから居そうな所に行かない事ですね。サメは居つくからしばらくは魚が逃げそう。

Fishing | 【2017-06-20(Tue) 06:36:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
休日
昨日日曜日午前中はSUPクラブへ。
強い北東風が吹いてオンショアジャンク海面御前崎マリンパーク。
先週SUPマラソンでこの風吹いてたら大変だった。
そんな強風の中もSUPクラブは漕ぎトレ。横風横ウネリに苦労しながらも良いトレーニングになりました。


現在今シーズン2回目のお茶刈り、2番茶が始まっています。午後から行く予定が雨。お茶の芽が少雨のせいで伸びが悪いので良い雨。

久々予定が空いたので、次男坊に前から頼まれていたザリガニ釣りの竹竿取りへ。保育園で使うらしい。
何故か長男坊も作りたいと言い出したので3人で竹を切り出し糸付けて。竿作ったら当然釣りたいと言うのでザリガニ探し。
しかし最近雨降ってなかったからか行くとこ行くとこ水が干上がっていてザリガニがいない!
家からちょい遠くまで池を探してたりしてると長男が川辺の木にカワセミ発見!なかなかザリガニ見つからないけど2人とも楽しんでました。

しかしやっぱりザリガニ釣らないとってことで御前崎地元でアウトドアといえば川口君にザリガニ情報を聞くべく電話。するとすぐに教えてくれました。
えっそんなところに?!て場所で

はいザリガニゲット!


ずぶ濡れですよ坊ちゃん。
昨年までザリガニ怖くて掴めなかったけど、いつの間にか川口君に掴み方教えてもらって掴んでました。

2人ともけっこう釣れたし雨足が強くなってきたから短時間で退散。ザリガニ持って帰りたいと駄々こねる2人を何とか説得してリリース。また釣りに行こうね。

子供とゆっくりできた日曜日。良い父の日でした。

Fishing | 【2017-06-19(Mon) 05:35:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
雨は?
梅雨はどこへ?天気のいい日が続きますね。雨が降らないので畑がカラカラです。
梅雨時期は意外と波あったりするのですが、フラットな朝が続きます。

フラットなのでしかたがなく?SUPフィッシングの朝が続きます。
相変わらずイワシの群れが着いている某所。日によって数にムラはあるけどワラサのボイルがいつも出てる。
そんな朝。ワラサのボイルは少なく移動が速い。ベイトとなるイワシは沢山居るのに釣れない。
ちょい狙い方変えて潜るルアーで、と変えてすぐにヒット!
ガツッガツッと強烈な引き。かかったポイントが岩の起伏の激しい場所なのでラインが切れそうでヒヤヒヤ。

良いサイズのワラサだなと思ったけどあまり走らない。真下に来ても走らない。あれ?もしかしてと思って慎重にやり取り。
ゆっくり上がって来た魚影はまたっ!





よし!真鯛!
しかも良いサイズ!




前回の鯛はアイシャドウの綺麗な顔だったがコレは老齢感ある風格。69cm。
真鯛は運次第な所もあるけど嬉しい!



外したルアーを見ると

新品のルアーのフックが潰されてた。凄い顎の力。

ルアー自体も

穴が空いてる。
まあバルサミノーなのでしかたがないかな。このメーカーのルアーは昔から気に入って使っていますが黒鯛釣ってもくっきり歯形が残ってたな。
昨年まではなかなか釣れなかった真鯛。このルアーも真鯛に良いだろうと用意していた物。



真鯛も頭が大きい。
こんなサイズの真鯛でも

鯛飯、カルパッチョ、刺身と作ったら一晩で半分食べてしまった。

今年は海の中の季節が1ヶ月遅れているというけど、春から続く大鯛が浅瀬に入ってくる乗っ込み真鯛もそろそろ終わりになってしまうかな?



Fishing | 【2017-06-15(Thu) 21:07:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スマイルSUPマラソンの写真
6月11日に開催されたスマイルSUPマラソンの写真がオフィシャルカメラマン蓬台さんのサイトにアップされています。こちらwaveSplash

その中から少し抜粋。

私は今大会もレースディレクターとして関わってました。コース説明などはもう少し時間をとってしっかりしなくてはと反省。




レースのスタート風景



すぐ横の堤防から間近に見えるコース。見ていても面白いと思う。


ブイを堤防近くに打ったので迫力ある。


双眼鏡無しでターンも観れるので勉強になりますね。



写真を見返すとたくさんの笑顔が。レース最中は余裕無くて、写真でわかることが色々ありました。



午後はSUP体験会。
ここではレースで疲れているはずのSUPクラブのメンバーさんにもイントラのお手伝いをして頂きました。薄曇りで水に浸かってると寒い中ありがとうございました。



今回は全てのクラスでノベルティを用意。
忙しい中睡眠時間を削って作ってくださった株式会社リレイズの磯田さん、ありがとうございます!お願いした以上の仕上がりで届けてくださいました。



今回も多くの方に参加して頂きました。ありがとうございます。来年も開催する事が決まっています。
幅広いレースレベルの方にまた観に来た方に楽しんで頂けるようなイベントを皆んなで作っていきたいと思っています。


大会 | 【2017-06-14(Wed) 21:18:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
スマイルSUPマラソン
スマイルSUPマラソン終了しました。

今回もたくさんの方に参加していただきました。ありがとうございます。

私はあまり写真撮れなかったのですがじきにスマイルSUPマラソンの方から写真が出ると思います。
今日は前半風弱くフラット。西風予報だったほに東よりのそよ風ふくような漕ぎ日和。
3レース中盤からは西風吹いてきてしまいましたが比較的いいコンディションの中のレースだったと思います。
レースディレクターとしては反省点が多かったです。もっと万全の準備をしなくてはいけません。


3回目となるここ地頭方海浜公園でのレース。私自身としては反省点ばかりでしたが、他の経験値を積んだスタッフの皆さんはとてもいい動き。とくに今回裏方として準備の段階からイベントをまとめてくれた川口君の頑張りはすばらしかったです。ありがとうございました。


また御前崎SUPクラブの皆さんにはレース後で疲れている中体験会のスタッフとして海に浸かってSUPスクールなどやっていたたきました。本当にありがとうございます。

また写真が出たらアップしていきたいと思います。


未分類 | 【2017-06-11(Sun) 22:50:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ